国際結婚を両親に反対され
どうしたらいいかわかりません。
Ayaさんは国際恋愛やカナダ移住
を両親に反対されたことは
ありますか?あるとしたらどう
やってその反対を乗り越えた
んですか?

という質問を受けたので私なり
の答えをまとめました。
スポンサーリンク

国際結婚の両親の反対はよくあること

国際結婚の最初の壁は両親の
反対です。私に相談してきて
くれたブログ読者さんは今年28歳。

旅行先で出会った韓国人の27歳の
彼と恋に落ち、1年の遠距離恋愛を
経て、彼と韓国で結婚すべく、
日本での仕事を辞め、韓国移住を
考えているけれど、両親からの
猛反対を受け、私に相談して
くれたのでした。

国際結婚に良心が大反対

私に相談してくれた彼女は、
日本の有名私立大学を卒業して
日本の企業に就職。

韓国旅行中に出会ったという
年下の彼は、高卒で彼女より
学歴が下。彼女は1ヶ月だけ
韓国留学経験があり、韓国語
が少しだけ話せましたが、
彼は日本語をいっさい
話せません。
彼女は海外生活経験はありません。
最長でも1ヶ月韓国に留学した
だけです。

彼女のご両親が韓国人の彼との
国際結婚に猛反対した理由は

1.学歴至上主義の韓国で高卒。
彼女より明らかに学歴が低い。

2.彼も彼の家族も日本語を
話せないのに、彼女の韓国語の
レベルも決して高くない。
スポンサーリンク
3.韓国で就職先が見つかるか
わからない

4.彼女が長期で海外生活をした
ことがない

5.遠距離恋愛がたったの1年で、
結婚が早すぎるのでは。もっと
遠距離恋愛を続けてからに
結婚でも遅くないのでは

という理由でした。

猛反対された彼女は、途方に
くれて、私にアドバイスを求めて
相談してくれたのでした。

国際結婚を両親に反対されてゆらぐ彼女

彼女は自分でも国際結婚を不安に
思っていましたが、両親の猛反対
を受けて、国際結婚がよけい不安
になったそうです。

ただ、どれだけ反対されても彼と
一緒になりたいという、気持ちは
変わらず、
「国際結婚に反対する両親を
どうやって説得したらいいですか?」
という形で私に聞いてきました。

私はまずそれを受けて、
「両親に反対されて不安になる
気持ちはわかるけど、反対され
てもやっぱり彼と国際結婚したい
という、気持ちが変わらない
のなら、反対をおしきってでも
国際結婚するべき。

両親の反対を受けて国際結婚
自体をどうしようと考え直す
くらいの中途半端な気持ちじゃ、
試練だらけの国際結婚に
耐えられるはずがない。

でも、反対をおしきってでも!
っで、思てる時点で、国際結婚
を乗り切れそうなガッツがある
と思うから、自信を持って。

説得するにはとにかく粘り強く
一貫して自分たちの熱い気持ちを
両親に伝え続けること。

日本語の勉強や、大卒の資格の
勉強を彼に始めてもらうなど
具体的に彼女の両親が懸念
している問題を解決するための
行動を起こして、言葉でも
行動でも一貫して国際結婚に
向けての覚悟を示すことが
大切だとおもいます。」

と、長い海外生活経験をもとに
私の意見を伝えました。

粘り強い説得と行動で両親に納得してもらえた。

スポンサーリンク

最初は反対する両親を押し切って
駆け落ちさえ考えていたという
彼女ですが、両親にはきちんと
納得してもらいたいという思い
から、粘り強く両親と何度も
話し合って、彼に大卒検定の勉強
と日本語の勉強をはじめてもらい
韓国での仕事が決まり、韓国での
生活が安定してから結婚する
という形でご両親が納得して
くれたそうです。

国際恋愛に関するさらに詳しい記事はこちらから↓

国際恋愛のきっかけ(出会い)&遠距離恋愛の悩みあるある[ブログ記事まとめ]

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。