カナダ永住権を取得して、
とにかくカナダに移住、移民
したいと思う人に向けて、
実際に日本でのすべてを
捨ててカナダで永住権取得
だけを目指してがむしゃらに
働いている私が、自身の経験
をもとにどうしても伝えたい
4つのアドバイスをシェア
します。

スポンサーリンク

ワーホリから5年、カナダに戻ってくるまでの略歴

まずは私がどんな経緯でカナダ
に再び戻ってきたのかを順を
追って説明します。

カナダ永住権を取得してカナダに移住したい!

私は大学生の時にカナダの
バンクーバーに、ワーキング
ホリデービザで語学留学
してからずっと思っていました。

「いつかはカナダで働いてみたい。
カナダにずっと住み続けたい。」
そのためにカナダ永住権を
取得したい。」

でも、カナダ留学を終えた
直後、私はまだ大学3年生。

日本で働いたこともないのに
いきなりカナダで働けるわけが
ない。日本なら英語を生かして
いい条件で就職ができるはず。

(経験重視のカナダの就活
環境で、カナダでの就労経験も
カナダでの就労ビザも、英語も
ネイティブほどしゃべれない私
がカナダでまともな職に就ける
はずはない。)

という思いから、日本で就職
することを決めました。

日本に就職してからも募るカナダへの思い

日本では、第一志望だった
業界最大手、大手の人気
企業の内定を勝ち取りました。

自分がまさに働きたいと
思う会社で働けるなんて、
とても恵まれていることだった
のに、私の心の中にはずっと
「いつかはカナダで暮らしたい」
という思いがありました。

日本で働く中でその思いが
どんどん大きくなっていき、
入社からたった1年半で会社
を退職。

100人くらいいた同期の中で
その会社をたった1年半で
やめたのは私くらいでした。

カナダケアギバープログラムでの永住権取得を目指す

日本での就労経験、カナダでの
学位、職業スキル、人脈、
資金、何もなかった私は
仕方なく、カナダのケアギバー
プログラムでケアギバーとして
2年働き、自力で永住権
取得を目指し、単身カナダ
に来ました。

半年ケアギバーの学校に
通って資格を取り、
ケアギバーとして働き始めて
1年半。今に至ります。

カナダ永住権がほしい人へ伝えたい10のアドバイス

移住したいと思える国はなかなかない!

カナダに留学して、「カナダの
永住権を取得してカナダに
移住したい。」
と思う日本人は多いです。

人によってはカナダ以外にも
オーストラリアやニュージー
ランドにもワーキングホリデー
もしくは留学をして、何か国
か渡り歩いた結果、やっぱり
カナダがいいという人と
海外に長期滞在したのは
カナダだけで、カナダ以外の
国を知らない人もいます。

そういう人は、
「カナダだからではなく、単純
に海外生活が楽しかったから
カナダに戻りたいと感じる
だけだろう。」

と、思うかもしれません。

このアドバイスは後者の人に
送ります。

「海外に長期で滞在した
結果、その国に今後もずっと
住み続けたい。と思える国は
なかなかありません。」

私はカナダに留学した後、
中国に半年、アメリカに1年
留学していました。

中国もアメリカもとても充実
していたし楽しかったけれど
「このままずっと住み続けたい。」
とは一度も思いませんでした。

あくまで留学、半年、1年という
タイムリミットがあったから
楽しめたのです。

どんなに楽しくても、やっぱり
そのうち日本に帰るんだ。

という思いはずっとありました。

海外経験はカナダしかない、
という人で、なおかつカナダ
に住み続けたいと考える人。

海外ならどこも一緒では
ありません。

カナダは本当に特別な国です。
人によりますが、
カナダにハマってしまった人は
カナダ生活を終えても、
「カナダにまた戻りたいなー」
っていうひそかな思いが
日本に帰ってからもなかなか
頭から消えません。

そして、そう思っている人は
日本でのいろんなものを
捨てて何もない状態で
カナダに来ても、日本にいた
時よりも幸せだと感じます。

実際私は日本での業界
最大手の優良企業の
正社員という肩書を
捨てました。

その会社で働き続ければ、
ある程度は年功序列で
勝手に給料が上がって
いく。

○○の社員というだけで
「すごい!!いいな!」
と羨望のまなざしを
向けられる、社会的地位
も捨てました。

カナダに来た私は何にも
ありませんでした。働く
ビザもない。友達もいない
家族も恋人もいない。
十分な職業経験もない。

もちろんそのために日本では
経験しなかったような苦労を
たくさんしてきました。

それでも、私はカナダに
来てからの2年以上、ずっと
日本で働いていた時より
幸せだったんです。

もしもあなたが
「カナダに戻りたい。」
という気持ちがあるのなら、
あなたの体や心はあなたが
本当に欲している環境を
知っています。

日本人だから日本に
住むのが一番幸せとは
限りません。

カナダに住むとなると、
外国人としていろいろと
苦労があります。
日本で積み上げてきた
すべてがほぼ無意味に
なるからです。

日本のすべてを捨てて
カナダに来ても、結果的に
そのほうが私は幸せに
なりました。
スポンサーリンク

カナダ永住権取得を目指すなら今すぐ!!

