留学先で本当は彼氏がほしい
くせに「彼氏がほしいと宣言する
ことによって、男にがっついてると
思われる」のが嫌だからって、
カッコつけて「そのために留学に
来たわけじゃないから。」とか
とか言ってる人に限って
実はこっそり出会い系アプリ
使ってたり、男が現れた途端
恋愛モード全開で恋愛
相談してくる奴に腹が立つ
っていう話です。

スポンサーリンク

「留学中は勉強に集中したいから彼氏はいらない」という奴

正直に言います。このイタイ
やつは過去の私です(笑)

大学生の時、アメリカの
大学に10か月交換留学。

アメリカ人の学生たちと
一緒にアメリカの大学で
経済学の勉強をしていました。

当時彼氏がいなかった私は
「アメリカには留学するために
来たのであって彼氏を作る
為に来たわけじゃない
今は彼氏はいらない」

と宣言していました。

そういう風に宣言する人って
結構多いです。

それが本音だったら、私は
むしろすばらしい宣言だと
思います。

実際本当に
留学=勉強のために来て
いる=勉強に集中するため
に彼氏を作りたくない

と割り切って、あえて留学中
に彼氏を作らない人は
たくさんいます。
そういう人は素晴らしいと
思います。尊敬します。

が、私の本音は違いました。
本当は留学中の国際恋愛
に少し憧れがあったし、
アメリカ人の彼氏が万が一
できたら、実際どんな感じ
なんだろうという好奇心が
ありました。

でも、全然かわいくもないし
美人でもないし、性格も
だいぶ歪んでる自分に
留学先で彼氏なんてできる
わけがないと勝手に考え、
続々と留学先で彼氏を
作って幸せそうにしている
日本人の留学仲間を
見て、うらやましいという
気持ちとか、自分には
できなくてくやしいという
気持ちをほかの人に
知られたくないから

「アメリカには留学するために
来たのであって彼氏を作る
為に来たわけじゃない。
今は彼氏はいらない。」
といって自分を守って
いたんです。

本当は留学中に彼氏が
できたらいいなー。と小さな
希望を抱いていたものの、
彼氏を作るために何か
努力をしたわけでもなく、
結局宣言の通り、10か月
の留学中、彼氏はできません
でした。

自分を慰めるために強がって「彼氏なんていらない」と言っちゃうやつ

まさに過去の私のことでした。

例えば本当に美人で性格
もよくて、モテてモテて仕方
ない人がほかの男を
寄せ付けないために、
「彼氏なんていらない。」

って宣言するのは全然あり
だと思います。

また、本気で「留学中の
勉強に集中したい!!
恋愛なんかで貴重な留学
の時間を浪費したくない」

という人も素晴らしいと思うん
です。

でも、過去の私みたいに
見栄を張って自分の本音を
かくして、思ってもいないこと
を宣言して、あたかも
「自分はモテるけど今は
彼氏はいらないから彼氏が
できないの。」
とでも言ってるようにいい女
を気取っている人はイタイです。
過去の私に言ってやりたい
です(笑)

スポンサーリンク

そうやって宣言することに
よって周りの男性はその人に
近づこうとしないし、例えば
素晴らしい男性を紹介
してくれるかもしれない女
友達も
「この子には紹介できないな」

と思います。

自分で自分の可能性を
つぶしています。

私はアメリカ留学時代に
彼氏ができなかったことを
後悔している
わけじゃありません。

もしかしたらもっといろんな
素敵な出会いとかがあった
かもしれないのに、見栄の
ためにそのチャンスを自ら
つぶしていた自分に後悔
しているのです。

アメリカ留学中の私は、
恋愛、彼氏だけじゃなくて、
就職活動についても
「アメリカで就職なんて
私にはできるわけない。」
とかってに考え、チャレンジ
もしていないのに最初から
あきらめて、日本での就活
しかしませんでした。
本当はアメリカでの就職も
興味があったのに、
チャレンジして失敗して
自分が傷つくのが怖くて
チャレンジする前から
あきらめて、自分の可能性に
蓋をしていたことを後悔
しているんです。

そして実際そういう人
って結構多いです。

「今は彼氏いらない。」

とモテ女みたいな宣言してる
けど、実は陰でこそこそ出会い
系アプリで男を探してて、
いい男性が現れた瞬間、
ノリノリで恋愛相談に乗って
ほしい!!

と相談して来る人。

「彼氏なんていらない」
とか
彼氏ほしい宣言している人
を、
「ああいう風にがっついてると
イタイよね。」

とか言ってた人に限って、
本当は彼氏を求めてたり
します。

留学先で彼氏がほしい!!誰でもいいからよさそうな人がいたら紹介してほしいという人

私はこういう人大好きです。
正直だし、わかりやすいし
こっちのほうが私的な
好感度が高いです。

こういう人は、ほかの女性
にどう思われるかなんて
気にしません。

留学中に彼氏がほしい
という自分の目標に
ポジティブに向き合っています。

私はこれくらいがっついてても
全然いいと思います。

留学中、未来の彼氏と
どんな形で出会うかわかり
ません。

もしかしたら友達からの紹介
かもしれません。

自分の目標達成のための
第一歩として、恥ずかしさを
捨てて「彼氏ほしい宣言」
を堂々とする人。

ものすごく応援したくなります。

私が紹介したカナダ人男性と、ブログを通じて相談してくれた日本人女性がいい感じ


実はこの、恥を捨てて
プライドも捨てて、
「彼氏がほしい宣言」
をしてきたのは私のブログ
読者さんです。

彼女は超アグレッシブに(笑)

留学中に彼氏がほしい
という悩みを私に打ち明けて
来て、いい人がいたら
どんな人でもいいから紹介
してほしいです!!と

真正面からぶつかってきたん
です。

私は自分のプライドを守る
ために、彼女みたいに正直に
彼氏ほしい宣言できなかった
身なので、

彼女にそういう風に相談を受けて
「この人いいなー。」
と思いました。

で、そんなポジティブで行動力
のある彼女ならあの友達と
合うかも。

と思い、私のビーチバレー仲間
のうちの独身カナダ人男性を
紹介したところ、瞬く間に
二人の距離は縮まりいい
スポンサーリンク

雰囲気に。

今は二人がうまくいくことだけを
祈っています。

私もこのブログ読者さんみたい
に、プライドを捨てて、自分の
目標のために行動を起こせる
人になりたいです。

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。