イスラエルキリスト教聖地の一つ

であるガラリア湖と、昔の要塞が

残るアコ旧市街に行ってきました。

スポンサーリンク
この記事は
→イスラエル旅行は危険じゃなかった!一生に一度は行くべき!
の続きです。

イスラエル旅行2日目(アコ、キリスト教聖地)

ハイファでレンタカーを
借りるのに、彼氏の友達
に車でレンタカー屋さんまで
送ってもらいました。

ハイファは車社会でバスなどの
公共交通機関は不便。
どこに行くにも車が必要で、
毎回車で送り届けてくれる
彼氏の友達は神様のよう
でした。

レンタカーを借りて、キリストの

季節の伝説が残るガラリア湖と

古い要塞があるアコという

都市の旧市街へ行きました。

イスラエル発のカーナビアプリWAZEがイスラエル人には必須

イスラエルの企業が開発した
WAZEというカーナビアプリは
ハイファ在住イスラエル人に
とって必須でした。

基本的なカーナビ機能の
ほかに、スピード違反を取り
締まる監視カメラの位置や
警察がいる位置を事前に
教えてくれるからです。

スピード違反車の写真を撮る
監視カメラ近くになると
「この先400メートルに
speed trapがあります。」

と知らせてくれるので、特に
スピードに気を付けることが
できます。警察の位置や
警察車両の台数までも
かなり正確に教えてくれるので
運転中の携帯電話だったり
細かな一時停止だったり
うっかり警察に捕まってしまい
そうな違反を気を付けること
ができます。

イスラエル人の彼氏の友達
は、地元の道を知り尽くして
いるけれど毎回必ずwazeに
道案内させて、警察がいる
場所では特に注意して運転
するようになったといっていました。

ちなみにこのWAZEを運営
していたイスラエルのベンチャー
企業は、グーグルに
かなりの額で買収されたため
(いくらだか忘れました。)
買収前と後で一夜にして
億万長者になったそうです。

 

キリストが5000人にパンと魚を人々に分け与えた聖なる場所

旧約聖書の伝説の一つで

キリストが湖の上を歩いた

奇跡が起きたとされるガラリオ

湖と、2匹の魚と5つのパンを

5000人全員が満腹になるまで

増やし、5000人が食べきれない

ほどの残飯まで残ったとされる

奇跡をおこした伝説がある

教会に行ってきました。

旧約聖書(ユダヤ教の聖書)の

内容は、イスラエル人であれば

誰もが学校で習うらしく、この

伝説についてなんとなく彼に

教えてもらったのですが、

私には覚えきれませんでした。

写真でどうぞ。

 

実はハイテク産業の主要部門がひしめくハイテク国家

私の彼氏はイスラエルハイファの
インテルで働いていました。
スポンサーリンク

ハイファで数年働いた後、
アメリカのシリコンバレーに
行くように命じられ、アメリカ
のインテルでしばらく働いた後、
アジア旅行に行くために
会社を退職したそうですが、
会社を辞める時に
「またイスラエルに戻ってくる
なら、インテルでぜひ働いて
ほしい。いつでも戻ってこい。」

と言われていたそうです。
彼のハイファの友達は今でも
数人がインテルで働いており、
彼自身、インテルの仕事自体
は好きだったので、カナダが嫌に
なって、イスラエルに戻ることが
あれば、またインテルで働くつもり
だと言っています。

彼がカナダでエンジニアの仕事を
探す際、イスラエルの大学出身
で、イスラエルとアメリカのインテル
で働いていたという経歴、
イスラエル人、ユダヤ人というだけ
で、かなり優遇されるらしく、
カナダでの職探しに困ったことは
ないといっていました。

イスラエルには、実はインテル、
グーグル、ヤフーなどのハイテク
企業の主要部門がたくさん
あって、イスラエル人の多くは
エンジニアとして働いています。

国として資源や主要な製造
産業がなく、人口も少ない
領土も小さなイスラエルが
国際社会で先進国として
名を連ねるために、国家
プロジェクトとして外国の
優良企業を積極的に
誘致しているそうです。

海外企業でもイスラエルで
雇用を創出すると判断
された企業はかなり低い
税金でオフィスを構えること
ができます。

また、ベンチャー企業へ
国が積極的に投資する
社会的なシステムも
整っており、ハイテク関連で
起業する人も多いそうです。
私がホームステイさせてもらった
彼氏の友達も20年以上
コンピューター関連の会社を
経営しているエンジニアの
社長さんです。

その息子さん(28歳)は
イスラエルハイファのグーグルで
やっぱりエンジニアとして働いて
います。

彼氏いわく、彼も、彼の息子
も、ものすごく有能なエンジニア
だそうです。

また、イスラエルは空港、駅、
ビーチ、電車内、レストラン、
主要な観光地、カフェには
必ずフリーのWi-Fiが飛んで
います。

ハイテクという面では日本より
かなり進んでいると感じました。

また、イスラエル人のほとんど
が、かなり流暢な英語を
話します。

カフェやレストラン、
ショッピングセンターなどで
英語が通じないことは
ほとんどありませんでした。

アメリカやヨーロッパからの
移民が多いイスラエルでは
英語を使う機会が多く、
日本人の英語語学留学
は理解しがたいみたいでした。

「英語なんて簡単だし、
学校で習ってるんだから
しゃべれるはずでしょ?
英語を勉強しに留学
するイスラエル人なんて
いないと思う。」
といわれました。
きついアクセントもないので、
カナダ英語に慣れている
私としては、なまりの強い
オーストラリア人が話す
英語より、イスラエル人が
話す英語のほうがよっぽど
聞き取りやすかったです。

英語が第一言語のカナダで
生活している私のほうが
英語をたくさん使っているはず
なのに、場合によっては
私が知らないような英語を
さりげなく混ぜてくるので、
私が「それってどういう意味?」
と聞き返すほどでした。

私が滞在していたハイファは
小さな都市で、しかも外国人
観光客向けのホテルや商業
施設があるような場所から
かなり離れた超ローカルな
地元の人しか行かないような
エリアでさえこれだけ英語が
通じるのだから、日本人観光
客が一般的に訪れるような
有名なエルサレムやテルアビブ
などで英語が通じないことは
ほぼないと思います。

イスラエルのエンジニアたちが
アメリカのハイテク企業で
重宝されているのは、
英語を話せるのがふつう
というイスラエルの環境も
寄与しています。

イスラエル日本以上に先進国?!

戦争、自爆テロなどのマイナス
イメージばかりのイスラエルですが、
実際、世界的にはハイテク産業
が発達した先進国です。

エンジニアの一般的な給料は
カナダとほとんど同じくらい
物価もカナダ、日本とほぼ
同じです。経済的に安定
しているので、スリなどは
ほとんどなく、自爆テロや
戦争などのリスクを除けば
治安はかなりいいほうだと
言えます。

→イスラエル死海で泥パックと浮く経験をしてきた!(3,4日目)
に続きます。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。