カナダのケアギバープログラムで

ナニーとして働き始めて早1年
半、2年の契約終了後、私が
ナニーの仕事を続けたいのか、
続けないので新しいナニーを探し
始めなくてはいけないのか
はっきりさせなくてはいけない時期
がきました。

詳しくはこの記事から
→カナダでケアギバー(ナニー)歴約1年半、雇用主からのメールに涙。
1年半働いたナニーを半年後に
辞める際の現実、辞めたいと
伝えた時の雇用主の反応を
まとめました。

スポンサーリンク

 

契約終了後ナニーはスパッとやめる
という固い決意は仕事を始めた時に決めた

 

仕事をはじめたばかりの時は、
きつすぎて毎日辞めたいと思って
ました。早く2年おわれーーーーと
2年後の契約終了まで、一か月
単位でカウントダウンしていました。

1か月目終了→あと23か月
2か月目終了→あと22か月



6か月目終了→やっと4分の1が終わった!!!!

みたいな感じです。

「2年契約が終わったら契約が
終わった瞬間にスパッとやめて
やる。2年辛抱すればいいだけ」

とカウントダウンをしながらずっと思って
いました。

仕事開始から1年間はものすごく長いのに
1年から1年半までは時が過ぎるのがめちゃ早い

仕事開始から1年が過ぎてから
今日まで、気づいたら半年が
過ぎていたという感じで、まさに
あっという間に突起が過ぎていました。

子供たちが急激になついてきて
仕事の負担が一気に減った
ためです。

最初のころから考えると予想だに
していませんでしたが、ナニーの
仕事が楽しくなってきたんです。

「半年が過ぎるのがこんなに早い
なら、残りの半年もすぐ終わっちゃう
んだろうな。」と思いました。

ケアギバープログラムでナニーとして働くということ

ケアギバープログラムでナニー
として働く道を選ぶ人は、
「カナダでナニーとして働きたい。」
という気持ちの前に
「なんでもいいからとにかく永住権
を取りたい。」

と思っている人のほうが多いです。
なので日本で保育関係の
キャリアがあるわけではなく、
カナダでケアギバーになるために
ケアギバー要請学校に通って
完全未経験者として仕事を
見つけて、保育初心者ということ
で安い賃金で働く人が大半です。

実際私もそうでしたし、私と
同様ケアギバープログラムで
ナニーをしている日本人仲間
ほとんどがそんな感じです。

当然2年間はとにかく耐えて、
永住権さえ取れたらナニーなんて
とっとと辞めて自分がやりたい
職種で働くと考えるのが普通
です。

私も最初の1年はずっとそう思って
いました。

が、雇用主との関係がうまく
いっている場合、2年の契約
満了後にすぐ仕事を辞める
という事実を伝えるのは予想
以上に大変でした。

 

ケアギバープログラムでナニーを雇うということ

 

私の雇用主は保育未経験、
ワークビザなしでよく知らない
外国人である私を、なぜか
信頼してくれて、永住権、
ワークビザのスポンサー(保証人)
になってくれました。

新しいケアギバープログラムに
なって、外国人ケアギバーの
スポンサーになるということの
ハードルが一気に上がりました。

高い手数料を払って、
めんどくさい書類手続きをして、
何か月も雇用許可証(LMIA)が
下りるのを待って。。。。。

やっとワークビザが取れて働ける
ようになっても、毎月用意
しないといけない書類があったり
2年の就労後に今度は永住権
のスポンサーになるためにまた
めんどくさい書類手続きを
しないといけなかったり。。。

ここまでしても労働条件が
合わなかったり、ケアギバーとの
関係がうまくいかなければ、
いつそのケアギバーが辞めて
しまうかわかりません。

もし現在雇っている外国人
ケアギバーが辞めてしまったら
またゼロからナニーを探して、
外国人雇用許可証、
ワークビザ取得もゼロから
やり直しです。
スポンサーリンク

そこまでして私のスポンサーになってくれた雇用主への感謝

単なる雇用主と従業員では
なく、そこまでして私のために
いろいろなことをしてくれた
雇用主に対する、感謝の
気持ちはこの1年半でどんどん
大きくなっていきました。

もし私がカナダ人で、私の
雇用主と同じ立場だったら、
そんなリスクや責任を負って
まで、外国人を雇ったりしないです。

私の雇用主は、労働環境や
私の体を気遣ってくれて、
私が働きやすいようにと
いろいろ工夫してくれたり、
誕生日プレゼントやクリスマス
プレゼントをくれたりして
家族のように接してくれたり。

感謝してもしきれないくらい
たくさんのことを雇用主は
私のためにやってくれました。

ようやく契約終了後にナニーをやめたいことを伝えた

最近「2年の契約終了後
私がどうしたいのか。」

というのをちょくちょく聞かれる
ようになって、2年終了後
どうするのかをずっと考えて
いました。

あれだけナニーの仕事を嫌って
いた私が、驚くことに

現在世話をしている子供達
のことが大好きで、彼らの成長
を見続けたい。ここまで
してくれた雇用主に恩返しを
する意味でも、もう少し続ける
のもありなんじゃないか。。。

と真剣に考えていました。

でも、ありがたいことに、私の
雇用主は

「もちろんAyaが契約終了後も
働いてれたら子供たちも私たち
もうれしいけれど、それはあくまで
Ayaが決めることだから。
Ayaが本当にやりたいことを
教えてくれたら、私たちはあなたの
考えを尊重したい。」
と言ってくれました。

ものすごくありがたかったです。

何日も考えて、きっぱり

「カナダの会社で働くという経験
をしてみたいから契約終了後に
やめたい。」

という正直な気持ちを
伝えました。

雇用主は快く受け入れて
くれて、

「Ayaが辞めてもAyaがビーチ
バレーしているところに子供達
を連れて行くからね。」

と言ってくれました。

この雇用主に出会うことが
できて、働くことができて、本当
によかったと思っています。

ケアギバープログラムでナニーを募集します。

私のナニービザは2017年
9月2日に切れます。

現在の私の雇用主が私が
やめた後の新しいナニーを
探しています。

私からの紹介であれば、
その人を優先すると言って
くれています。

日本語を勉強していた
ことがあり、日本食、
日本の文化が大好きな
白人系カナダ人です。
無宗教です。

労働条件に関する詳しいことは
また追ってこのブログで
紹介します。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。