エルサレムの嘆きの壁、旧市街
をイスラエル人の彼の案内
で行ってきました。
エルサレムについて感じたこと
イスラエル人が思うことを
現地感じたことをもとに
まとめました。

スポンサーリンク

この記事は
→イスラエル死海で泥パックと浮く経験をしてきた!(3,4日目)
の続きです。

 

エルサレムに行く前にようやくスーツケース到着

 

死海への1泊2日の旅を終え
ようやく家に帰ってきました。

ちなみに、私たちが死海に
行っている間にようやく私の
スーツケースがハイファに届
いていました。

イスラエル4日目にしてようやく
スーツケースが届くと彼氏の
友達の携帯電話に連絡が
入ったんです。

でも、スーツケースが届く
時間、私も彼の友達夫婦も
死海のホテルに滞在中。

ホームステイ先は留守になり
受け取る人がいないから
どうしようと思っていたら、
ハイファの町中にある彼が
経営する会社のオフィスの
部下にお願いしてくれて、
空港には家ではなく彼の
会社に送るように住所を
変更するよう頼んでくれ
ました。
1泊2日の死海旅行で
必要なパジャマ、洋服、
日焼け止め、夏使用の
服、ハイキング用シューズ
水着はすべて奥さんに
借りました。感謝。

死海から帰ってきて
5日目にして
ようやく届いた私の洋服や
靴、水着はほとんど役に
立ちませんでした。

唯一、カナダのメイプル
シロップと、バンクーバーで
買った日本のお菓子
(サラダせんべい、柿の種
抹茶チョコなど)
はすごく喜んでくれて
気に入ってくれたので
スーツケースをもって
来てよかったと思いました。

ホームステイさせてもらった
彼の友達とその奥さんは
ロシア出身のイスラエル人で
二人と彼氏はロシア語と
ヘブライ語を混ぜて話して
います。

「柿の種」という私の
説明を聞いて3人とも
大笑い。ロシア語で「カキ」
は「うんち」という意味
だから大笑いしていたのでした。

おさけが大好きな二人は
この柿の種をすごく気に
入ってくれたみたいで、
すぐになくなりました。

 

エルサレムに行く前にネットでエルサレムを調べてみると、、、

ネットでエルサレムと日本語
で検索してみると、出てくる
のは「エルサレム トランプ」
という関連検索ワード。
どうやらアメリカのトランプ
大統領が、アメリカの
在イスラエル大使館を現在
のテルアビブから、エルサレム
に移転すると当選前の
公約として宣言していたこと
に対し、実際に移転するのか
とメディアに聞かれ、
「それにこたえるのはまだ
時期尚早」と当選前より
かなりトーンダウンしている

というニュース記事を受けて
ネット上で話題になっている
ようでした。

現在在イスラエルアメリカ大使館
はイスラエルの首都であるテル
アビブにありますが、これを
エルサレムに移すということは、
聖地エルサレムが首都だと
宣言しているイスラエル側の
要望を事実上容認したことに
なります。

こうなると、これまた聖地
エルサレムを自分たちの首都
だと宣言しているパレスチナ
自治区側からの反発
が起こり、パレスチナ人による
イスラエルへの自爆テロ、テロ
攻撃が増えたり、戦争の
引き金になるのではないかと
いう懸念があり、イスラエル
人としてはものすごく
デリケートな問題なんだそうです。

トランプに対してイスラエル人が思うこと

トランプ大統領が誕生したこと
に対し、実は割と多くの
イスラエル人が好意的に受け
止めているみたいです。

というのも、トランプ大統領の
愛する娘はユダヤ教徒で、
これから誕生するであろう
トランプ大統領の孫は
自動的にユダヤ教徒に
なります。
(ユダヤ教では、母親が
ユダヤ教徒であれば
その子供はみなユダヤ教
になります。)
自分のかわいい娘や孫が
ユダヤ教であれば、世界で
唯一ユダヤ教徒が大半を
占めるユダヤ教国家である
イスラエルに対して、利益に
なるような外交をしてくれる
のではないかといわれている
からです。
スポンサーリンク

実際、今回ネット上で
ニュースになっている
在イスラエルアメリカ領事館
のエルサレム移転問題も、
トランプ大統領がイスラエル
寄りであることを示しています。

ちなみに、かなりパレスチナ
寄りだったオバマ大統領は
大統領退任目前で、
パレスチナに多額の援助を
したことから、イスラエル国内
ではかなり反発があった
ようです。

