イスラエル旅行に行くというと、
「危険じゃないの?大丈夫?」
と必ず日本人の友達には
心配されます。私も正直
「イスラエル旅行に行こう。」
と彼に言われたときちょっと
「危険」という言葉が頭を
よぎりました。でも、それ以上に
彼の母国であるイスラエルに
一緒に行けるということが
ものすごくうれしくて、むしろ
「イスラエル旅行が本当に
危険ななのかどうか実際に
見てブログでその経験をシェア
できるチャンス。」
と思いました。

スポンサーリンク

イスラエル旅行の経緯


「Ayaイスラエルに行こう!次の1月
くらい。早く飛行機とらないとね。」

2016年11月頃に突然彼が
言い出しました。

前々から
「イスラエルに行ってみたい。」
と連呼していた私は本当に
イスラエルに行けると決まり、
ものすごくうれしかったです。

てっきりイスラエルの彼の家族に
私を紹介してくれるのかと
思いきや、彼の両親はロシアで
起業して今はロシア在住。

イスラエルには彼のお姉さん
しかいないとのことでした。
少しがっかりしつつも
「え?じゃあなんで行くの?」

というと、
「イスラエルにある銀行口座を
何年も放置していたら凍結
されちゃって、パスワードとかも
全部忘れちゃったから、なるべく
早くイスラエルの銀行に直接
行って、本人確認してもらって
凍結を解除してもらわないと。」

とのことでした。

両親に紹介してくれるわけ
じゃないのは少しがっかりしましたが
まぁイスラエルに連れて行って
もらえるのなら何でもいいや。
という感じでした。

ケアギバープログラムの有給休暇


私は現在ケアギバープログラムで
2年のナニーとしてのワークビザ
を取得し、働き始めて
約1年半がたちました。

ケアギバープログラムでは
同じ雇用主の元1年以上
働くと、10日間の有給休暇
を取得する権利が与えられます。

土日もつなげれば最大26日間
連続で休むことができるんです。

イスラエル旅行を思い立った
2016年11月は私が働き
初めて1年と少し過ぎたところ
だったので、雇用主に長期で
休んでもいいか聞いてみました。

「もちろんよ。Ayaはこの1年間
すごく頑張って働いてくれたから
バケーションをとるべきだわ!!
休みたい時期がわかったら早め
に教えてくれたら調整するから
大丈夫。」

と快くOKしてくれました。
本当は10日間とれるのですが、
普段から週3日(30時間)しか
働いておらずクリスマスや
サンクスギビングなどの休暇は
30時間も働いていないのに
30時間分毎回きっちりお給料
をいただいているので、なんだか
2週間も休みをもらうのは気が
ひけて、遠慮して1週間だけ
もらうことにしました。

1週間の休暇でさえ、対して
働いてないのに図々しすぎるかな。
と気が引けていて、
「長期休暇=悪」
みたいな日本人的価値観が
いまだに抜けていないことを
実感しました。

彼は
「制度でも認められているんだし
2週間とっちゃいなよ。それが
普通だよ。」
というものの、

制度上病欠が認められて
いないのに、私の体調が悪い
時はなるべく早く帰らせたり
休ませたりさせてくれる雇用主
の好意などを考えたら、次に
自分が病気で仕事に行けない
時のためにもとれるはずの残り
5日間の有給はとっておこう
という思いもあり、やっぱり
2週間は申し訳ないという
思いがぬぐえず、1週間
だけお願いしました。

彼は2週間の休暇をゲット


彼の会社は半年に一度
2週間の有休を消化しないと
次の年に繰り越しできないので
みんなきっちり消化するそうです。

今回も当然のように2週間
休暇が取れたので、最初の
1週間はタイでロック
クライミングして、その後1週間
イスラエルで私と合流して
イスラエルを1週間旅行する
ことになりました。

なので行きのチケットも帰りの
チケットも別々です。

正直カナダからイスラエルに
一人で行くのはちょっと不安
だったので、
「えーーーー?!一緒に行って
くれないのーーー?!」
と最初はかなりがっかりでしたが
せっかくの彼の休暇なので
仕方ないと思い、その件に
ついては文句を言いませんでした。

イスラエル旅行1週間前に高熱に襲われる

まさかの事態でした。仕事に
慣れて、子供も大きくなって
風邪をひきにくくなったので、
ここ3か月くらい体調は
絶好調。なのにイスラエル旅行
のちょうど1週間前にくしゃみ
鼻水鼻づまり寒気。熱は39度
まで上がりました。
金曜日の仕事は熱がありつつ
根性で10時間働き(長期
休暇前に病欠なんて絶対
できないと思いました。)
土日はひたすら寝て、薬を
飲んで、栄養がありそうな
野菜や果物を無理やり
食べて、熱が完全に
下がらない中、これまた
根性で月曜日10時間
働きました。

スポンサーリンク
不幸中の幸いで、彼がタイに
旅立つ直前だったので、
栄養がありそうな物、私が
食べたいものや薬を買ってきて
くれて、看病してくれたので
体調は最悪でしたが、
精神的にはかなり助かりました。

彼がタイに出発するときには
微熱にまで下がって、月曜日
から仕事をするうちに徐々に
体調が回復しました。

「これでイスラエルに行ける。」

と一安心。

イスラエル出発2日前に謎の頭痛と吐き気に襲われる


あんなにつらい高熱をどうにか
乗り切って、あとはイスラエル
で彼と合流するだけ!!

