カナダで現役ケアギバー(老人
介護)をしているブログ読者さん
からこんなリアルな相談を
受けました。

スポンサーリンク

カナダでケアギバー(老人介護)の現実

AYAさん、はじめまして。
こんにちは。
私もオンタリオ州でケアギバーとして
住み込み介護(高齢者介護)
をしているものです。

AYAさんのブログにヒットして、
読ませていただきました。
住み込み介護をしていると、
相談出来る人や、知り合い等が
周りにおらず、ストレスを感じる
事が多々あります。

特に今の季節は最悪です(笑)。
もしよろしければ、これから色々と
相談させていただければと
思いコメントしました。

私はうまくいけば、来年の秋には
2年の就労が終わり、PR申請
出来ます。うまくいけばの話
ですが………。
宜しければ、メッセージを
頂ければとても嬉しいです!!

カナダで同じく現役ケアギバー(ナニー)をしている私の返信

私は高齢者介護じゃないものの
ものすごく共感ポイントが多くて
いただいたメールを一気に読んで
しまいました。

もともと介護の経験がおありで、
しかも雇用主に全然不満が
ない神様みたいな雇用主の
もとで働いておられるなんて!!

うらやましい限りです。

とはいえ、それでも住み込みで
つらいのはわかります。

私も子供たちがなついてきて
仕事が楽しくなってきて、仕事
も残り半年で終わり。

だいぶ楽になってきたとはいえ、
本当にちょっとした出来事で
仕事が急にいやになったり、
単純に毎朝6時に起きるのが
ものすごくだるかったり。。。

でも自分で選んだ道だから
あと半年はとにかく続けるしか
ない。。。

ケアギバープログラムって、一度
始めたらどんなことがあっても
やめたらそこで今までの苦労が
水の泡。絶対やめられない
というプレッシャーと、自分は
なんでこんなことしてるんだろう
という空虚感。

たとえ海外生活が長くても
海外で慣れない環境で
なれない仕事はものすごい
ストレスです。それがケアギバー
プログラムという形でいろんな
我慢や制約がつきまとうので
ケアギバープログラムを実際に
やっている人じゃないとわからない
何とも言えないつらい感覚。

たとえ雇用主に恵まれたとしても
つらいっていうseiさんの気持ち
はすごくわかります。
ちなみに、私は住み込み
ではなく、バスで片道1時間
かけて通勤しています。

住み込みはやったことないです
が、住み込みでやっている
友達の愚痴を毎日のように
聞いているので、住み込み
独特のストレスは痛いほど
わかります。

私は、ケアギバープログラムで
ナニーを始めた2015年の
9月から、当時付き合い始めた
直後の彼氏と同棲をはじめ
ました。

(それが現在の彼氏で、今月で
同棲して1年半。3か月前に
彼のコモンローパートナーとして
永住権申請を終えました。)

仕事を始めた直後から1年
の間は、未経験子供嫌いで
ナニーの仕事は地獄でした。

そのつらさを乗り越えられたのは
間違いなく今の彼のおかげです。

相談できるのは彼だけでした。
日本人の友達も何人かいますが、
ケアギバーをしている友達は
アルバータ州にいるので直接
話せない。

バンクーバーの日本人の友達は
コモンローやワーホリなので
ケアギバーのつらさはわかって
もらえない。
今の彼はソフトウェアエンジニアで
ナニーの仕事のつらさ、ケアギバー
プログラムのことなんてわかりません
が、一緒に住んでいたので、

毎晩一緒にご飯を食べながら
その日あったつらいこと、くやしかった
ことをわーーーーーって大泣き
しながら彼に話して、
「Aya kawaisou」って言って
もらって慰めてもらってというのが
最初の半年ほぼ毎日続きました。

「あの時のAyaは完全に鬱病
だったよね(笑)」

と今でも言われます。相当ヤバい
精神状態でしたが、彼がいて
くれたおかげでどうにかやれました。

Seiさんは相談できる人は
いますか?

