留学中の恋愛って憧れますよね。

留学する前はいろいろな妄想
が膨らみましたが、実際留学
恋愛を経験するとなかなか
難しい現実に直面します。

この記事では私の留学恋愛
経験談をもとに、留学恋愛
の実は残念な現実をまとめ
ました。

スポンサーリンク

 

留学先での日本の彼との遠距離恋愛問題

カナダに初めて留学する際、
私には日本で付き合って1年
以上たつ日本人の彼氏が
いました。

彼と知り合うだいぶ前から
海外への長期留学をすること
は決めていたので、長期留学
するから別れる。という選択肢
はありませんでした。

彼との関係は良好だったし、
1年の遠距離恋愛を絶対に
続けられると思っていました。

カナダ留学中の6か月間は
順調でした。カナダでの半年
を終えて、中国に語学留学
に行く前に日本に一時帰国
した際、その日本人の彼と
再会したときは何の問題も
なく、私たちの関係は何も
変わっていませんでした。

が、結論から言うとその後
中国に留学して1か月、
遠距離恋愛開始から
約7か月で破局しました。

理由は、中国に留学し
て私の価値観が180度
変わったから。

カナダ留学とちがい、
中国留学は正直つらかった
です。中国語はしゃべれないし
ドアがないトイレはありえない
汚さだし、レストランでさえ
衛生面が怪しいので常に
お腹の調子がおかしいし。。。

でも、中国留学は自分で
選んだことで、ある程度大変な
ことは重々承知していました。

親や彼に心配をかけたくなかった
ので、弱音は一切吐かず、
中国語の勉強も、途上国での
ワイルドな生活への適応も
頑張りました。

同い年くらいの若い留学生が
多かったカナダとは対照的に
中国に留学に来ている人たちは
当時の私より年上で異色な経歴
を持つ人が多かったです。

そういう人たちの話はとても
面白くて学ぶことが多く、大変
ながらもあえて中国を留学先に
選んでしまう無鉄砲な感じが
私に似ていて、すごく居心地が
よかったんです。

そういう生活をしていく中で、
日本にいる同い年の大学生の彼
とスカイプで話していたら、
「なんか彼の話つまらないなー。」
と感じてしまったんです。

別にほかに好きな人ができたとか
ではないんです。単純に私の
価値観が、日本の彼とどんどん
かけ離れていったので、私から
別れを切り出しました。

自分勝手ですが、仕方ないです。

私が中国でのリアルな話をすると
(例えば地元の中国人おすすめの
ちょっとキタナめなレストランに挑戦
したら、めちゃめちゃおいしかったけど
案の定おなかを壊して今めっちゃ
苦しんでるとか)

「Ayaはすごいなー。俺には
そういうこと絶対できない。」

とか言われます。別に軽蔑して
言ってる感じじゃなく、尊敬の念を
こめて言ってくれてるのはわかる
んですが、私的には

「いやいや別にすごいことでも
なんでもないし。私はすごいって
言ってもらいたいわけじゃなく、
汚くてもチャレンジしてみたら
おいしかったっていう感動を
伝えたかっただけなのに。」

と、別にすごくもないのに本気で
すごいといわれて、まるで自分が
すごい自慢をしてるように
思われるのが嫌なので、中国での
生活について徐々にあまり話さなく
なりました。

住む世界が違いすぎて、日々
格闘していることが違いすぎるので
中国留学経験者ならではの
おもしろい
「あるある」話が、彼に通じなかった
ことを皮切りに、どんどん私の心は
彼から離れていったのでした。
スポンサーリンク

中国留学中の恋愛は皆無

中国1か月目で日本人の
遠距離の彼と別れてから、
残りの5か月で彼氏はおろか
恋愛っぽい話は一切ありません
でした。

「日本人女性はモテる」
とか、
「留学先では恋愛関係に
なりやすい。」

みたいなことを言われていますが、
それはすべての国、すべての
日本人女性にあてはあるわけじゃ
ありません。当然のことながら。

日本に彼氏がいない状態での
初めての留学となり、

留学仲間の日本人女性たち
は割と高い確率で日本人や
外国人の彼氏ができていたのは
事実なので、

「私もそのうちできるんじゃないか」
という淡い期待をしていましたが
残念ながらその機会はなく
日本へ帰国しました。

 

1年間の遠距離恋愛も続くケースもあり(実体験)

カナダ、中国への留学で苦い
遠距離恋愛破局を経験した
私でしたが、懲りない私は
またしてもアメリカの大学に
10か月留学する直前、
日本に住む外国人男性と
付き合い始めました。

これまたアメリカへの長期留学
が決まっていて、留学する3か月
くらい前に知り合った外国人
男性でした。この外国人男性は
私が通う日本の大学に留学して
いたいわゆる留学生で、私の
クラスメイトでした。

遠距離恋愛に一度失敗している
ので、今回も続かないんだろうな
くらいに思っていたのですが、
結論から言うと、10か月間の
遠距離恋愛は続きました。

続いた理由を私なりに分析した
ところ、私がアメリカの大学で
英語と格闘しながらアメリカ人
たちと同様どうにか単位を
取得しようと努力している間、
当時の彼氏は彼自身が日本の
大学に留学中で日本語と格闘
しながら日本の学生たちと同様
単位を取得しようと一生懸命
努力していて、私たちの状況が
酷似していたからではないか
という結論に至りました。

アメリカの大学に留学して
初めて、日本の大学に留学
中の彼の苦労を身をもって
経験しました。この経験から
日本に帰ってからも留学生
の彼に少し優しくなれました。

もう一つ続いた理由は、
私が決して美人ではなく、
留学先で男性に
アプローチされるだけの
女性の魅力がなかったから
というのがあります。

悲しいことに一度も
ありませんでした。

特別美人でもないし、
女性的な魅力が高い
わけでもないので当然と
いえば当然ですが。

同じように日本に彼氏が
いても美人で愛嬌のある
日本人の友達は、外国人
日本人の男性からたくさん
アプローチされていて、
結局日本の彼とはあっさり
別れて、現地の外国人
と付き合っていました。

もう一度言います。日本人
女性が留学先でもてるのは
事実ですが、日本人女性
ならだれもがモテるわけでは
ありません。

現地で初めてできた外国人彼氏

3か国への留学を経験した
大学時代を経て、日本の
企業に就職したものの、
いろいろあってたったの1年半
で会社を辞めて、カナダに
逃げてきました。

バンクーバーで生活し始めて
2か月。大好きなビーチバレーを
していた時にたまたま出会った
のが現在の彼で、私のコモンロー
のスポンサーになってくれた
彼です。

中国、アメリカでは全然男性
からアプローチされなかった私
ですが、カナダでは素敵な
出会いがありました。
カナダにはいろんな人種
価値観、文化的背景を持った
人が集まっているので、私の
ような特殊な価値観でも
相性がぴったりな人が
見つかったのかもしれません。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。