中国留学は危険でデメリット
の方が多いと思われがちですが
実際中国留学に行ってみたら
全然危険じゃなかったし、
就活がめちゃくちゃ有利になる
などメリットだらけだったという
中国留学体験談をシェアします。
スポンサーリンク

中国留学は危険!という幻想

中国留学に行きたいと両親に
相談した時、真っ先に言われた
のが
「危険じゃない?反日デモとか、
食べ物とか治安とか大丈夫なの?」
でした。

確かに私も最初に中国留学を思い
たったとき、一番最初に連想した
のが
反日デモとか毒入り餃子とか治安
とかの「危険」に関連する言葉
でした。

でも逆に、そのちょっと「危険」
なんじゃないかという危ない
感じが、余計チャレンジしてみたい
という、気持ちになり、あえて
中国留学に挑んだのでした。

中国留学は意外と危険じゃなかった

約半年留学してみて、中国留学
は決して危険ではありません
でした。

夜街中を歩いていて襲われるとか
ものを盗まれるとか一度も
なかったし、心配していた反日デモ
も、さすがにデモの近くまで自分
から近づいたりしなかったので
特に危険なことはありません
でした。

中国留学の危険は強いていうなら食中毒

危険とまではいきませんが、
強いて言うなら中国留学最大の
ネックとなるのは食中毒問題でした。

お腹を壊すのは日常茶飯事。
それなりにきれいなレストランを
選んでいたつもりですが、
かなり本格的な食中毒にかかり、
入院して死にそうな思いをした
ことが一度だけありました。
スポンサーリンク

私のフランス人のクラスメイトは、
中国でお肉を食べて食中毒に
なり、それがトラウマになって
それ以来お肉が食べられ
なくなってベジタリアンに
なりました。
中国留学を終えて5年たって
最近バンクーバーで再開したの
ですが、彼女はあれから5年間
ずっとベジタリアンだそうですlol

たった半年の中国留学のせいで
肉が食べれなくなっちゃうなんて
かわいそうだと思いました。

中国留学のメリット

中国留学最大のメリットは、
留学後の就職活動(新卒の場合)
にものすごく役立つことです。

中国語が話せる日本人は少ないし
中国留学して中国人や中国の文化
を理解しているひと、中国での
実際の生活がどんな感じなのか
わかっていると、中国人観光客
中国市場を狙っている大手企業
(ほぼ全ての企業が中国を重要視
しています。)の面接で面接官の
反応がかなりいいです。

中国留学している学生は少ない
ので、目立ちやすくなります。

全ての企業とは言えませんが、
ほとんどの企業で中国留学を
ネタに自己アピールしたら、
1次面接、2次面接まではどこも
簡単に通過できました。

中国留学のメリット②

中国が大丈夫だったのだから
だいたいどこの国でも
やっていけるという根拠のない
自信がつき、なんでも挑戦できる
ようになる。

中国留学は英語圏留学に比べて
留学制度があまり整って
なかったり、途上国独特の生活
水準に順応しなくてはいけな
かったりと、過酷なことが多い
ので、とにかく度胸がつきます。

中国留学のクラスメイトたちの
その後はフェイスブックでだい
たい把握しているのですが、

・ドバイのホテルで働いている
日本人女性

・上海の会社でロシア人の
一般的な給料の倍以上稼いでいる
ロシア人女性

・なぜかラトビアで働いている
韓国人男性

・カナダの名門大学の博士号を
取得したフランス人女性
スポンサーリンク

・上海で中国人女性と結婚して
ハーフのめちゃくちゃかわいい
子供ができ、上海の会社で
働いているアフリカ系アメリカ人
男性

・中国留学を終えてすぐカナダに
留学してトリリンガルになった
日本人男性1人、女性人

私も、日本の安定した大企業を
捨てて、カナダ永住を目指し
カナダでケアギバーという異色の
経歴の持ち主です。
中国留学したクラスメイトたちは
「なんでもできる。」
という謎の自信がつき、世界中
で普通の人がやらないような
チャレンジをする人が多いです。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。