新ケアギバープログラムでナニー

として働いて約1半年になります。
ナニーとして働いて1年半たつと
仕事がどんな感じなのか
まとめました。

スポンサーリンク

1年半も同じ子供の世話を毎日
していると、子供たちが
ものすごく私に懐いて、ナニー
の仕事がめちゃくちゃ楽に
なりました。

学校がある時期は学校への送り迎え


夏休み、冬休みなどの場合は
ひたすら彼らが遊んでいるのを
見守るのが仕事ですが、学校がある
時期は学校の送り迎えが仕事です。

3歳半はプリスクールに週3回、
1歳半はコミュニティスクールの
お遊戯や読み聞かせをやっている
クラスに週3回通っています。

コミュニティスクールは保護者
同行なので、上の子が
プリスクールに行っている間は
下の子につきっきりです。

私は車を持っていないので、
バスやベビーカーを駆使して
送り迎えしています。

毎日子供達の家で子供達が遊んでいるのを見るもしくはたまに一緒に遊んであげる

ナニー歴1年半、世話をする
子供達が1歳半と3歳半と、
だいぶ大きくなったので、
2人だけで遊んだり、絵本を
読むのに熱中したりして
いる時間が大半になりました。

たまーに喧嘩した時に仲裁したり
危ない遊びをしようとしたりした
時に「だめだよ。」と教えるだけ。

本を読んであげたり一緒に遊んだり
もしますが、そういう風に私が
何かしてあげることってすぐに
飽きて、それよりもっと楽しいと
自分が思う遊びをどんどん
編み出して、ひとり遊び、2人
遊びをし始めます。

幸運にも裕福で心の広い雇用主だった
私の場合本当に運が良くて、
雇用主が比較的お金持ちで、
毎週プロの掃除のおばちゃんが
家に来て、家中隅から隅まで掃除
してくれます。
スポンサーリンク
だから例え子供達だけで安全に
遊んでいて私が暇していても、
掃除する必要がありません。

料理だって子供のランチに簡単な
目玉焼きを作るくらいで、家族の
食事の準備や子供のために複雑な
料理を作らなきゃいけないという
こともありません。

私がやることといえば、食器を
食洗機に入れて、食洗機にかけ
終わった綺麗なお皿を棚に戻す
くらい。

洗濯物も、基本雇用主が自分で
やってくれているので、
「洗濯物やっておいて」と
頼まれることはなく、

あくまで私の意思で、
やることがなさすぎて困った私が、
洗濯機や乾燥機に洗濯物が入って
いるのを発見した時に、勝手に
乾燥機にかけて、洗濯物を
たたんでタンスの中に入れる
くらいです。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。