留学中の恋愛相談をこのブログ
の読者さんからたくさん
受けます。

今回の記事では現在まさに
留学中で国際恋愛中の
ブログ読者さんからの相談
に乗りつつ、彼女の現在
進行形、留学中のリアル
な恋愛体験談をシェア
します。
スポンサーリンク

バンクーバーでカナダ人彼氏と知り合ったきっかけは○○○

今回私に恋愛相談をしてきて
くれたのは、現在バンクーバー
にワーキングホリデービザで
留学中のAnnaさん。

恋愛中の彼はトルコ生まれ
カナダ育ちのカナダ人。

知り合ったきっかけはまさかの
バンクーバーダウンタウンを
一人で歩いていた時に
声をかけられたこと。
いわゆるナンパです。

ちなみに、バンクーバーの
ダウンタウンって、日本人
っぽい恰好で歩いていると
ナンパされる率がものすごく
高いです。

過去に日本人の女性と
付き合って日本人女性や
日本の文化に感化されたとか
単純にあなたのことをきれい
だと思ったとか、日本語を
勉強しているとか、日本食
が好きとか、、、、ナンパの
声のかけられ方は様々です
(私の体験談。)
ちなみに私のビーチバレー
仲間のカナディアンにも、
結構よくナンパしてはいろんな
女性とデートしているイケメン
がいるんですが、彼に日本人
留学生をナンパする理由を
聞いてみたところ、

日本人の留学生は声を
かけられると断れないタイプ
が多いとか、日本人留学生
は、ナンパについてきてくれる
可能性が高い、日本人に
限らず留学生はバンクーバー
にはまだ彼氏がいない、
友達もいない孤独な場合が
多く、ナンパから恋愛に
発展しやすい。

単純に留学生かどうかを
判断するのに、日本人は
カナダ人が着ないような
着飾った感じの服を着て
フルメイクでハイヒールで
歩いているちょっと浮いてる
子が多いから、留学生で
あることがすぐにわかり
ターゲットにしやすいからと
裏事情を教えてくれました。

ブログ読者さんが今の彼氏にナンパされたときの状況を詳しく(以下Annaさんからのメール)

私がナンパされたのは
バンクーバーダウンタウンの
イングリッシュベイの近く。

午後6時くらい、少し薄暗く
なってきたころ、語学学校の
友達と買い物を楽しんで、
ダウンタウンの自分のアパート
に一人で帰るところでした。

「すみません。イングリッシュベイ
への行き方を教えてくれますか?」

と彼が声をかけてきました。

それまでにも
何度かカナダ人男性に
ナンパされることがあったので

「ああいつものナンパね。」

と最初は対して話を聞かずに
ナンパしてきた彼をスルー
しようと思いました。

「ごめんなさい。現地の人
じゃないから、わからない。
ほかの人に聞いて。」

とその場を立ち去ろうとするも

「ごめんさっきのはうそ。
本当は君がとてもきれいで
一目ぼれした。近くにおいしい
日本食レストランがあるんだ。
ごちそうするから一緒に
行かない?すごくおいしいから。」
スポンサーリンク

ナンパでよくある手だとは
わかっていても私はその日まだ
夕食を食べていなくて空腹
だったこと、家に帰って一人
寂しく夕食を食べるよりはいいと
思ったこと、

一目ぼれするほどきれいだった。
と言われて悪い気はしなかった
ことから、彼と一緒に彼が
おすすめする日本食レストランに
一緒に歩いていくことにしました。

日本食レストランでまさかの意気投合

ご飯をご馳走してくれるなら
いいか。くらいにしか思って
いなかったのに、日本食
レストランについてから席に
つくまでの彼のレディーファースト
ぶりに感激してしまいました。

今思えばカナダでは常識
くらいな特別なことでもなんでも
ないのですが、

ドアを開けてくれて
「どうぞ。」

案内された席の私の椅子を
引いてくれて
「どうぞ。」

メニューをみるなり
「何か食べれないものとか
苦手なものとかある?
なければ僕がここのおすすめ
の料理をチョイスするよ?」

と自然な感じでオーダーして
くれて、出てきた日本食は
どれもおいしかったんです。

ナンパされた人についていく
のは初めてで、初対面だし
正直何を話したらいいか
わからなかったのに、彼の
話は面白くて、自然な感じで
私もしゃべれたんです。

その日は連絡先を交換しただけでさよなら

その日は話も盛り上がったし
ご飯もおいしかったし、とても
楽しい時を過ごしました。

その日は連絡先だけ交換して
そこから連絡を取り合うように
なり、何度かデートするうちに
彼から告白されて、正式に
付き合うことになりました。

付き合って4か月。彼のことは好きだけど価値観の違いが。

ナンパが出会いというのもあって
真剣に彼氏彼女として付き
合う気があるんだろうかと最初
は疑っていました。
でも彼はとても誠実で、こまめに
連絡してくれるし、デートにも
連れて行ってくれるし、優しいし
そんな不安はなくなりました。

でも、現在すごく悩んでいることが
あります。
それは彼がイスラム教的な考え
を少し持っていること。

彼はトルコ生まれトルコ育ち
成人してから自分の意志で
カナダに住みたいと思い、
永住権を取得、その後カナダ
市民権も取得して、現在は
カナダ国籍です。

トルコにいたときはイスラム
教徒だったのですが、カナダに
来てから無宗教になったそうです。

お酒も飲むし、豚肉も食べます。

でも、やっぱり元イスラム教徒
でイスラム教の国で生まれ
育ったからか、イスラム教でいう
「女性はこうあるべき。」

みたいな思想が、今でも根強く
残っているのを感じます。

たとえば、私が短いスカートを
はいていると
「短いスカートなんて売春婦
みたいで君に似合ってない。
自分の彼女が売春婦みたい
だと思われるのは嫌だから、
短いスカートははかないで。」

と、黒い10分丈のレギンスを
プレゼントされました。

そのレギンスをはくと喜んで
くれるのですが、短いスカート
をはくと明らかに機嫌が悪く
なります。

また、将来の話をしているときに
「私は結婚しても専業主婦
じゃなくて働きに出たい。」

と言ったら
「ぼくがちゃんと稼ぐから、君は
家で子供の世話と家事を
しっかりやってほしい。」

と言ってきたのがショックでした。

もちろんまだ具体的に結婚の
話が出ているわけではない
ですが、会話の随所に、
「女性はこうあるべき」

という彼の中の理想の女性像
が出てきて、その理想は
私の理想とはかなり変え離れて
います。

彼とは別れるべきなのか、
スポンサーリンク
自分が妥協して彼の価値観に
合わせるべきなのか真剣に
悩んでいます。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。