たぶん相談できる人がいれば
私のところに相談して来たり
しないですよね。
スポンサーリンク

働いている場所柄、なかなか
友達を作るのも難しいかなと
思いました。

私なりに、どうしたらSeiさんの
今のつらい時期を緩和できるか
いいアドバイスができないか
真剣に考えました。

が、相談できる友達を見つけて
ください。とか、そのうち楽に
なるから今は頑張るしかない
ですとか、そんなのなんの意味
もないと思って、すごく悩みました。

でも一つだけ思いついたのです。
私に、いま何がどうつらいのか
もっと具体的に文章にして
教えてください!!!
別に暗い内容になっても
かまいません。むしろ愚痴
ばっかりで全然大丈夫。

私のブログを読んでくださって
いるのでわかると思いますが、
私のブログ内容8割はケア
ギバープログラムや今の仕事
に対する不満!でもたくさんの
人が読んでくれて、seiさんの
ようにコメントをくれるひとまで
います。

ケアギバープログラムを調べて
いる人が読みたいのは、現在
ケアギバープログラムで働いて
いる現場のリアルな声。

すごく楽しいですよー。みたいな
きれいごとじゃなくて、つらいこと
理不尽なことを知りたいのだと
思います。

私がつらかった時、一番
救われたのが今の彼が
私の話を聞いてくれたこと
でした。

わんわん泣きながらくやしい
ことを英語でわーーーーーー
って話してたので彼がどこまで
理解してたかは謎ですがw

で、何がつらいとか、くやしい
とかを人に聞いてもらうと
不思議とすっきりしたんです。

別にアドバイスなんて求めて
ないんです。たまに彼が
気を聞かせて
「雇用主がこんな態度なら
こういう風に話してみたら?」

とアドバイスしてくれたことが
あるんですが、
「あなたは私の雇用主とか
ナニーの仕事のこととか何も
わかってないくせに偉そうに
アドバイスするな。」
と逆切れしたことがあります。

さんざん泣きわめいといて
心配してくれたのにアドバイス
受けたら逆切れとか最悪
ですよねw

今の彼じゃなかったら速攻で
フラれてました。彼は幸いにも
ものすごく賢くて、私がただ
話を聞いてほしいだけなんだな
と逆ギレした私を見て気づいて
くれて、その後アドバイスしなく
なりました。

ひたすら私が泣きわめきながら
話すのを聞いてくれたんです。

たぶん、Seiさんが必要なのは
そうやって自分の中の毒を
吐き出すことだと思います。

私のブログは現在1日700
アクセスあり、少しずつですが
確実にアクセスは増えています。

で、ブログを読んでくれる読者
さんの多くはこれからケアギバー
プログラムにチャレンジして
みようか悩んでる人、現在
ケアギバープログラムでケア
ギバー(ナニー)をしている人。

Seiさんがケアギバープログラム
で感じるリアルなつらさとか
苦労とか、聞きたい人が
たくさんいると思うんです。

できたらアメブロとかの無料
ブログでもいいから、ブログで
今の心情を書くのもありですが
ブログって、初めて最初の半年
アクセスゼロっていうのがふつう
です。

seiさんの中の毒、ケアギバー
プログラムでつらいことを
私にメールで送ってくれたら
個人情報は私がちょろっと
ぼかしながら、私のブログで
(ケアギバープログラム実体験)
として紹介するというのは
どうでしょう?

絶対来るとは限りませんが
コメントしてくれる人が出てくる
かもしれません。

別に毎日メールで送って
くれなくていいですよ。

あーーーーつらい!!誰か
助けて。って思ったら、私に
メールで具体的に何がどう
つらいのか、ケアギバーのことに
スポンサーリンク

関係なくてもいいので送ってください。

私と私のブログ読者さんが聞き役
になります。

カナダ現役ケアギバー(老人介護)のリアルな生活をブログでシェアしていきます。

ということで、不定期ですが
実験的に現役ケアギバーの
生活をブログで発信して
いきます。
カナダのケアギバーに興味が
ある方、現在ケアギバーで
頑張っている方、老人介護の
ケアギバーのリアルを知りたい方
はこちらからどうぞ:)
カナダ現役ケアギバー(老人介護)のリアルな実況中継(読者さんからの寄稿)パート2に続きます。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。