カナダにケアギバープログラムで
永住絵師、27年以上ナニー
として働いているフィリピン人
超ベテランナニーの言葉が
ものすごく心に刺さったので
シェアします。

スポンサーリンク

カナダにケアギバープログラムで永住したナニー歴27年のフィリピン人女性

私の雇用主のお姉さんが
近所に住んでいて、その
お姉さんも子供が二人いる
ので、ナニーを雇っています。

私が世話をしている子供達
といとこ同士で子供がとても
仲がいいので、そのナニーさん
とは頻繁に連絡をとってプレイ
デートをしたりしています。

なんと彼女はナニー歴27年。
私が生まれた時からナニー
として働き続けている超
ベテランなにーさんです。

とても優しくて、子供を
心から愛していて、私のこと
もたくさん助けてくれて、
マザーテレサみたいな人
だなー。とずっと思っていました。
私が仕事を始めたばかりの
時はいろいろと相談にのって
くれてアドバイスをくれて、
私が仕事で失敗して
落ち込んで泣いている時は
抱きしめてくれて、一生懸命
励ましてくれて、まさに私の
心の支えになってくれた人
です。

雪でバスが止まって、私が家に帰れないのではと心配して連絡してくれる

昨日は突然の大雪で、公共
交通機関がかなりストップ
してしまいました。

私は、雪の中通勤したこと
がなかったので、
「今までバスが止まったこと
なんてないし、大丈夫だろう。」
と、雪を甘く見ていました。

まさか自分が帰れなくなる
なんて思いもせず、普通に
働いていると、彼女から電話。

「Aya,この雪だとたぶんバスが
止まって家に帰れない
可能性があるから、私が帰る
タイミングで車で家まで送るよ。」

と私を心配してくれたのでした。

申し訳ないと思いながらも、
たまたまその日は二人の
就業時間が同じだったのと
働いている場所が近所という
ことがあり、彼女に車で送って
もらうことにしました。
スポンサーリンク

カナダでケアギバー、ナニーとして長期で働く現実

27年もカナダでケアギバー
として働いている彼女に、
「今まで一度もケアギバーや
ナニーをやめたいと思ったことは
ないの?ケアギバープログラム
でカナダ永住権が取れたあとは
ナニーをやめる人が結構多い
けど。。。」
と素朴な疑問をぶつけてみました。

すると

「一度だけ母親がまだ生きて
いた時に、母親の看病がもっと
ちゃんとできるように学校に
通って看護師とか、認定
介護士の資格を取ろうかと
考えたことがあるけど、それ
以外は一度もないの。自分
でも不思議。」
と言っていました。

「でも、仕事がものすごく
つらかったり理不尽な雇用主
だったりいろいろあるでしょ?」

というと、

「もちろん。9年働いた雇用主
はものすごくいい人だったけど、
映画関係の仕事で、朝5時
から働くことを頼まれたり、
長期出張で子供をまる3日
つきっきりで見なきゃ
いけなかったり、今思えば
いくらなんでもあれはつらかった」

彼女の話によると、最長13年
まったく同じ雇用主の下で
働いたそうです。

彼女が面倒を見た子供たちは
今23さいになる子もいて、
仕事を辞めてからも定期的に
子供たちとは連絡をとっている
とのことでした。

「どうせただのこどもでしょ。」
っていうスタンスで働くナニー
は結構多いけどね、私は
どうしても子供たちから
離れられなくて。でも今の
まま不安定な生活を続けて、
夫も家族もいない私は今後
どうなっちゃうんだろうっていう
不安はちょっとあるよ。」

と明るく笑っていました。

半年後にケアギバープログラムを卒業し、ナニーをやめることについて相談してみる

いろいろ話しているうちに
私の話になって、
「ケアギバープログラムや
ナニーから解放されたいから、
自分の意志で半年後に仕事
をやめることを決めたのに、
いざ半年後に子供たちと
会えない日が来ると思うと
今でも、実感がわかないし、
どれだけつらいんだろうって
思う。」
という話をすると

「そうだろうね。特に下の子は
つらいだろうね。」

まさに私が思っていたこと
はすべてお見通し!!!
という感じでした。

そうです。私が一番心配
していたのは下の子のこと。

生後半年からずっと私が
面倒をみており、2歳から
面倒を見始めた上のことは
比べ物にならないくらい
私になついていて、私自身
彼女に会えなくなるなんて
考えられないし、また、離れた
後、彼女は新しいナニーを
受け入れるまでつらいだろうな
とずっと思っていたのでした。


「最近父親よりも私から離れ
なくて、父親があやそうとしても
「AYAじゃないとやだ!!」
といってきかないから、嬉しい
半面父親とかなり気まずい。」

彼女
「それはね、AYAがあと半年で
いなくなっちゃうことを絶対に
感じ取っているんだよ。子供
はそういうものだから。AYAが
半年後のことを考えてることは
口で言ってなくても子供には
伝わるんだよ。」
スポンサーリンク
衝撃でした。
今までそんなこと夢にも思い
ませんでした。

でもケアギバー歴27年の
彼女が言う言葉の説得力が
半端じゃなくて、彼女の言葉
がいちいち心に刺さるのでした。

たぶん、彼女の言っている通り
だと思います。

最近私が家に来ると
ものすごい勢いで駆け寄って
きて、ハグとキスをしてくれて
その後私からずっと離れなくて
私が帰るときになると
「いやだーー帰らないでーー」
てありえないくらいグズる理由は
私があと少しでいなくなることを
感覚的にわかっているから
なんだと納得しました。

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。