新しいケアギバープログラムで
ケアギバーとして働いて1年突破、
コモンロー永住権国外申請完了
いろいろあった私の2016年を
振り返ってみました。
スポンサーリンク

 

カナディアンとビーチバレーしすぎて内面のカナダ人化が進む

夏はほぼ毎日、仕事終わりから
日没の9時半まで、土日は
ほぼ終日、冬はインドアだったり
外のビーチだったりなんだかんだ
で最低でも週2回
今年働いてないときはずっと
バレーしてました。

関連記事はこちら

バンクーバーカナダのビーチバレーボール事情

約100人いるバレー
コミュニティには日本人は
私のほかに2人だけ
しかも二人とも5年前くらいに
永住権とってこっちに住んでる
大ベテランなのでほぼ
カナディアン。

ワーホリとか留学で来てる
純日本人の知り合いはほぼ
ゼロなので、日本人だらけの
バンクーバーに住んでいながら
日本人との接点はほぼゼロ
でした。
そうなってくると考え方が
なんとなくカナダ人ぽくなって
きます。
集合時間ぴったりに行っても
時間通りに来ないことを
見越してあえて遅刻して
行く。遅刻するのが当たり
前位に思う。

日本語が変になる
英語で独り言を言うようになる

ダウンタウンで見る若い日本人
留学生の日本で流行していると
みられるファッショナブルなデザイン
の服を見て「変な服。」
と思い、自分は常にジーパンに
Tシャツ。ヒールは持っていない。

ビーチバレーしていて少しでも
暑いと感じたら、多少
ぷよぷよのお腹でも恥じらい
一切なしでビキニになって
おなかを出してプレー。
スターバックスやティムホートンの
激甘なドリンクや、カフェの
砂糖の塊みたいなケーキが
がおいしいと感じ始める

などいろんな現象が起きて、
どんどん日本から遠ざかっていく
のを感じました。

2016年9月ケアギバーとして働き始めて1年突破

なんとも不思議な気分です。
仕事を始めて最初の9か月は、
毎日「辞めたい」と思って
いました。
スポンサーリンク

仕事を始めた直後は
ベビーカーに乗せるだけで
2時間かかったり、一日の
ほとんどを「ママに会いたい」
とぎゃん泣きされて何もできない
自分にいらだったり、
が、仕事を初めて1年たつと
状況は一変。

子供たちは自分ひとりで
ベビーカーに乗れるように
なって、おむつも取れて、
私にめちゃめちゃなついて
私の仕事の手伝い(洗濯物
など)を子供が率先して
やってくれるようになりました。

あんなに辞めたいと思ってた
私も、1週間仕事がなくて
子供たちに会えないと
子供が恋しくなって夢に
子供たちが出てきます。

1年続けて本当によかった
です。来年仕事の契約が
切れるときにどうなるのか。。。
楽しみでもあり不安でもあります。

関連記事

ケアギバープログラム断固否定派の考えが揺らいできた理由

 

2016年11月コモンロー永住権申請完了

これがここ2,3年で一番大きな
ニュースです。同棲していた
イスラエル人の彼氏が
事実婚コモンローのスポンサー
となってくれて、家族移民で
移民申請を完了させることが
できました。

書類集め、事実婚の証拠
集めは本当に大変でしたが
どうにかすべて終えることが
できて、二人でお祝いしました。

来年の11月には永住権が
とれていることを願います。

カナダコモンロー申請を終えました!

ブログ開始から9か月で月間1万アクセス突破

2016年4月に始めたこの
ブログですが、2016年12月
27日時点で、12月のブログ
アクセス数が1万を突破
しました。

ブログを始めた当初はSNSで
自ら拡散しないとアクセスゼロ
が普通だったのに、9か月で
ここまでアクセスが増えるなんて
思っていませんでした。

ブログ開始当初は1週間に
1度更新する程度だったのが
今ではナニーの仕事で
10時間働きずめの日でも
通勤の約2時間で、最低
2記事は書き上げるように
なりました。

来年このブログのアクセスを
どこまで伸ばせるのかとても
楽しみです。

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。