留学やワーホリでホームシックな
人に向けて、中国アメリカへの
留学、カナダのワーホリを経験
してこれまで何度もホームシック
を克服してきた私が、自身の
ホームシック対処法を紹介
します。

スポンサーリンク

留学、ワーホリにホームシックは必ず付きまとう

留学、ワーホリで海外生活
を始めて、ホームシックに
ならない人なんてほっとんど
いません。ホームシックになる
タイミングは海外生活を
初めた直後だったり、かなり
慣れてきた数か月後だったり。
ホームシックになる時期は
人それぞれですが、留学、
ワーホリとホームシックは
セットです。

私が最初にホームシック
になったのは、20歳の時
ワーホリでカナダの
バンクーバーに来て3か月
ほどたった時です。

最初の頃は生活のすべてが
新鮮、英語の勉強や新しい
環境に適応するために、
毎日緊張しながらも必死
なので、ホームシックになる
暇がありませんでした。
3か月たったら英語も話せる
ようになって、カナダ生活が
ものすごく楽しくなって

「なんだホームシックなんて
ならないじゃん。」

と拍子抜け。でもそれは
ある日突然やってくるんです。

初めてのワーホリでホームシックの始まり

カナダバンクーバーに来て
3か月。お世話になった
ホームステイ先を出て、
ビクトリアの学生寮に
引っ越しました。

それが地獄の始まりでした。
部屋は二人部屋で一つの
部屋に2つベッドがありました。

私と同じ部屋に住む韓国人
が一人と、隣の二人部屋に
住む韓国人二人。

韓国人3対日本人1でした。
一緒に住み始めて最初の
1週間くらいはよかったのですが

女子が集まるとよくあるやつ。
そういじめられました。

私と同じ部屋の韓国人が
その3人の中で一番年上で

ほかの二人からは
「オン二、オン二」
と年上として敬われていました。

私がいるときはなるべく英語
で話してくれていたのですが
案の定めんどくさくなった
みたいで韓国語だけで話す
ようになります。

私は一人3人の会話に全く
入っていけず、疎外感を感じ
て行きます。

一応学生寮は名目上ですが
イングリッシュオンリーポリシー
があったし、一人韓国語が
わからないから私がいるとき
はなるべく英語で話して
ほしいと、やんわり3人に
お願いしたのがきっかけ。

私のルームメイトで3人の
中のボスは、その英語で
話してほしいという私の
お願いが気に入らなかった
らしく、私は3人から無視
され始めました。

無視されるのもつらかった
ですが、もっとつらかったのが
3人だけで話している韓国語
の意味がなんとなくわかった
こと。

明らかに私のほうをちらちら
見ながら私の悪口を言っている
のが、言葉がわからなくても
通じました。

何を言われているのか
わからないけど私の悪口
なのは確か。

一番落ち着けるはずの
自分の家に帰るのが
ものすごくつらかったです。

そこから、長い長いホーム
シックが始まりました。

ホームシックでつらい

ホームシックでつらいし、
現地には日本人の友達
はおろか、クラスメイトさえ
いませんでした。

韓国人の表面上だけ
仲がいいクラスメイトの
友達はいましたが、
その時はもう韓国語を
きくだけで頭が痛くなるし
韓国人ってだけで、韓国
なまりの英語を聞くのも
いやな韓国ノイローゼ
だったので相談できません
でした。

頼りにできたはずの留学
エージェントはそのとき
すでに倒産。

しかたなく学校の日本人
カウンセラーに紹介したら
学校で私が泣きながら
日本人カウンセラーと
話しているのを見て、
その日本人カウンセラー(女)
から話を聞いたと思われる
韓国人カウンセラー(男)が
私たちの家にずかずか入って
きて
「いじめるのはよくない。英語
で話しなさい。」
みたいないっちばんやっちゃ
いけない介入の仕方をしてきて

事態は悪化。

最悪の方向に。

私へのいじめはエスカレート
してきました。

洗濯物を干す物干しざおに
選択した下着を干してたら

「下着をこんなところに
干さないで。みっともない。」

と言われ、下着を片付けたら
私が干していたまったく同じ
物干しざおのまったく同じ
スペースで自分の下着を
干し始めたり。

ご飯を作って食べていたら
(洗い物は食べ終わった後
まとめてやろうと思って鍋
を流しにおいていた)

「使った鍋とかはすぐに
洗っておいて、次の人が
使えないでしょ。」

とがみがみ怒鳴ってその場を
去っていきました。
仕方なく食べていたごはんを
中断して鍋を洗うも、
鍋を洗っても誰もその鍋を
使うそぶりはなく。

(すぐ使わないんなら私が
ごはん食べ終わってから
使った食器と一緒に鍋
洗っても同じじゃん。)
と思いつつ、それだけなら
まだ許せるものの、彼女たちは
自分たちが使った食器、
鍋は洗わず流しに2,3日
スポンサーリンク
放置が普通。

