カナダで犯罪詐欺事件に遭い

現在裁判で詐欺師と争っている
日本人の友達に、彼女の詐欺事件
に関する記事を書いて欲しいと
頼まれました。

カナダで子育てをする日本人ママ
たち必読!子供の英語教師にと
雇ったカナダ人英語教師が、実は
詐欺師で、多額のお金をだまし
取られ、そのお金を取り返す
ために裁判で戦っているという
実話です。
スポンサーリンク

 

詐欺犯罪事件に巻き込まれた経緯

彼女にはカナダ人の旦那さん
との間に3人の子供がいて、
約1年前に家族で日本から
カナダに引っ越してきました。

お子さんたちの年齢は1歳3歳
5歳。カナダ人の旦那さんは
日本語がペラペラで家では
完全日本語オンリー。

1年前まで日本で生活していた
ので、子供たちはほとんど
英語が話せない状態で
いきなり英語オンリーの学校に
通い始めたそうです。

学校に通い始めてだいぶ英語が
話せるようになったものの、
完璧な英語まではいかないので
学校とは別に英語の家庭教師を
子供たちにつけることに
しました。

その詐欺師を信頼してしまった理由は超有名大学勤務とユダヤ人

ネット上でみつけたその詐欺師
を不運にも信頼してしまったのは
彼の肩書に超有名大学に講師
として勤務しているとあったのと、
ユダヤ人であることを強調
していたからでした。

バンクーバーで一番有名な
名門大学といえば、
バンクーバー留学経験が
ある人ならすぐにわかると
思います。

私の友達はユダヤ人に対して
「頭が良い、社会的地位がある」
というようなポジティブなイメージ
があったのと、地元バンクーバー
の超名門校の講師として名を
連ねており、実際その大学の
ウェブサイトに彼の顔写真と
名前が乗っていたのが決め手
となり、その人を子供たちの
英語教師として雇ってしまった
のでした。

 

(詐欺事件の予兆)家庭教師を頼んでいきなり6か月分の月謝をまとめて請求される。

彼を雇うことに決め、月謝を
どのように払うかという話になった
時、彼は
「カナダでは半年分まとめて
払うのが普通。みんなそうして
いるからまとめて払ってくれ。」
と言われ、少し不安はあった
ものの、まだカナダ生活があまり
長くなかった私の友達は、

「カナダではそういうものなんだ。」
と思い、半年分の月謝を
先払いしたそうです。

家庭教師を初めて1か月弱で教え方に不信感を抱く

本当にユダヤ人なのかどうかは
怪しいところですが、彼はかなり
ユダヤ教の教えやユダヤ教の
文化に傾倒していました。

彼は子供たちに英語を教える
際に、そのユダヤ教的価値観
や歴史的背景を、子供たちに
少しずつ覚えさせようとして
いました。
スポンサーリンク
例えばイエスキリストが十字架
に貼り付けにされて火あぶりに
されている生なましい絵を子供
に見せながら、英語でその背景
をユダヤ教よりに教えていたん
です。

無宗教のまだ小さい子供に
偏った宗教的価値観を植え
つけられるのでは、と恐れた
彼女は、この男を家庭教師
として解雇します。

家庭教師を頼んでから約
1か月後でした。

 

(詐欺師が本領を発揮)残り5か月分まとめて払った月謝は返さないと主張し始める

詐欺師が本性を発揮しました。

まとめて支払われた残り5か月
分の月謝は絶対に返さない
と何かと理由をつけて、お金を
持ち逃げしたのでした。

 

犯罪詐欺事件裁判に詳しい知り合いの何人かの弁護士に相談

高額な月謝を持ち逃げされ
意味不明な言い訳を繰り返し
お金を返さない詐欺師に対し、
法的な処置を取るしかないと
思った彼女は、知り合いの
弁護士何人かに相談します。

幸いなことに、彼は自分の実名

カナダの弁護士もアメリカの
弁護士もみんなそろって

「明らかに詐欺師に非がある。
裁判に持ち込めば10パーセント
勝てる。」

とアドバイスを受け、現在裁判
中です。

どの弁護士も100パーセント
勝てると断言するように、明らか
にその男に非があり、裁判
開始から終始男は劣勢。
が、彼女があと数か月で日本
に帰国することをその詐欺師
は知っているので、その男は
「裁判引き延ばし作戦」
で何かと裁判を先延ばしにし
裁判が終わる前に彼女が
日本に完全帰国するように
仕向けようとしました。

彼女が完全帰国する予定
だった日になっても裁判が
終わらなかったため、日本に
帰国してからも裁判のために
彼女はカナダに出向くと
言っています。

バンクーバー名門大学のサイト
にいまだに彼の名前が講師
として載っていて、大学からは
解雇されていないようでした。

男はその大学の名前を使って
詐欺をして、訴えられている
という事実をまだ大学に
知られていないらしく、大学に
知られるのを相当恐れている
見たいでした。

彼女はバンクーバーの新聞社
に。この裁判のこと、超名門
大学の名前を悪用して、詐欺
を働いたことを書いてもらう
予定だそうです。

 

詐欺犯罪事件に巻き込まれて裁判沙汰にならないために

これは今回詐欺事件にあい、
現在裁判で戦っている彼女が、
彼女と同様国際結婚などで
カナダで子育てする日本人
ママたちへのメッセージです。

「カナダではみんなこうしている
んだから。」
という言葉に惑わされないこと。

詐欺師はそういう「カナダの
一般常識を知らない外国人」
を標的にします。

少しでも怪しいと思ったらカナダ人
の友達に相談してください。

とのことでした。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。