と思っていたのに、まさかの
出発2日前の仕事の真っ
最中から、激しい頭痛と吐き気
に襲われました。その日の仕事
は横になりながらなんとか終業
時間まで働き、1時間かけて
自力で家に帰るものの、
家についてベッドに横たわると
頭が痛すぎて動けない。

食欲も全くなくて、何も
食べていないのに気持ち悪く
吐き気がありました。

2時間くらいベッドで横に
なるもガンガン頭を打ち付け
られるような痛みが続き、
自分で救急車を呼ぼうか
とまで考えた程でした。

体調が悪いのに看病して
くれる人がいないのも
らかったのですが、それよりも
つらかったのはこの頭痛が
続くようなら2日後の
イスラエル行きは絶対無理
だと思ったこと。
次の日は休暇前の最後の
仕事でその次の日が出発
でした。

イスラエルに行けないのは絶対
にいやだと思い、雇用主に
電話して「今こんな状態
なので明日は働けない。
休ませてほしい。」
と頼みました。

ここ1年半どんなに体調が
悪くても仕事を休んだことは
1度もなかったので、
(1度だけ私があまりにも
体調が悪そうにしていたので
雇用主が心配して
早上がりさせてもらった
ことがあるのみ。)雇用主
もただ事じゃないと思ったのか
心配してくれて、休ませて
くれました。

休暇直前で、しかも前日
夜の突然の欠勤は本当に
申し訳ないと思ったものの、
激しい頭痛と吐き気で本当に
それどころではありませんでした。

雇用主はお医者さんなので
私の症状を詳しく聞いて、
電話で診察してくれました。

1週間前に典型的な風邪
で高熱が出たばかりで、それが
よくなった直後に頭痛と吐き気
がひどくなった。

と伝えると、

「最近そういう症状の患者さん
がすごく多いから、バスとかで
ウィルスをもらってきちゃったんだと
思う。総合風邪薬を飲んで
たくさん水分を取ってとにかく
たくさん寝てね。」

と言ってくれました。

頭痛と吐き気のコンビネーション
はこれまでの風邪では全く
ないことだったので、風邪薬を飲む
という発想はありませんでした。

今晩は何とか耐えて明日
朝一で病院に行こう。

と思っていたのですが、お医者
さんにそう言われたのでいわれた
通りにすると、薬を飲んで
総合風邪薬を飲んだら飲んだ直後
から頭痛と吐き気が消えて熟睡。

カナダの総合風邪薬の効き目の
強さには前々から気づいて
いましたが、本当に恐ろしい
ほど効きます。今回は1錠飲んだ
だけであれだけひどかった頭痛と
吐き気が一気に吹き飛んだので
とてもありがたかったのですが、
あまりにもすぐに効くので
ちょっと怖かったです。

仕事を休んだ日に雇用主が心配して電話をくれた


薬を飲んで爆睡したら体調が
悪いのはかなり治ったのですが、
大事をとって仕事はやっぱり
休ませてもらいました。

1人で苦しんでいるだろう私を
心配してくれた雇用主が、その日の
午後にわざわざ電話をくれました。

正直に薬を飲んでかなりよくなった
こと、休ませてもらい申し訳ない
のと感謝していることを伝えました。

私の仕事の代わりは、隣に住む
主婦の方がめんどうを見てくれた
そうです。本当にありがたいです。

トロント経由のエアカナダでイスラエルへ

バンクーバーからイスラエルへの
直行便はないので、トロント経由で
イスラエルに行きます。

エドモントンのケアギバー養成
学校を卒業してバンクーバーに
飛行機で戻ってきて以来、
年半ぶりのバンクーバー空港
でした。

トロント行きの飛行機で隣に
なったカナダ人女性はとても
フレンドリーで私に話しかけて
くれました。バンクーバー在住で
トロントの従兄弟に会いに行く
ところだそうです。

私が彼の母国であるイスラエルに
行く予定だというと
「すごく素敵ね!」
と言ってくれてほのぼのとした
会話を楽しんでいます。

↑今ここです。
イスラエル到着が楽しみすぎて
興奮して全然寝れません。

イスラエル旅行の最中も
ブログを更新します。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。