アメリカカナダへの留学で激太り
した私が、留学中で限られた
材料でもできるダイエット食を
まとめました。

この記事は→留学ダイエット法!激太り対処法

の続きです。

 

雑穀米ご飯


雑穀はこんな感じのパッケージの
物がカナダの都市部では安く
手に入ります。中華系の
マーケットT&T大統華で
買えます。

中国系のスーパーがあれば
ベストですが、中東系、
ヨーロッパ系の家庭料理
でも雑穀はよく使われる
みたいなので、ヨーロッパ系、
中東系のマーケットで雑穀米
(multi grain rice)
を探してみるのもありです。

スポンサーリンク

炊飯器なしで雑穀米を作る方法

材料

雑穀

白米OR玄米

※白米(OR玄米)対雑穀の
割合が1対1位でも十分お米の
おいしさを感じられます。

①雑穀、お米をとぐ
②水につけてお米に水分を
吸収させる。
※雑穀の量が多めなのと、
日本米でない海外の白米は
モチモチ感がかなり低いので
長めに親水させるのがポイント。

お好みのかたさになるよう
に試行錯誤して親水時間を
決めてください。

私は柔らかめが好きなので
最低でも3時間は親水
させます。

③お米対水が1対1.2くらいに
なるようになるように水を入れ
強火で火にかける。

④沸騰強い始めたら火を中火に
弱め、10分中火で煮る。

⑤10分経ったら火を止めて
10分間余熱で蒸らす。


※鍋の材質やコンロの種類
によって火力が異なり
調理時間が異なります。

これはあくまで目安として
何度か試行錯誤して
自分のベスト調理時間を
見つけてください。

炊飯器がないとお米を
倦厭しがちですが、炊飯器
なしでもコツさえつかめば簡単
にお米が炊けます。
食物繊維が豊富な
雑穀米の量をうまく調整
すれば、カロリーもかなり
抑えられます。

炊けたご飯はアツアツのうちに
タッパーに入れて、冷凍庫に
入れておけばいつでも
レンチンで炊き立てのもちもち
雑穀米が食べれます。

お米のすごいところは食べた
時の満腹感が小麦粉食より
はるかに長いこと。

よく噛んで食べればさらに
満腹感があるのと、
冷凍で長期保存しても
味が落ちないのがとても
便利です。

スポンサーリンク

 

激安なのにコラーゲンたっぷり野菜チキンスープレシピ

 

材料

チキン(どの部位でもOK)

玉ねぎ

にんにく

しょうが

チキンストック

コショウ

その他お好みの野菜

☆作り方

①チキンを沸騰したお湯に入れて
中火で30分煮込む。

②それ以外の調味料を入れる

③お好みでチキンブロース
(コンソメ)醤油、料理酒
ホールトマト缶などを味を
見ながら入れると味の
バラエティが広がります。

でも、チキンからかなりダシが
出るので塩コショウだけでも
おいしいです。

ショウガとニンニクは肉の臭みを
消し、体を温めて脂肪燃焼を
促進してくれます。

この料理(料理といえるか
微妙なほど簡単ですが、、、、、)

の最大の特徴は長期冷凍保存
ができること。小さなタッパーを買って

小分けにして冷凍しておけば
2週間は余裕で持ちます。

また、冷凍しておいた方が味が
しみ込んで深みのある味になります。

そして、たっぷりのコラーゲン。
30分も煮込むと軟骨に含まれる
コラーゲンが溶け出すので、
常温で放置しておくと
ぷるっぷるのゼリー状になります。
いわばコラーゲンの塊。

チキンブロース(コンソメ)が
手に入らないエリアに留学中
の人も必ず手に入る材料
だけでできちゃうのも特徴

私は中国のアパートに
住んでいた時このチキンスープ、

味付けの調味料を少しずつ
変えてほぼ毎日食べていました。

ちなみに中国の野菜には
残農薬がかなり残っているので

野菜を洗う専用の洗剤で
よーく洗ってから料理していました

それでもやっぱり怖いので
キャベツなど表面が皮で

おおわれていない野菜は
買わず、ニンジンや玉ねぎなど
外側の皮をむいて食べる
野菜のみしか食べませんでした。

現在はカナダ在住なので
そんな苦労はありませんが、

そういうことをしなくてもいい食の
安全が当然のように確保
されている国に住ンでいると
いうことは恵まれているんだなと

日々実感しています。

→留学で激太りした時のダイエットにおすすめの食材

→留学中のダイエット成功の秘訣は食物繊維!

スポンサーリンク

↓↓↓↓皆さんお待ちかねの「自力でカナダ移住応援プロジェクト」が間もなく解禁です♪ メール講座に登録していただいた方のみ、特別に無料相談を受け付けています:) (メール講座で私のSNSプライベートアカウント”Faceboook,Instagram,Line@”公開中です) コモンローのこと、ケアギバープログラムのこと、メール講座にて質問にお答えします。