カナダでナニーを1年半続け、2人の子供と毎週30時間一緒に過ごし続けたら、ナニーと子供の関係がどんな風に変わっていくのか、自身の経験をもとにまとめました。
スポンサーリンク

カナダでナニー歴1年半を突破

カナダで完全未経験の状態からナニーとしてのキャリアをスタートさせてもうすぐ19ヶ月になります。
ナニーとして私を雇ってくれたのはカナダ人の医者と医療系科学者のカップル。
子供は現在2歳になったばかりの女の子と、もうすぐ4歳になる男の子です。
二人とも金髪青目の天使みたいな顔立ちですが、仕事を始めた時は上の子がいやいや期真っ只中だったためにものすごく苦労しました。

父親よりナニーらぶ♡

1年半ナニーをして一番驚いたのが、実の父親とナニーである私の立場が完全に逆転したことです。

最初の1年は私と遊んでいても、父親が帰ってくる音がすると
「ダディー」
と一目散に駆け寄って行ってたのに、1年を過ぎたあたりから父親が帰ってきても見向きもしなくなりました。
1年半たった今では
「ダディー帰ってこないで。今Ayaと遊んでるの。こっちきちゃダメ!」
と私から離れようとせず、パパ帰ってくるなコールが始まって、こっちが申し訳なく思うくらいです。

ナニーをマミーと呼び間違える

最近よくあるのが
「ねぇマミー!」
と私に話しかけた後に
「あっAya!」
と言いなおすことが多くなりました。

遊んでいるうちにママと一緒にいる感覚に陥るのか、そんな言い直しが一日5回以上あります。

それくらいリラックスしていると言うことだし、子供が最も信頼している母親と呼び間違えるなんて。
と驚きと共にとてもうれしくなります。

両親よりナニーの言うことを聞く

こちらも立場が完全に逆転しました。
例えばテーブルの上で立ち上がったり、頭がキンキンするような大声で叫んだりしたときに、私が注意するとやめるのに、両親がどんなに注意しても辞めません。

「どうやったらそんなに子供がいうことを聞くようになるの?」
と両親から質問攻めにされますが、私もなんで私のいうことは聞くのに、両親のいうことは聞かないのかわかりません。
私自身不思議に思っているくらいです。

ナニーの仕事を手伝ってくれる

上の子も下の子も、言わなくても私の仕事を手伝ってくれるようになったのも驚きでした。
例えば、下の子が観葉植物の土を手で掘り返して、フローリングの床に大量の土をぶちまけたとき、
注意して「はぁ。」とため息をつきながらそれを片付けようとすると、何も言っていないのに上の子がクローゼットからホウキとチリトリを持ってきて、自らそのホウキで掃除し始めたんです、
前は一緒になって観葉植物の土でいたずらばっかりしてたのに、あまりの変わりように唖然としてしまいました。
また、私の仕事が終わる直前に上の子が部屋にある大量のおもちゃをばーーーーーっとぶちまけたときのことです。
あと5分で出ないとバスに乗り遅れてしまうのに、このタイミングでこんなめちゃくちゃにされたら私帰れないじゃん。
とこれまた怒りを通り越して
「はぁ。」
スポンサーリンク

とため息をつきながら必死で片づけていると
「私も一緒に片づけてあげる。」
と何も言ってないのに片付けきらいの下の子が自ら片付け始めたんです。
これには感動しました。
あとは、大量の洗濯物をたたんでいると、下の子がこれまた何も言っていないのに、一生懸命服をたたむ真似をし始めたんです。
「子供ってあっという間に成長するんだなー。」
と日々実感します

Aya帰らないで!と上着を隠そうとする

2歳になる下の子です。
最近は私が帰ろうと上着を探すそぶりを見せると
「ダメ、まだ帰らないで。もっと遊ぼう。」
と私の上着を取り上げて、どこかに隠そうとします。
かわいすぎです。

妹はまだ起きていないと嘘をつく

もうすぐ4歳になる上の子は、下の子が昼寝している間に私と二人っきりで遊ぶ時間を楽しみにしています。
普段はどうしても下の子優先になってしまうのをなんとなく理解してくれています。
なので、下の子が寝ているときはいつも以上に
「この本読んで。」
「今ブロックでAyaの家作ってあげるから見ててね。」
「このゲームやろう!!」
とくっついてきます。

彼はこの時間がすごく好きみたいで、下の子の

お昼寝の時間が近づくと
「赤ちゃんはもう寝る時間だよ。早く寝かせて二人で遊ぼう」
と私を促してきます。

だいたい2時間くらい二人でじっくり遊んだあと、下の子が昼寝から目覚めて
「Aya!!!!」
と叫んで私を呼びます。

私はすぐに下の子の部屋に行こうとするのですが、まだ二人だけで遊んでいたい上の子は
「まだ起きてないよ。寝ながら独り言言っているだけだからまだ行かないでーーー。」
と私の足にすがりついてきます。

カナダでナニーを1年半続けると子供たちはこんな感じまとめ

1年半続けて本当によかったです。
今はとにかく子供たちがかわいくてしょうがないです。
残り半年。半年たって子供たちと日常的に会えなくなるのがまだ想像できませんスポンサーリンク
朝6時起き10時間労働から解放されて新しい仕事に挑戦できるのは楽しみですが、やっぱり子供たちと会えなくなるのはつらいです。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。