カナダ永住権取得は、年々
緩やかにではありますが、
条件がきびしくなってきて
います。

5年前は同じ条件でも
確実に永住権取得できた
のが、今は取得できるか
微妙。

1年前、自分と同じような
条件でカナダ永住権取得を
目指していた人は、大した
苦労もせずに永住権が
取れていたのに、1年遅かった
私はその人が経験して
ないような手間が増えた。

1か月前まであった永住権取得
制度で永住権取得を
考えていても、プログラム
改正で永住権取得があやしく
なった。
(↑私の実体験です。)

カナダの永住権取得制度は
いついきなり変わるか
わかりません。そしてここ20年
の傾向を見ていると、毎年
徐々に永住権付与の基準が
厳しくなっています。

もしもカナダ永住権を取得
したいと考えているなら、
最も取りやすいのは今まさに
この瞬間。時間がたつにつれて
条件が悪くなっていく可能性が
高いです。

行動するなら今すぐ。

私のように
「1年前だったらこんなこと
しなくても永住権がとれて
いたのに!!!」
という思いをしてほしくないです。

カナダ永住権取得は甘くない、だからこそ幸福度を高めてくれる

一部のお金持ちや、企業で
即戦力になれる職業スキル
がある人を除き、カナダ
永住権取得は甘くないです。

行きたくもない学校に学費を
払って興味もないことを勉強
して、働きたくもない安月給
の仕事を何年も続けて、
働きたくてもビザがないという
理由で働けずにひたすら
節約生活をして。

ずっと日本にいるなら、絶対
経験しないような、ある意味
底辺の生活です。

カナダ永住権が取れるまでは
外国人労働者として、カナダ
人がやりたがらないような
低賃金、悪環境の仕事を
する、もしくは高い学費を
払って、留学生という立場を
買うしかありません。

それでも、そうやって苦労して
取得したカナダ永住権だから
こそ、価値があるのだと
最近思うようになりました。

日本にいたら必要ない苦労。
でも、そういう苦労をしてない
から、日本での、なんでも
手に入る生活に満足できない
のかもしれないと気づきました。

私はまだカナダ永住権は
持っていません。現在申請
中で10か月後にとれる予定
です。

たくさん苦労してきたからこそ
今はいろいろな小さなことに
感謝するようになりました。

・自分が働きたい職種に
応募できる自由

・労働環境、賃金を自分の
努力次第でかえられる自由

・ビザの心配をせず、生活
できる自由

そういう自由をゼロから自分
で手に入れるための努力を
この2年間ずっとしてきました。

「日本にいればこんな苦労
しなくてよかったのに、私は
何してるんだろう。」
と思うこともありました。

でもカナダにはそんな一見
無駄に思える苦労をして
でも、住み続けたいと思える
ものすごい魅力があるんです。

だから今日まで続けて
これたし、永住権が取得
できる圏内まで到達できた
今は、「これからもカナダに
ずっと住める。」
という思いだけで幸せなんです。

カナダ永住権がほしいなら、あきらめるな

私は「カナダ永住権は一部の
有能な人が取得できるもの。
なにもない私が取れるわけない。」

とずっと思っていました。
そう思っていたから、カナダ
に移住したいという気持ちを
ずっと抑えてきました。

「私には無理。とれるか
わからないのに日本での
すべてを捨てるなんて、
リスクが大きすぎる」

と思っていました。

でも、チャレンジしてみたら
できました。何のスキルもない
資金もない、コネもない
私でも出来ました。

そして苦労はしたけれど、
それでも日本に住んでいた
時より、幸せです。

カナダに来てから、人生が
好転し始めました。

カナダ永住権を取得してカナダに移住したい人へ4つのアドバイスまとめ

このブログを通して、私のように
永住権取得を目指して
苦労している人、永住権
取得にチャレンジするか
悩んでいる人がたくさん
いることを知りました。

コメントだったり留学相談
だったりで私を応援して
くれたり、私と似たような
悩みを打ち明けてくれたりと
いうことがだんだん増えてきて
正直驚いています。

カナダの魅力に取りつかれた
スポンサーリンク

私のような人がこんなに
たくさんいるということは、
カナダはたくさんの日本人に
とってものすごく住みやすくて
居心地のいい場所だと
いうことは間違いないです。

カナダに移住したいという
気持ちがある人、一歩
踏み出したら私みたいに
人生が一気に好転するかも
しれません。

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。