両親が医者で、大金持ちの家

の子供の世話をしている近所
のフィリピン人ナニーと仲良く
なりました。私の雇用主と
彼女の雇用主は同僚で家
が近所、子供の年齢も同じ
くらいとあって、その大金持ち
の家に私が世話をしている
子供たちを連れて、プレイ
デートをしました。

スポンサーリンク

医師としてのキャリアよりも今は子供たちが最優先


私の雇用主は週に30時間
程度しか働いておらず、
1週間のうちの半分以上は
家で子供たちとの時間を
大切に過ごしています。

仕事よりもすぐに大きく
成長してしまう子供たちの
変化していく様子を間近で
見ていたいと思っている
そうです。確かに仕事は
いつでもできるけど、子供
たちが小さくてかわいい盛り
は一瞬です。子供たちは
毎日少しずつ少しずつ
できることが増えて体も
大きくなって、気づくと
何もできないと思っていた
赤ちゃんがいつの間にか
歩いて、しゃべって、私を
手伝ってくれるように
なりました。

私の雇用主が仕事を
セーブして、今の子供との
時間を大切にしたいと
思う気持ちはとてもよく
わかります。

そして彼女が働いている
週30時間しかナニーとして
働かなくていいので、私は
ナニーとして働いていない
間に、自分の家の掃除や
洗濯、料理などの家事を
余裕をもってすることができ
さらに空いた時間は副業
であるサイト作りに専念
できるので、私にとっても
私の雇用主と私との雇用
環境はとても助かります。

正直子供はそんなに好き
じゃなかったので、週40
時間がっつり働くのでは
なく、適度に子供たちと
離れながら、適度に世話
をすることができる今の環境
出なかったら、絶対に1年半
もナニーの仕事を続けられ
なかったとも思います。

私にとっても私の雇用主に
とってもウィンウィンな関係
です。

一日14時間以上時には5日間ぶっ続けで働くナニー


そんな事情から週30時間
最大でも一日11時間くらい
しか働かない私とは対照的に
近所の豪邸で働くフィリピン人
ナニーさんは、一日平均14
時間、雇用主が子供を
おいてバケーションに行く際は
丸々5日間泊まり込みで
1日中子供の面倒を見る
そうです。

彼女の雇用主は父親母親
ともに多忙なお医者さんで、
私の雇用主の同僚でも
あります。

彼女の雇用主は二人とも
朝7時半には家を出て、
帰宅するのは夜7時過ぎ。

時には二人で外食して
帰ってくるので9時半まで
帰ってこないことも結構
あるみたいです。

フィリピン人ナニーさんは
昨年12月に旧リブイン
ケアギバープログラムで
永住権を取得したばかり
で、永住権のスポンサー
になってくれた雇用主の
もとで3年働いた後、
現在の雇用主の下で
働き始めたそうです。

さすがに時給がいくらまで
は聞けなかったのですが、
彼女はカナダでリブイン
ケアギバーになる前も
プロのナニーとして香港
で6年働いていたので、
経験豊富で子供が大好き
なやり手ナニーです。

それだけの経験を考える
とおそらく最低でも時給
20ドルはもらっていると
思います。

彼女が世話をする子供
は2人。1歳半と8歳の
小学生です。
小学生の子は日中小学校
に通っているので、日中は
1日中、1歳半の下の子と
二人っきりで過ごします。
スポンサーリンク

仕事は子供の世話をする
以外は特に家事をやる
必要はなく、たまに料理を
するくらいだそうです。

それにしても、朝5時起きで
1時間以上かけて通勤、
仕事が終わるのが9時半
という長時間労働、大変
じゃない?
と聞いたところ、彼女は
「香港で矢菅級で
育児に家事にとこ使われて
いたときのことを考えたら
こんなに楽な仕事はないわ」

と笑っていました。

「あなたもこの仕事を楽しん
でいるでしょ?」

と当たり前のように聞かれた
ので、

「私は、そんなに長い時間
働いていないから何とか
続けられているけど、実際は
結構つらいよ。」

というと

「えーー本当に?」
と驚かれました。

海外で出稼ぎし、フィリピン
の家族や親せきにその稼ぎ
のほとんどを仕送りするのが
普通なフィリピン人にとって
カナダでのケアギバーの仕事
は、高時給なのに仕事が
楽で、2年続ければカナダ
永住権までもらえるという
夢のような制度だと言って
いました。

日中、まだ昼寝をしてくれる
小さい下の子の面倒を
見るだけでいいというのは
確かに私よりはラクそうですが
それでもやっぱり14時間以上
働くのが普通なのは私には
無理だと思いました。

