留学して激太り、帰国してデブ
と呼ばれるのを恐れている皆
さんへ。アメリカ留学時代たった
10か月で10キロ太った元
留学デブの私が、留学中でも
手軽にできるアメリカで
人気のあるダイエット方法を
紹介します。

スポンサーリンク

コロンビア大学で栄養教育の
修士号を持つ管理栄養士の
キャサリンブルッキングさん。
彼女は肥満体国アメリカ、
ダイエット先進国アメリカで
人々が健全な栄養と健康的な

ライフスタイルを通じて、よりよい
健康と豊かな生活を実現する
手助けになるようにと日々
ダイエットを栄養学の観点から
研究しています。

そんな彼女が提唱する
ダイエット5大戦略がこちらです。

1.食べたものをレコーディングする

 

日本でもレコーディングダイエット
として数年前に流行しましたが、

コロンビア大学の研究は、
食べるものを書き留めることが、

体重を減少させること、さらに
その理想体重を長期間維持

させてくれることを科学的に
証明しています。

実際の研究結果によると、レコーディングダイエットをしている人は、

何もしていない人に比べて
平均で二倍の体重の減少に
成功したようです。

2.体重計に乗る

 

2015年の研究で発表された栄養と栄養学のアカデミー紀要によると

毎日体重を図り続けることを
義務付けられた被験者の

グループと体重計に一切
乗らない被験者のグループの
体重の変化を追ったところ、

同じ生活スタイルでも体重計に
毎日乗ったグループは平均で
乗らなかったグループに比べ、
約3倍の体重減少を
記録したと報告しました。

スポンサーリンク

3.家で自炊して食べる

 
外食をなるべく控えて自炊する。
これはダイエットとお財布の
両方に優しい一石二鳥の
方法です。

最近のアメリカ公衆衛生栄養局
の研究によって、ファストフードや
フルサービスのレストランで
食べる人の摂取カロリーは、
自宅で自炊したものに比べて

平均で一日あたり200キロ
カロリー高くなるということが
わかりました。

この200キロカロリーというのは、
その日の合計摂取量の約10%
ということになります。さらに
重要なことは、外食により余分に

摂取されるのはほとんどが砂糖、
塩、飽和脂肪であることが
わかりました。

研究結果は一貫して頻繁に
外食する人が体重過多、または
肥満である傾向が高いことも示しています。

4.外食時は半分お持ち帰り

アメリカ人は「超大型」文化に
住んでいます。ファストフード
チェーンや他のレストランで
提供される量は非常に多いです。

60,000以上のアメリカ人を
含む全国の調査からのデータを
見ると、研究者たちは、一食
当たりのサイズは、過去20年間
で大幅に増量していることが
証明されています。

研究では、ハンバーガーは23%
巨大化、ソフトドリンクは52%
大きくなっています。そして、
ポテトチップやプレッツェルなどの
スナック食品は、なんと60%も
大きくなっていました。

これに伴いアメリカ社会全体が
肥満という問題を抱えるように
なったのは至極当然のことです。

1960年代に、アメリカ人の
45%が体重過多または肥満
でした。今日その数は70%
にまで近づいています!

私たちは大きなサイズで
与えられると、たとえ満腹を
通り越していても無理に
そのサイズを食べようとします。

食べ物のサーブサイズの
巨大化に対して対抗する
ための一つの方法は、より
小さなプレート、ボウルや
銀食器を使用することです。

研究によると、与えられる
サーブサイズを小さくする
だけでストレスや違和感を
感じることなく簡単に毎日の
総摂取カロリーの約16%を
削減することができることを
見出しました。

外食するとき、従うべき単純な
ルールとしては、外食先では常に
半分だけを食べることです。残り
半分は持ち帰り袋に入れて、
自宅での次回の食事の時に
食べましょう。

日本では食べきれなかった
ものを持って帰るのはあまり
一般的ではありませんが、
アメリカ、カナダ、ヨーロッパ
などでは一般的です。

遠慮せずに堂々とウェイター
に持ち帰り袋を頼んでください。

5.テレビやパソコンをなるべくオフにする

ホバートウィリアム・スミス大学の
研究者は、わずか10分間の
料理番組の表示で空腹
ではなくても、食べたいという
強い欲求と、それによる
過食につながる可能性が
あることを論文で発表しました。

料理番組でなくてもテレビ
番組の合間には食品を
売るための魅力的な食品の
コマーシャルがひっきりなしに
流れていますよね。最近では

ネット上の動画サイト
YOUTUBEでも食品のCMが
たくさん流れます。

テレビやパソコンの閲覧
制限で人工的なうその食欲
に振り回されないよう気を付けましょう。

留学ダイエットの関連記事はこちらから

→留学先でできるダイエットを元留学デブが経験をもとに解説①

留学デブ体験者が進める海外でもできるダイエット法②

→留学で激太りした時のダイエットにおすすめの食材

→留学中のダイエット成功の秘訣は食物繊維!

スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。