カナダ永住権を取りたいけど
バンクーバに彼氏や友達が
いるからバンクーバーからは
離れたくない。バンクーバで
働いたり、学校に行ったり
しながら、永住権を取得したい
と考える人に、ケアギバーとは
別のわりと確実で安くすみそう
な選択肢があると気づいたので
シェアします。
スポンサーリンク

バンクーバーで永住権取得を目指すブログ読者さん

このブログには、カナダ永住権
取得を目指している、もしくは
カナダ永住権取得を検討中の
たくさんの方から、コメントや
問い合わせフォームからの
相談を受けます。

ありがたいことに最近増えている
のが、カナダ永住権取得を
目指し、バンクーバーに
住んでいる日本人の方々で、
「Ayaさんに直接会いたい。」
というブログ読者さんです。

これまでに何人かそういう方と
実際にお会いしてきました。

これまでお会いした人は全員
コモンロー永住権申請を
検討中の方、もしくはケア
ギバー(ナニー)として
働いている女性でした。

が、昨日初めてコモンローでも
ナニーでもない、しかも男性の
ブログ読者さんと会って
きました。

ウェブデベロッパーで永住権取得を目指す

アメリカの領事館で3年働いた
後、ウェブデベロッパーに
なるべく、バンクーバーにある
専門学校に1年通い、これから
バンクーバで就職活動を
始める、私と同年代、体育会系
好青年でした。

なんと、以前バンクーバーに
半年語学留学した経験があり、
その時期が、私が7年前
バンクーバーで半年
ワーキングホリデーをしていた
時期と同じでした。7年前に
バンクーバーのどこかで
出会っていたかもしれません。

バンクーバーでCo-opビザはまだ取れる

Co-opビザってご存知ですか?
学校に通いながら、学生という
身分で、インターンシップという
形で、現地の企業で就労できる
特別なビザです。

以前はわりとどこの専門学校
でもコースを履修すれば
オプションとしてついていた
Co-opビザですが、最近では
Co-opビザがとれる学校は
ごく一部です。

今回会った彼が通うバンクーバー
の専門学校では、現在でも
1年のコースを終了するとCo-op
ビザで、学生という身分ながら
カナダの企業で1年働くことが
できるそうです。

さらに、彼が通っている専門
学校は私立なので、ポスト
グラジュエイトビザと呼ばれる
オープンワークパーミットは
下りないらしいのですが、
場合によってはポスト
グラジュエイトビザをとれる
こともあるらしく、その場合
1年間の座学(現在彼が終了した
コース)
+
Co-opビザで
学生の身分で働いた1年間
(これから就職が決まった場合)
=2年間就学したことになる
ので、最大3年のポスト
グラジュエイトビザが取れる
可能性があるとのこと。
スポンサーリンク

さらに彼はまだ20代で、
カナダのワーキングホリデー
ビザを取得したことがありません。

現在27歳、あと3年の間で
あれば、一年間好きな時に
ワーキングホリデービザを
使って自由に働くことが
できます。

彼はこれらのワークビザを
駆使して、ウェブデベロッパー
としてカナダの企業に就職し、
カナダの企業で働く経験を積む
ことで、ウェブデベロッパーの
スキルドワーカーとして、
カナダ永住権取得を目指している
とのことです。

ウェブ関連エンジニアのカナダでの需要は高い

私はケアギバープログラムと
コモンローでの永住権申請しか
経験していないので、彼の方法
が、カナダ永住権取得を目的
とした際、どれくらい確実な
方法なのかはわかりません。

でも、ウェブ関連エンジニアの
カナダでの需要は常に高いと
感じています。

というのも、私の彼はソフト
ウェアエンジニアのスキルド
ワーカーとして、カナダ永住権
を取得し、現在ソフトウェア
エンジニアとして、アメリカ
サンフランシスコに本社が
ある、それなりに大きな会社
で働いています。

彼曰く、IT系エンジニアとして
かなだでの職探しに苦労した
ことがないくらい、たくさん
求人があり、その求人の条件
を満たす人材は不足している
と言っていました。

また、ビーチバレー仲間で
スキルドワーカーで移民した人
のほとんどの職業はIT系
エンジニアです。

カナダで需要は高いのに、
スキルがある人材が慢性的に
不足しているIT関連エンジニア
としての永住権申請は、
他の職種と比べると有利みたい
です。

また、これは今回お会いした
ブログ読者さん(シアトルの
日本領事館で3年働いていた)
から聞いた話ですが、

ITベンチャーの聖地である
アメリカサンフランシスコでは
家賃の高騰が続いており、
サンフランシスコから
家賃の安いシアトルに会社の
拠点を移すITベンチャー企業が
多いそうです。

シアトルはバンクーバーから
車で2時間ほど。

国は違えどすぐ近くです。
サンフランシスコの家賃高騰を
うけ、会社によってはシアトル
ではなく、カナダのバンクーバー
に拠点の一部を置く企業も
増えてきているようです。

実際、私の彼が働いている会社も
そのひとつです。

そんな理由から、カナダの特に
バンクーバーエリアでは、
これからもIT
関連エンジニアの求人は安定
してありそうです。

カナダ永住権がほしい、
バンクーバーに住みたい。
ケアギバーはやりたくない。

という人は、彼のようにIT系の
スキルを身につけることが
スポンサーリンク

できるバンクーバーの専門学校に
通うという選択肢もアリだと
思いました。

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。