彼女的にはフィリピンの家族に
たくさん仕送りができるので、
今の雇用主が自分を雇って
くれたことにとても感謝
しているとのことでした。

大豪邸とおもちゃの数に圧倒される


招待されて子供たちを連れ、
彼女の家に行くと、その家の
大きさと家具の豪華さと、
ありえないおもちゃの数に
圧倒されました。

高級住宅街の中でも
バス停に近く、敷地も大きな
大豪邸で、大きくて豪華
だと思っていた私の雇用主の
倍以上の大きさでした。

さらに次から次へと出てくる
おもちゃの山たち。

私の雇用主の家もたくさんの
高級なおもちゃがある
典型的なお金持ちの家
ですが、お友達の家の
おもちゃの山はうちの
雇用主の家の倍以上
ありました。

音が鳴るもの、おままごと
キャラクターもの、プリンセス
グッズ、乗り物、スーパー
ヒーロー。。。
まるでおもちゃ屋さんに
いるかのように次から次へと
フィリピン人のナニーさんが
おもちゃを出してきて、
巨大なプレールームが
一瞬でおもちゃで埋め
尽くされ、足の踏み場が
なくなりました。

おやつタイムも豪快

お友達の家にプレイデート
に行く際は、必ず多めに
お菓子やフルーツを家から
持参して、シェアするように
しているのですが、この日は
違いました。

フィリピン人ナニーさんが
「じゃあちょっとおやつの準備
してくるから子供たち見てて
くれる?」

と言うので

「私も家からたくさんお菓子
とか持ってきたからこれも
使って。」

と渡そうとすると

「いやいやいやいやうちには
十分すぎるくらい食べ物
があるからこれは持って帰って。」

と返されてしまいました。

仕方なく持ってきたお菓子
を受け取り、子供たちを
遊ばせるのですが、おやつの
準備をするだけなのに
いつまでたってもキッチンから
帰ってきません。
スポンサーリンク

20分以上たってようやく
「子供たちーおやつだよ!」
と声がして、行ってみると
まるでホテルの朝食バイキング
のような高級フルーツの盛り
合わせが!!!

子供用のオレンジジュースが
一人1パックずつ。
冬なのにスイカ、メロン(緑
とオレンジ)オレンジ、ブルー
ベリー、バナナ、リンゴ、
チーズと子供用のライス
クラッカー。

「Ayaはコーヒーでいい?
これはAyaのフルーツだから
ちゃんと食べてね。せっかくの
お客さんをちゃんともてなさないと
雇用主に怒られちゃうから(笑)」

とナニーである私の分まで
用意してくれていたのでした。

「いやいやこんなにたくさん。
私はおなかすいてないし
大丈夫だよ。子供が残したの
食べるから。」

というと、
「うちの雇用主は食べ物が
減っていたほうが喜ぶから
なるべく食べて。全部
オーガニックだから子供たち
にも安心だよ。」
と頼まれました。

私の雇用主も野菜や果物は
オーガニックしか食べませんが、
常にこれだけたくさんの種類の
フルーツや子供用のおやつが
常にこんなにたくさん用意
されていることなんてありません。

桁違いのお金持ちさに驚き
ました。

ナニーさんいわく、雇用主は
普段仕事ばかりで子供と
過ごせない分食べ物だけは
なんでも好きな物がいつでも
食べれるように常に気を
使っていて、長く働いている
ナニーの彼女にも
「好きな時に好きなだけ
食べてね。」
と言ってくれているそうです。

彼女が遠慮して食べないと
少し残念がり、量が減っている
(彼女もしくは子供がたくさん
食べていることがわかる)と
雇用主はすごく喜ぶようです。

あれだけたくさんあるおもちゃも
たぶん子供と一緒に長く
過ごせない負い目から、
おもちゃだけは子供が喜ぶ
ようにたっくさん買い与えている
んだなーと思いました。

半年に一度は夫婦水入らずで海外旅行


普段から早朝から深夜まで
働いている雇用主ですが、
半年に一度は5日間ほど
子供を家において、ナニーに
任せて、海外旅行に行く
そうです。

ナニーである彼女はその
5日間の毎晩「今日は
キャンプだよー。」

と言って毎日寝る場所を
変えて、布団や室内で
作れる子供用おもちゃのテント
を張って、子供たちがさみしく
ないように、楽しめるように
工夫して、子供たちはすごく
喜んでくれるのがうれしい
と言っていました。

5日間親代わりでつきっきり
で子供の世話をするのは
彼女的には全然苦では
ないそうですが、やっぱり
子供は両親を恋しがり、
かわいそうだと思うことも
たくさんあるといっていました。

医者夫婦のもとに生まれた小学生の娘が思うこと


ナニーさんいわく、小学校に
通う長女は
「私は絶対お医者さんには
なりたくない。だって子供との
時間が全然ないから。」
とよく言っているそうです。

働き方、子供の育て方は
人それぞれですが、やっぱり
私は子供にそういう思いを
させたくないと思いました。

勝手な思い込みかも
しれませんが、そういうことを
言っている小学生の女の子
のことや、両親にめったに
会えないまだ1歳半の男の子
を見ていて、「本当はもっと
ママとパパに甘えたいんだろうな。」
という感じがひしひしと伝わって
来ました。

両親がお医者さんで、
大金持ちに生まれたら、
もちろんいいことはあるけれど
実際子供にとってはつらい
ことのほうが多いのかも
知れないとおもいました。

平凡な一般家庭で寂しい
思いをせずに育ててもらった
私は実はとてもめぐまれて
いたんだと思いました。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。