ケアギバーでの永住権取得を
目指しケアギバー養成学校を
私と同時期に卒業した友達
が、ケアギバーとして働いた1
年後に永住権取得を断念
して日本に緊急帰国しました。
彼女が実際に経験した、
ブラックすぎる住み込み
ケアギバーの現実を
インタビューしてまとめました。

スポンサーリンク

 

カナダ永住権取得を目指し、ケアギバーになるも、1年で断念

ケアギバー養成学校でクラス
メイトだった、日本人の
ケアギバー(ナニー)仲間が
あれだけほしがっていた
永住権をあきらめて、日本
に帰国してしまいました。

永住権を取るために学費を
出して7か月学校に通って
資格を取って、雇用主を
見つけて、1年以上かけて
苦労してとったワークビザで
働き始めて約1年。彼女
から突然
「ケアギバーやめて日本に
帰ることにした。今まで
ありがとう。」

という連絡を受けました。
ケアギバー養成学校に通って
いたときはあんなにほしがって
いた永住権をあきらめてしまう
なんて、何があったんだろうと
私も元クラスメイト達も驚き
ました。

 

住み込みケアギバー(ナニー)はたタダ働き同然の奴隷だった

彼女の雇用主との契約では
週30時間の住み込みでの
仕事。2人の子供の世話と
掃除洗濯料理などの家事
が彼女の仕事でした。

が、この週に30時間のシフト
はその日の雇用主(母親)
の気分で決まります。

「今日は私の仕事がそんなに
忙しくないから8時~10時、
12時~14時、18時~21時
ね。」

つまり10~12時、
14時~18時、21時よりあと
が彼女の休憩時間、朝から
深夜まで1日中拘束される
にも関わらず時給換算なので
7時間分しかお給料は
もらえません。

7時間分もらえてればいい
方で、1日フルで働くはず
だったのに、当日いきなり
「今日は働かなくていいから。」
と休みにされ、その代わり次の
月にその分のシフトが上乗せ
されたり、逆に3時に仕事
上がりの予定だったのに、
3時を過ぎても雇用主が
帰ってこないので5時くらい
まで子供の面倒を見なくちゃ
いけなかったり。

とにかく何から何までめちゃ
くちゃで、自分の予定は
立てられないし、家にいると
仕事をいきなり命じられたり
するので、特に用もないのに
外出しないといけなかったり、
自分の部屋で気が休まる
ことは一度もなかったそうです。
スポンサーリンク

ケアギバー(ナニー)が風邪をひいたらばい菌扱い

子供から風邪をうつされて
体調が悪い中一生懸命
働いている彼女を見て、

「あなたの風邪が私たちに
移ったらこまるからさっさと
部屋に行って。」

とまるでばい菌を扱うかの
ように自分の部屋に
追いやられたそうです。

日本語禁止!子供の前でとっさに出てしまった日本語もいちいち注意される

雇用主はカナダ人で英語しか
話しません。1歳と3歳になる
子供の英語が変になるのを
心配した雇用主は、彼女が
母語である日本語を話すの
を全面禁止しました。

それだけでならまだいいですが
彼女が日常生活でとっさに
出た日本語
「よいしょっと」
(重いものを持ち上げたとき)
「ダメダメダメ!」
(子供が危険なことをしたとき)
も、いちいち注意してきた
そうです。彼女の母語で
ある日本語はまるで悪魔
の言葉であるかのように

「あなたが日本語をはなす
ことによって子供の英語が
変になったらどうしてくれるの?」

と怒鳴られたそうです。

 

完璧な英語を強要される

彼女はもともと自分の英語
に自信がありませんでした。

でも、日常会話は英語で
問題はないし、英語で
聞き取れないことはほとんど
ありませんでした。

とはいえネイティブではない
のでたまに文法を間違える
ことがあります。これは
外国人ならだれでも
あることです。

例えば主語が3人称単数の
時に動詞が複数形にするのを
忘れたり、疑問文の語順を
間違えたりみたいな単純な
ミスで、伝えたいことはきちんと
相手に伝わるレベルの小さな
文法のミスです。

が、彼女の雇用主は彼女の
そんな小さな英語の文法
ミスをいちいち指摘して
直してきました。子供の英語
に支障が出たら困るから
という理由です。

これ、やられたことある人しか
わからないですが、
もんのすごいストレスなんです。
私は昔語学学校に通っていた
時に語学学校の先生に
常に文法や発音
の間違いを訂正されました。
(そういう授業だったので)
授業だし、自分のためだと
わかっていても、
「直される。」
とわかっていると話す一言
一言に気を使うし、直される
度にちょっと凹みます。

私の友達は雇用主に英語を
直され続けて毎日ストレスが
どんどんたまっていき、英語を
話すのが怖くなり、嫌になり、
最終的にはカナダで生活
すること自体が嫌になり、
日本に帰ってしまいました。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。