カナダで保育士やナニーなどの
子供と関わる仕事をしてみたい。

日常会話の英語はだいたい
できるけど、子供が話す
幼児英語はあまり
よく知らない。

幼児英語がわからない状態
でカナダで保育士、ナニー
なんてできるんだろうか?

と不安に思う人は多いみたい
です。

実際私も完全に保育経験
育児経験が日本でもゼロ
の状態で、いきなりカナダで
ナニーとして働き始めたので
不安でした。

そして実際幼児英語に苦労
しました。

が、カナダでナニーとして1年半
働いた結果、子供たちに教わり
ながら、語学学校では習えない
ような幼児英語をたくさん学び、
今では子供との会話の英語で
苦労することはありません。

そんな経験をもとに、私が
ナニーとして働いた1年半で
学んだ、実践で使える幼児
英語6フレーズをシェアします。

スポンサーリンク

カナダでナニー、保育士をする上で必要な英語

日本の就職活動で英語力を
問われたときの英語力は
「ビジネス英語」の英語力を
問われます。

その企業の事業に特化した
英語の専門用語はもちろん、
ネイティブでも非ネイティブでも
外国人が話す英語を正確に
理解する能力がないと、
「ビジネス英語」が話せるとは
言えません。

カナダで保育士やナニーを
する場合も同様です。
日常会話で困らない基本的
な英語が話せるのは大前提
ですが、ある程度の幼児英語
を理解していないと、
保育士、ナニーとして働き
始めた時に苦労します。

実際私は幼児英語を全く
しらない状態でナニーとして
働き始めたのでものすごく
苦労しました。

カナダでナニーを始めてから知った幼児英語5フレーズ

Carry me「抱っこして」

ナニーとして生後半年の
時からお世話をしている
現在2歳になったばかりの
女の子が最近一番よく
使う幼児英語です。

「キャミン、キャミン」
と言いながら両手を上に
上げて抱っこをねだる
しぐさをしてくるので、
「抱っこしてほしいなんだな。」
というのはわかっていたものの
「キャミンってどんな英語?」
と4か月くらいずっと思って
いました。

ある日子供の母親である
雇用主に
「キャミンってどういう意味?」
と聞くと笑いながら
「carry meだよー。」
って教えてくれました。

time out

タイムアウトは、カナダでは
一般的な「子供を落ち
着かせる、反省させるための
方法」です。

子供が、例えば小さい妹に
故意に攻撃したとします。
まずは冷静にそれを注意して
それでも辞めなかった場合、
興奮しすぎて私たちの話を
聞く状態じゃないときに、
普段遊ぶ場所とは別の、
タイムアウト用の場所に連れて
いきます。

タイムアウト用の場所に最適
なのは部屋の隅っこや普段
行かないような客間など。

タイムアウトの時間は
年齢×1分。

タイムアウトの時間が終わったら
どうしてそれがいけないのか
冷静に説明。
子供が納得したところで
それまで遊んでいた場所に
連れていくというもの。

子供が悪いことをして注意
してもいうことを聞かないときに
毎回これをやっていると、
だんだん効果がでてきます。
スポンサーリンク

sit on your bum「ちゃんと座って」

ご飯やおやつを食べるときに
小さい子供ってふざけたり
してちゃんと座らなかったり
椅子の上に立ったり
します。そういう時にカナダ人
のママがよく使っていたのを
真似しています。
相手が子供じゃなければ
「Sit properly」
になりますが、子供に
properlyという言葉は
難しすぎるので
「お尻の上に座って」
と言ってちゃんと座らせます。

お尻の幼児英語はbumです。
トイレトレーニングで
おまるでウンチをするように
なった3歳の上の子は、
まだ自分でお尻を拭けない
ので、
「wipe my bum please」
と私にお尻をふくように
頼んできます。

What is your majic word?

子供が「~したい。」と自分
の要望を表現したときに、
「What is your majic word?」
と聞きます。このmajic word
とは「Please」のことで、子供
はこの言葉を聞いて
「~したい。」とただいうだけ
じゃなくて
「~したいから○○して。」
と礼儀正しく大人にお願い
するように言い換えます。

例えば
「Im thirsty」
と子供が行って来たら
「what is your majic word?」
と聞くと
「can you givr me water please?」
と3歳の子は答えるし、
2歳の子は
「Water please」
と言います。

このフレーズはカナダで25年
ナニーとして働いている
フィリピン人女性が子供に
使っているのを見て、
私も真似するように
なりました。

muddybuddy「特別なレインコート」

カナダの、雨が多い
バンクーバーでナニーをしている
私としては冬の必須アイテム。

全身タイツみたいな形を
したレインコートです。

これならどんな雨の中でも
服がびしょ濡れになること
がないので、かなり重宝
しています。

cherry picker「(人を運ぶ)クレーン車」

小さな男の子が大好きな
やつです。チェリーピッカーと
最初に聞いたときは「は?!」
という感じで何を意味している
のか想像もつきませんでした。

日本語で言うショベルカーは
diggerで、なんとなく意味は
伝わるのですが、
cherry pickerはわからず
仕方なくネットで調べました。

ダンプトラックやブルドーザー
などはそのまま発音を英語
っぽくしたものなので簡単です。

まとめ

カナダでナニーを始めた当初
私が知らなくて苦労した
幼児に関連する英語フレーズ
でした。

大人のネイティブスピーカーが
話す英語はほぼ100
パーセント理解できる、自分が
伝えたいことも英語で不自由
なく伝えられるレベルでしたが、
いざナニーの仕事を始めたら
聞き取れないこと、子供向けに
上手に表現できないこと
だらけで困りました。

これらの幼児に関連する
英語は、普通の語学学校
では習えないので、ナニー
や保育士未経験の場合、
子供に教えられながら、
自分で勉強しながら
徐々に理解できるように
なっていきます。

特に、1歳すぎの小さな
子供たちのカタコト英語を
完全に理解するまでは
慣れが必要です。

幼児に関する英語で苦労
はしましたが、子供に教えて
もらったり、仕事をする中
で自然と学べるというのは
カナダで日本人がナニーと
スポンサーリンク

して働くメリットの一つ
だと感じました。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。