日本で1年半社会人したら
日本が嫌になって、資格も
職歴もコネも恋人も友達
もお金もないのにカナダに
逃げて来たら、素敵な
パートナーと巡り合えて、
大好きな趣味を見つけて、
その趣味からたくさんのカナダ
人の友達ができて、永住権の
スポンサーになってくれる
雇用主まで見つけて、日本
の会社員生活時代には
感じたことのなかった幸福感
を毎日かみしめながら生活
しています。

スポンサーリンク

 

日本人だからって日本に住むのが一番幸せとは限らない

私の両親も祖父母も全員
日本人。生粋の日本人です。
でも、日本での社会人生活
は私にはまったく合いません
でした。

単純に、日本で美徳とされる
耐える、我慢するという忍耐力
がほかの日本人より低かった
だけかもしれません。

一度「こんなのおかしい。」
と自分で思ったら、たとえ
それが日本の文化の一部
であり、日本人会社員なら
多少の違和感を感じても
我慢して働き続けるのが
ふつうだったとしても、私には
「こんなのおかしい。」
という違和感を感じたまま
仕事を続けるのは不可能
でした。

「自分が幸せじゃない
働き方をこのまま一生
続けるなんてありえない。

一刻も早く会社を辞めて
日本から脱出しよう。」

と思いました。

特に耐えられなかったのが
日本の会社特有の
「飲み会、忘年会、歓迎会
送別会、新年会、納会」

もともとお酒がそんなに好きな
わけじゃないし、人見知りで
人と話すのが苦手なのに
自分で数千円お金を払って
業務時間外の3時間の
自分の時間を使って
上司のご機嫌取り、先輩の
話を聞く。お酒を注ぐ。

新入社員は幹事なので
お店を選んで予約して
会がスムーズにいくように
企画する。

上司が行きたいといえば
2次会でカラオケに行き、
また自分のお金と時間を
浪費して歌いたくない歌を
歌わされ、上司や先輩に
気を使い、へとへとになって
帰る。

こんな時間とお金の無駄
遣い絶対おかしい

とずっと思っていました。

こんなことを新入社員の
分際で先輩や上司に
言ったら
「そういうものなんだから。
社会人はみんなそうやって
やっているんだから文句ばかり
言うな。」

と怒られますが、カナダで
これを言ったら

「その通りだよ。」

とカナダ人たちに言われました。

私の考え方は日本では
たたかれるけど、カナダでは
たたかれません。
スポンサーリンク

大学時代の2年間の留学後、付き合う彼氏は全員外国人

今思えば私がそんな感じで
日本で当たり前の価値観に
疑問を感じるようになった
のは、カナダ、中国、アメリカ
への合計2年間の留学を
経験してからでした。

すっかり外国かぶれになって
考え方が日本人っぽくない
ので、日本人の男の子とは
話が合わず、気が付けば
当時付き合っていたのは
日本に留学している中国人
留学生だったり、日本の
会社で働いている台湾人
だったりと、外国人ばかり
でした。

別に外国人だから選んでいた
わけではなくて、考え方が
似ているなーと思う人
が大体外国人だったんです。

カナダに来てからもそれは
変わることなく、カナダで
付き合った男性は二人とも
外国人でした。

カナダにきて最初に思ったのは
「私と考え方が似ている人
が多い」

ということでした。男性だけでなく
女性も、外国人も日本人も
カナダで出会う人たちは

日本国外で生活した経験
をしている人たちなので、
日本を客観的に見てきて
いるし、日本国外の世界を
知っている人たちなので、
日本で当たり前とされること
に対し、みんな自分なりの
考えを持っていました。
私は別に日本が嫌いな
わけではありません。日本
自体は好きだし、素晴らしい
文化がたくさんあると思います
が、例の飲み会のこと、
世界で報道されている
過労死のことなど、日本の
よくない面もたくさんあると
考えます。

カナダで生活していると
私みたいに考える人が
とても多いので、生活していて
すごく楽だし、楽しいし、
幸せなんです。

一度海外に出てみないとわからない

私の場合は、海外に出たら
海外の生活のほうが自分に
あっていましたが、

海外に出たら逆に日本の
良さが忘れられず、
「やっぱり日本に住みたい。」
と考える人もいます。
考え方は人それぞれ。

でも、一度海外に出てみないと
自分が日本と海外どっちのほうが
住みやすいと感じるのかは
わかりません。

よく、海外には旅行程度でしか
行ったことない日本人が、
「やっぱり日本が一番。
海外に出る必要なし。」
みたいなことを言って留学
とか海外就職とかを否定
したりしますが、

旅行と住むのとでは大違い
です。

日本人だからと言って日本
で生活し続けるのがその人に
とってのベストではありません。
現に私はそうでした。

もしも日本での生活に
疑問を感じていたり、
少しでも海外に興味が
あるのであれば、旅行だけ
じゃなくて、一度思い切って
海外に住んでみる、留学
してみるべきです。

もしかしたら私みたいに
日本では経験したことない
幸福感を毎日かみしめながら
海外で生活する日がくる
かもしれません。
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。