バンクーバー不動産投資を
しながら、リアルターになるため
大学で勉強をしている、
レストラン経営者のカナダ
人の友達から聞いた話を
暴露しちゃいます。

スポンサーリンク

バンクーバー不動産投資は、投資するお金さえあれば誰もが儲かる!とか言ってたけど。。

彼とは夏の間一緒に
ビーチバレーをする友達です。
ビーチバレーに来ているのに
分厚い本を持ってきていて、
休憩しながらビーチでその本
片手に優雅に勉強する彼を
見て、面白半分で
「なんの勉強してるのー?」
と聞いてみると、いろいろ話して
くれました。

中国から移民してきて、
レストラン経営で大成功。

20年以上バンクーバーの
中心地で2店舗のレストラン
を経営しています。

彼が最近夢中なのは
バンクーバーの不動産投資。

レストラン経営しかやったこと
のない彼は、不動産投資
なんて全く興味なかったらしい
のですが、彼のお店の常連
客がこぞってバンクーバーの
不動産投資についてだれか
いいリアルター(不動産売買
を仲介する職業の人)は
いないかと聞いてきたのが
きっかけらしいです。

彼が経営するレストランは
2店舗とも、高級住宅地に
ある高級レストラン。

常連客はお金持ちばかり
です。そのお金持ちがみんな
同じような質問をしてくる
ので、
「自分がリアルターになれば
新しいビジネスとして十分
成り立つ」

と確信を持ち、自らリアルター
になるため大学に通い
はじめ、自身のレストラン経営
でえた資金を元手に、
バンクーバーの不動産投資に
乗り出したとのこと。

現在バンクーバーダウンタウンの
高級住宅街にある構想
マンションの一室を購入。

内装をすべてリノベーション
して、家具を買い、現在は
留学生に貸し出して家賃
収入を得ています。

比較的礼儀正しく、部屋を
きれいに使ってくれる日本人
留学生にしか貸し出し
たくないらしく、ビーチバレー
仲間で唯一日本人の私に
よく、
「日本人の友達でダウン
タウンに住みたい友達がいたら
紹介して。」
と言ってきます。

1年ほど前に購入した
マンションの家賃相場は
さすがにまだ値上がりしては
いないらしく、まだ利益は
出ていないらしいのですが、
今後絶対家賃は高騰する
と確信しているらしく、これから
数年はその家賃収入をその
マンションのローンに充て、
数年後マンションが高騰した
時を見計らって売りに出す
計画みたいです。

サーレーにある農家の土地を購入しようか検討中

これはまたビーチバレーを
した後、バレー仲間で一緒に
夜ご飯を食べに行ったときに
彼が話していたのですが、
現在彼はバンクーバーから
電車で1時間ほどかかる
郊外のサーレーにある農地を
購入しようか本気で検討中
だそうです。

というのも、バンクーバーの
ダウンタウンはもちろん、
ダウンタウンの周辺、
ウェストバンクーバー、
ノースバンクーバー、
リッチモンド、バーナビー
(いずれもダウンタウンから
車で30分ほどにある)
の家賃相場はもうすでにかなり
値上がりしていて、投資
するにはかなりの資金が
必要になる上に、これ以上
上がっても買い手がつくか
どうか微妙らしいです。

そこでわりと多くの不動産
投資家がすでに目をつけて
いるのがそれよりもっと
バンクーバー中心部から
離れているサーレー。

バンクーバーダウンタウンまで
スカイトレインで1時間。
住んでいる人のたぶん8割
はインド人、あとは中国を
はじめとする東南アジア系
の移民で、治安は決して
よくない、家賃もバンクーバー
の半分、都市開発は
それほど進んでおらず、
何もない田舎。という感じ
スポンサーリンク

ですが、高騰しきった
バンクーバー都市部周辺
の不動産価格を受け、
サーレーの不動産価値が
これから上がっていくのでは
ないかと一部のリアルターの
間では言われているみたい
です。

彼はまだ決めかねている
そうですが、彼のリアルター
仲間で資金がある人は、
もうすでにサーレーの不動産
を購入している人が結構
いるとのことでした。

サーレーがバンクーバーの
ようになるまでは、まだ
10年以上かかると言われて
いますが、現在の不動産
価格が比較的安価な分、
投資しやすいということで
外国からの不動産投資家
にも進めているリアルターが
結構いるとのこと。

外国人投資家のせいで家賃の高騰が止まらない。。。

これもリアルターの友達から
聞いた話です。

バンクーバーやバンクーバー
周辺都市の不動産価格の
高騰がここ20年止まらない
一番の原因が、不動産投資
によるカナダ移民をもくろむ
中国、イラン、インドの富裕層。

ブリティッシュコロンビア州では
カナダ国内の不動産などに
一定額以上投資すれば、
カナダ永住権を取得できる
投資移民プログラムが
ありました。

不動産投資ができてカナダ
永住権までとれる、一石
二鳥ということで、長年
外国の富裕層がこの投資
プログラムでカナダ永住権を
取得してきました。

すると、カナダ永住権に全く
興味がない海外の投資家も
このバンクーバー周辺の
永住権付与に付随する
大人気の不動産投資に
目をつけ、純粋な投資目的
で、バンクーバーの不動産を
買いあさりました。

このため、今後不動産価値
が上がりそうだと判断された
バンクーバーのアパートたちは
カナダに住んでいない海外の
投資家たちが投資目的で
買い占め、バンクーバーに
住み、そこに住みたいと希望
する人たちが家賃が高すぎ
たり、そもそも貸し出されている
部屋が足りなかったりして、
住みたくても住めない。
家を買いたくても高すぎて
買えない。

という状況に陥ったのでした。

事実、バンクーバーのダウン
タウンの家賃はめちゃくちゃ
高いです。にもかかわらず、
クレイグスリストに空室が
出ると、即座に入居希望者
が殺到して、早い者勝ちで
入居者がすぐにきまる。

不動産を所有する側
からすれば、多少高くても
これだけ入居希望者が
殺到するのだから、少しでも
高い家賃を払ってくれる
入居者を入れたい。

家賃を上げる。

の繰り返しです。

高級マンションはたくさん
ありますが、不動産価値を
下げたくない投資目的で
そのマンションを購入した
外国人投資家は、地元民
に部屋を貸し出そうとせず、
空室のまま数年間所有、
家賃相場が高騰したところを
狙って売りに出すため、

空室が目立ちます。

住むマンションはあるのに
貸し出してくれない。
貸し出したとしても高い。

私たちバンクーバー居住者
たちは常にこの問題に
悩まされています。

私たちが住むアパートも
つい先月、家賃の3パーセント
の賃上げに合意する契約書
にサインさせられました。

させられましたというのは、
もちろん強制ではありませんが
サインしなければ今住んで
いるところを出ていかなくては
いけないので、仕方なく
サインしたという意味です。

確か、2,3年に一度家賃の
3パーセント分の賃上げが
法律で認められているので
家賃はこんな感じでどんどん
上がっていっています。

何千万もかけて自分たちで
その物件を購入しない限り
この家賃高騰は続くので
郊外の物件購入も考え
ましたが、家、マンションは
すでにかなり高値で海外の
投資家に買い占められて
いるため、バンクーバー都市
部の物件を一般市民が
スポンサーリンク

購入するのは不可能です。

サーレーくらいまでいけば
買えなくはないですが、
サーレーなんて住みたく
ないです。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。