日本の同調圧力の異常さを
実感したブログ読者さんからの
コメントをシェアします。
スポンサーリンク

海外生まれ海外育ちの日本人が日本の会社で受ける冷遇

こんなコメントをいただきました。

初めまして!
これを読んで少し励まされました。
ありがとうございます。

私は海外生まれの海外育ち、
海外大卒で、現在大手
日本企業の社員です。名前と
顔は日本人ですが、中身は
完全に外人です。

最初の就職先は技術系の
職場で、それが好きで今の
会社に入社しました。

ただ、日本人の名前を
持っているのにここまで
外人っぽいことや、院卒で
ありながら、新卒で入社
しなかったことから、入社当時
から、「いてはいけない人」
「変人」扱いを受けていて、
常に人間性を否定されていて、
心がちょっと疲れちゃっています。

ずっと辞めることを検討して
いますが、ここで伺いたいのが、
日本の大企業辞めるときに
大変だったことや、知って
おけばよかったこと、ありますか?

これに対する私の返事

私も日本のいろんな意味での
悪しき伝統(同調圧力)を
引き継ぐ、大手日本企業の
会社を1年半で退職した
身なので、気持ちがよく
わかります。

私自身の体験談をもとに
お答えします。

海外生まれ海外育ち、
海外大卒でも見た目も
名前も日本人。

せっかく日本の大手企業
に就職したのに、ほかの人と
少し違うというだけで変人
扱いされて心を痛めている
と聞き、正直かなり
共感しました。
というのも、私は生粋の
日本人なのですが19歳
の時に、カナダに語学留学
してから海外生活の魅力に
どっぷりとハマってしまい、
大学時代5年間のうちの
2年半以上を海外で
生活しました。

カナダに半年、中国に1年
弱、アメリカに1年です。

私の経歴が異色すぎた
ため、私も会社の同期たち
からかなり浮いていました。

日本って、大多数とちょっと
ちがう考え方、ふるまい方を
しただけで、変人扱い
され、排除されます。
「大多数と違う=おかしい」
「日本人ならみんな同じ」
という同調圧力があります。

そんな同調圧力に対抗する
度胸もない私は、自分が
なるべくほかの同期から
浮かないように、目立たない
ように、変に思われないように
ずっと自分を殺して静かに
みんなに意見に合わせるように
していました。

そういう日本人的な考え
の同期と話を合わせるのに
必死で、とても疲れたし、
それが理由でずっと
やめたいと思っていました。

外国人の同期や、留学
経験、海外経験豊富な
同期がもっとたくさんいれば、
違ってたのかもしれません。
スポンサーリンク

やめる際に気を付けること

いやだからやめるという
だけでなく、いやだから
やめて、これをやりたい!
と次なる目標を持った
うえでやめることだと
思います。

私は、会社を辞めて、
同調圧力から逃れ、私らしく
いられる海外で生活したい。
という思いがありました。

それがなく、単にいや
だからやめる。というだけ
では、やめた後に
やめたことを後悔して
しまうかもしれません。

辞める前に知っておきたかったこと

やめて海外に出ちゃえば
どうってことないってことでした。

私は正直かなり不安でした。
いきなりやめて同期に
どう思われるだろう。

やめて一人でカナダに来て
永住権なんてとれるの?

でも、やめてカナダに来たら、
私の場合はそんな不安は
吹っ飛びました。

辞めたらそれまでの会社の
同期や先輩、上司に
どう思われても関係ありません。

今ではそんなことを気にして
いた自分がバカだなーと
本当に思います。

自分がやりたいと思ってい
たカナダ生活を実現できて、
毎日が日本で同調圧力に
びくびくしながら会社員して
いたときより幸せなんです。

単純に、私には日本の
価値観、日本の会社員
生活が合わなかったんだなー
と思います。

「1年半で会社を辞めたら
社会不適合者
カナダに来ても仕事を
続けられないかも。。。」
と思っていましたが、カナダでは
1年半以上同じ仕事を
続けることができていて、
なおかつ日本の会社員
時代より100倍幸せ。

自分が思ったことを思った
まま言って、それはおかしいと
思ったらちゃんとNOって言う。

同調圧力なんて一切なくて
むしろ他人との違いと尊重
する移民国家カナダは、
私にとっては天国です。
日本に留学して6年の台
湾人の友達が言って
いました。

日本人は外国人を
外国人としてしか見ない。

日本人とちょっとでも違うと、
それだけで
「やっぱ外国人だから、」

みたいな感じで見てくる。
どんなに日本語を頑張って
上達してしゃべれるように
なっても、日本人でも
間違える難しい敬語を
完璧にマスターするのは
無理。それなのに
「敬語を正しく使え。」
と上から目線で指示
してくる。
外国人にとって日本は
決して住みやすくはない
その通りだと思いました。
ましてや名前も見た目も
日本人で、中身だけ
外国人じゃ、
「あの人は日本人のくせに
私たちとなんか
ちがっておかしい。」

と思われることも
納得できます。

日本が嫌な理由は同調圧力だった

私は19歳まで海外に出た
ことがなかったのですが、
大学時代に海外を転々と
して、初めて日本の
同調圧力の異常さに
気づきました。

日本の会社員生活が
嫌だったというよりは、
空気を読むとか
暗黙の了解
とかがいくつもあり
同調圧力のストレスに
さらされることが嫌だった
んだな。とカナダにきて
同調圧力のストレス
から解放されて思いました。

ストレスでしかなかった
日本での生活に見切りを
つけて、カナダで暮らし
始めたら、毎日超幸せです。

ブログ読者さんの心が
「会社やめたい」と言って
スポンサーリンク

いるなら、その心の声は
絶対正しいです。

きっとブログ読者さんに
とってもっと居心地がよく
活躍できる別の会社や
国があるはずです。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。