カナダコモンロー国外申請を
終えて、現在永住権が下りる
のをひたすら待っている状態。
ケアギバープログラムのナニー
ビザで今は働いていますが、
半年後にワークビザは切れます。

私が今まさに直面している
カナダコモンロー国外申請
最大のデメリットをまとめました。
スポンサーリンク

カナダコモンロー国外申請最大のデメリット

カナダコモンロー国外申請最大
のデメリット、それは、永住権
申請中、カナダに合法的に
ステイする方法を自分でどうにか
しなければならないこと。

現在カナダコモンローの
国外申請をしてから、カナダ
永住権が下りるまでにかかる
期間は平均12か月と、カナダ
移民局(CIC)のサイトには
書かれています。

この12か月の間、国内申請
の場合はカナダ国内で働くため
のオープンワークパーミットが
下りるのですが、国外申請の
場合はそれがありません。

永住権が取れるまでの12
か月の間は
1、何らかの学校に申し
込んで学生ビザをとる

2、ビジタービザを取得して
観光客として彼に養って
もらって家でじっとすごす

3、日本に帰って日本で
働いて彼とは離れ離れに
暮らす

4、ワーキングホリデービザを
取得して働く

などがあります。
4が一番よさそうですが、
コモンローの場合、ワーキング
ホリデービザは、もうすでに
使い切っていることがほとんど
ですよね。

学生ビザは留学生料金
の学費はどこも高いし、
でも彼と離れて暮らすのは
つらいし不安だし

現実的にはビジタービザを
取得して彼に養ってもらう。
というのが最も一般的な方法
だと思います。

ケアギバープログラムのナニービザが切れた後

私は幸いもともとコモンローでは
なく、ケアギバープログラムで
永住権を取得するつもり
だったので、コモンローとは
全く関係なく、現在カナダで
合法的にフルタイムで
働くことができています。

が、現在のナニービザは今年
2016年の9月で切れて
しまいます。

永住権が下りる予定は11月
下旬。場合によってはもっと
遅くなる可能性もあります。

最低でも3か月は、ビジター
ビザで彼に養ってもらわ
なくてはいけません。

彼には私を養うだけの十分な
収入があり、実際今のナニー
の仕事も、やめたかったら
やめていいよ。と言ってくれて
いるのですが、彼に頼りっきり
の自分はすごく嫌なんです。
スポンサーリンク

申し訳ないとか金銭的な
問題というより、自分の
気持ちの問題。3か月も
外で働くことができない
状態が続くって、精神的に
つらいです。

というのも、私がエドモントンで
ケアギバー養成学校の学生
だった時、私の学生ビザは
たとえパートタイムでも仕事を
することは禁止、と書かれて
いました。
(入国管理官の手違いの
せいです。)

で、学校が終わった後も
アルバイトすることができず、
家にこもって何もすることが
ない時期が続きました。

これ、ものすごく精神的に
つらいんです。

働く権利がある、外に働き
に出れるってこんなに
ありがたいことだったんだと
実感しました。

私の今の最大の悩みは
現在のケアギバープログラム
のビザが切れた後、永住権
がとれるまでビジタービザで
彼に養ってもらう際の自分
の精神状態。

たった3か月だけかもしれない
けど、もっとかかるかもしれない。

日本に帰れば実家で家賃を
払わなくていいし、アルバイト
だっていくらでもできるけど、
日本には絶対帰りたくない
です。

彼と1か月以上離れ離れに
暮らすのは私には無理です。

日本に帰るくらいなら、カナダ
にビジタービザでステイする
方がよっぽどましだと思います。

お金が稼げないわけじゃ
ありません。

ランサーズから翻訳の仕事を
受注、日本の銀行口座に
お給料が入るようにすれば、
カナダで合法的に収入を
得ることはできます。

実際エドモントンの学生時代
はこれに気づき、いくらか
収入を得ていましたが、

オンラインでの仕事は人との
直接的なかかわりがなく、
働いているという実感が
わきにくいんです。

多少飲食店とかの最低
賃金よりは高い時給が
もらえたとしても、仕事から
得られる充実感や達成感
は、オンライン上だけの仕事
ではあまり得られません。

ただでさえネットの動画や
サイトに依存しているのに、
スポンサーリンク

仕事までオンライン。。。と
スクリーンを見るのが憂鬱に
なります。

早く永住権が取れますように><

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。