トランプが戦争の火種になるのではという懸念

トランプ大統領がイスラエル
にとって利益になるのではと
楽観的に考えるイスラエル
人が一定数いる中、私の
彼氏や彼の友達は、
「トランプがデリケートな中東
を何らかの形で刺激して、
戦争になるのではないか。
イスラエルもその戦争に
巻き込まれるのではないか。」
とかなり懸念していました。

今回のエルサレム移転
問題なんてほんの序の口
これまでイスラエル寄りだった
アメリカが、オバマ大統領
出現でかなりパレスチナ
自治区との距離を縮めて
安定しつつあったパレスチナ
とユダヤ人の衝突は、
超イスラエル寄りのトランプ
大統領の出現で
かなり変わるとみられます。

 

エルサレムに実際に行ってみて感じた事

「世界は広い。」
この一言に尽きます。

建築物や食べ物が違う
のは当たり前ですが、
人の宗教に対する考え方
がここまで違うものか。。。
と衝撃を受けました。

まずは何といってもこの
衣装を着た敬虔なユダヤ
教徒たち。

記事最下部にリンクを
張りますが、ユダヤ教の
服装はかなり独特です。

この黒スーツに黒い帽子
は、リトアニア系のユダヤ
教徒らしく、リトアニア
以外は頭のてっぺんに
小さな丸い帽子をくっつけて
います。神聖とされる顔に
刃物を当ててそるのは
よくないという宗教的
な考えから。揉み上げや
髭はそりません。

小さな子供もこんな
感じでもみあげの髪が
ちょろっとのびています。

 

敬虔なユダヤ教徒と話すと。。。

私の彼氏はイスラエルで
育ったので、中学、高校、
大学と、こういう格好を
している敬虔なユダヤ教徒
とクラスメイトとして接する
ことが何度もありました。

彼曰く、常にこんな格好を
していても、話すと全然
普通の人なんだそうです。

でも、彼らとは絶対に宗教
の話をしたくないとのこと。

宗教的な話以外は全然
普通なのに、ひとたび宗教
的な話になると、クレイジー
だと言っていました。

「この地もこの家もこの仕事
もすべては髪が特別に
与えたもうた特別なもので
。。。。」
と無宗教の私たちからすると
なかなか理解しがたいことを
延々と語るらしいです。

頭にかぶせるユダヤ教の帽子
に関して彼がつけている本人
たちに聞いた話だと

「宗教的に、つけていないと
いけない場面とつけなくてもいい
場面がある。でも、別に必ず
つけなければいけないわけでは
ない。ユダヤ教であるということ
を誇りに思っているので
ユダヤ教徒であることを他の人
に知ってもらうためのもの。
また、小さいころからずっと
つけてきたものなので、
はずすと裸になったみたいで
逆に落ち着かないので、
常につけている。」

と話していたそうです。

敬虔なユダヤ教徒は一日
3時間おきくらいにお祈りを
する。キリスト教は週に1度
イスラム教はたぶん一日に
3回くらい。

イスラエルでは、一部の超
敬虔なユダヤ教徒は、
1日中お祈りをして
旧約聖書の勉強をして
国からの補助金で生活して
いる人がたくさんいる
とのことでした。

 

町中にいる銃を持った兵士たち

エルサレムの旧市街周辺
では、たくさんの銃を持った
兵士たちを見ました。
コーヒーショップでも普通に
銃を持っていました。

キリストが埋められて復活した洞穴がある教会

 

この教会の成り立ちや歴史
はウィキペディアを見れば
わかるのでここでは割愛
しますが、一つ言えるのは
とにかく豪華絢爛。

エルサレムの嘆きの壁

世界的に有名な嘆きの壁
入口には空港にあるような
本格的な荷物検査機。
私の前に並んでいた
リトアニア系ユダヤ教徒さん
も荷物チェックを受けて
いました。

嘆きの壁への入場料は無料
でした、一日に何度も祈りに
くるユダヤ教徒も結構いる
みたいです。

嘆きの壁の近くに行くのに
女性用と男性用の入り口
がありました。

入口の手前には手を
洗う場所があります。

一応ユダヤ系イスラエル人
の彼が説明してくれました。

この手洗い場にある取っ手
が二つついたコップ。

一つは手を洗う前の汚い
手でつかむ、もう一つは
手を洗った後のキレイな手
でつかむ用でユダヤ教の
コップだそうです。
ユダヤ教の服装に関する記事はこちらから
→ユダヤ教の服装や特徴,キリスト教,イスラム教との違い

→バハイ教世界本部に行く(イスラエル旅行6日目)
に続きます。

スポンサーリンク

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。