FullSizeRender (2)
最新のカナダ永住権取得方法、
永住権取得の条件、
その際必要となってくるポイント
について、カナダのことを何も
知らない人でもわかるように
まとめてみました。

この記事は
カナダ永住権取得方法や条件まとめパート1
の続編記事です。

※分かりやすくするために
かなり簡潔化して紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

カナダ永住権取得方法一覧(part2)

⑤スキルドワーカーとして取得

⓺住み込み介護士、保育士として取得

⑦難民として取得

 

⑤スキルドワーカーとして取得

これまでの職歴や専門スキルを使って
取得する方法です。

カナダ国内で需要は高いものの
カナダ人の就業者が不足していて、

高い技術や経験が必要となる
職種カテゴリー:
・コンピュータープログラマー、
ソフトウェアエンジニア、
・経営コンサルタント、
・看護師、通訳など

※時期によって職種は変動

において、その分野に特化した
学歴や資格、一定期間以上の就業経験
があり、カナダ労働市場に有益な人材
であると判断されれば

永住権を取得できます。

 

こちらも前回の記事、
②州ごとの移民プログラム~
で紹介したような
固有のポイントシステムがあり、

 

年齢やその職に関する学歴の有無、
カナダでのその職種における
就労経験や実績、その職種での
カナダ企業からの正社員雇用オファー
があるかどうかなどを基にポイントが
加算され、高得点な人から移民として
選抜されていくシステムです。
カナダにおいてスキルドワーカーとして
移民する場合、コンピューター
プログラマーやソフトエアエンジニア
など、IT系の技術は非常に強力な

武器になります。

 

私の周りの永住者はほとんど
このカテゴリーで永住権を取得しています。

 

コンピューター関係の職業の需要は
年々高まっているものの、その技術を
有すカナダ人は常に不足している
状態だからのようです。
また、スキルドワーカーといっても
高度な技術や資格が必ず必要
というわけではありません。
時期によっては、レストランの
ウェイターなど、比較的ロースキル
の職種でも募集がかかることが
あります。

例えば2010年バンクーバーオリンピックが

開催された年の前後はレストランの

ウェイターなどサービス業に従事する

労働者の不足に伴い、

サービス業従事者のカテゴリーでの

移民枠が一時的に増えたようです。

 

⓺住み込み介護士、ベビーシッターとして取得

このカテゴリーの需要は非常に
高いものの、カナダ人の労働者が
常に不足している状態にあるので、
スキルドワーカーとは別に
特別プログラムが設けられています。

 

カナダ人の一般家庭に住み込み
もしくは通いで、介護サービス、
保育サービスを行う人のことを
Care giverと言います。

 

このケアギバープログラムは
スキルドワーカーと違い、
ポイント制度がないので
2年間ケアギバーとしてカナダの
家庭で働くと、2年後その全員が
永住権を取得することができます。
スポンサーリンク

※2014年11月の法律改正で
このカテゴリーでの永住権取得
可能人数の制限が設けられました。
ちなみにこのプログラムで永住権を

取得する人の7割はフィリピン人
女性の出稼ぎ労働者だそうです。

 

⑦難民として取得

日本人と直接関係はないですが
カナダはシリアなどからの難民を
積極的に移民として受けて入れています。

 

カナダ永住権取得の難易度

移民の受け入れには以前から積極的で
先進国の中では比較的取得が容易
だったカナダ永住権でしたが、
年々取得するのが困難になってきています。

 

永住権取得が困難になりつつある理由
として
・国内のカナダ人の失業率の上昇
⇒「カナダ人の雇用機会が外国人移民
に奪われている。移民受け入れを
制限すべき。」という声が国内で
高まった。

・難民受け入れに消極的だった
前首相にかわり、難民受け入れに
積極的な首相が台頭
⇒トルドー新首相の提唱により、シリア
などの紛争多発地域から大量の難民
を受け入れ始め、一般移民よりも
難民移民支援に力を入れ始めた。

▼トルドー首相

default_fcea3f157fb407a4e8f5b3ab35fb9266

 

・中国などの富裕層の投資移民が
増えすぎたために、カナダ都市部の
不動産投資バブル発生。
⇒住宅価格が高騰しすぎてカナダ
一般市民の居住目的での不動産購入が
困難になり、この投資移民システム
に対する批判が殺到。

などがあります。

 

今後カナダ経済が安定して失業率が
下がり、難民受け入れが落ち着いて
来れば状況は変わるかもしれませんが
しばらくは永住権取得が困難な状況が
続きそうです。
スポンサーリンク

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。