私が使いたいときはたいてい
汚いままで結局私が洗って
いました。

最初のうちは
「使った食器は洗ってね。」
と言っていたのですが、どんなに
いっても無視されて絶対洗って
くれないのでもうあきらめて
いました。

こうなってくるとホームシックは
末期です。
「帰りたい帰りたい帰りたい。。。」

毎日そう思いながら学校の帰り道
泣いていました。

家や学校で泣いている姿を
あいつらに見られたらあいつらに
負けた感じがしてくやしいので、
絶対に泣かない。泣くのは
帰り道だけと決めていました。

ホームシックを和らげるために私がしたこと

ホームシックで帰りたいって毎日
思っていましたが、自分が
決めていた半年の留学前に
日本に帰る気はありませんでした。

だってがんばれってカナダに
送り出してくれた家族や友達
に合わせる顔がない。

ホームシックって、帰りたい。
でも帰れない。帰りたいけど
帰りたくない。。。っていう
ジレンマだと思いました。

私はホームシックでつらかった
ときは、海が見えるビーチに
行って、ひたすら海の先に
ある日本のことを思い出して
いました。

日本の歌でありそうですがw
海を見ていると不思議と心が
安らいで、ちょっと気持ちが
軽くなるんです。

海がない地域にいてホーム
シックな人、ごめんなさい。

私はホームシックがつらくなったら
海にいって、海の先には
日本があるんだー。全然
違う世界だけど海でつながって
るから、日本もカナダもそんな
に変わらないんだー。

といろいろとぼーっと考える
うちに、だんだん飽きてきて
大っ嫌いだった家に仕方なく
帰りました。

海に行った後は心が穏やか
になるので、中学生みたいな
韓国人たち(ちなみに全員
私より年上のばばあでした)
のいじめも
「ばーか:P」
って心の中で思えるように
なりました。

ホームシックの行方。

海に行くとホームシックが少し
落ち着きましたが、完全に
辛さが改善されるわけじゃ
ありません。こんな感じの
生活が1か月くらい続きました。

ストレスでめちゃくちゃ甘い
カナダのお菓子を食べたくも
ないのに過食するようになり
1か月で7キロくらい太りました。

今考えてもあの時は本当に
本当につらかった。

でも、そのホームシックはこれまた
ある日突然終わります。

私を率先していじめていた
私と同室の一番年上の
韓国人ばばあが、留学を
終えて帰国したのです。

で、そのばばあが帰国した
とたん、それまで私をいじめて
いた別のばばあたちが態度
を翻して

「今まで無視してごめんね。
本当はやりたくなかたけど
オン二には逆らえなかったの。」
といきなり謝罪してきたのです。

確かに、下っ端二人はただ
私を無視するだけで、生活
のことで私にグチグチ言って
きたり、いやがらせ的なこと
はしてきませんでした。

大っ嫌いでしたが、それには
気づいていたので、そうやって
謝ってくれた時には涙が
止まりませんでした。

もちろんすぐには許せない
と思ったけど、これまで誰も
味方がいないと思っていた
状況がそこで一変して、
ものすごく安心しました。

そして、私の状況をハッピー
な方向へと変えてくれたのは
その鬼みたいな韓国ばばあに
かわって新しく入ってきた
韓国人のルームメイトでした。

彼女は私より一つ年上
でしたが、私とすごく気が
あって、同室で常に一緒に
いてもほとんどストレスが
ありませんでした。

ベッドに入りながらも二人で
いろんな話をして、一緒に
料理をして、将来のことを
話したりして、急激に仲良く
なったんです。

彼女に本当に救われました。
韓国語なまりの英語や
韓国語を聞くのさえいやだった
のに、彼女のおかげで韓国が
好きになれて、韓国語も
少し教えてもらいました。

彼女とは、2か月だけ一緒に
過ごして、私は中国に行った
っきりずっとあっていませんでした。

たまーーーにフェイスブックで
やり取りするくらい。

でも、それから4年後、韓国
に旅行した時に韓国で再開
することができました。

ホームシックはもちろんつらい
ですけど、それがいつまでも
続くわけじゃありません。

ホームシックを乗り越えたら
何かものすごくいいことが
待ち構えていて、自分は
スポンサーリンク
一回り強くなっています。

私はあの時のつらい
ホームシックの経験は
自分を成長させるために
神様が与えてくれた試練
だと思っています。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。