アメリカ、カナダ、オーストラリア
留学で激太りして、ダイエット
したいけどどうしたらいいの?
という人におすすめの海外でも
手に入るダイエット食材を紹介
します。

スポンサーリンク

<h1>留学中のおすすめダイエット食品その①:豆</h1>

外国でも安価で汎用性の高い
豆はタンパク質の偉大な源です。

豆はまた、食物繊維が多く
含まれ、消化に時間がかかります。

つまり満腹感を持続させてくれ、
過食を防いでくれる効果もあるのです。

カナダではchick peaと呼ばれる
官で売られるひよこ豆が安いです。

ミネストローネに入れたり、
チリコンカンに入れたりと、西洋
風の料理にとても合うのと
長期保存可能なので常に家に
缶のストックがいくつかありました。

<h1>留学中のおすすめダイエット食品その2:スープ</h1>

暖かいスープを飲んで食事を
始めると、体が温まって代謝が
高まり、さらに満腹感を
感じられるので、その後に食べる
食事の量を減らしてくれる
効果があります。私は、
コンソメスープ、ミネストローネ
味噌汁など、簡単なスープを
3食毎食食事の前に飲んで
いました。
<h3></h3>
<h1>留学中のおすすめダイエット食品その3:ダークチョコレート</h1>
<h3></h3>
<h3></h3>
乳白色の甘いミルクチョコレート
ではなくカカオ70パーセント
以上の甘さ控えめダーク
チョコレートを選んでください。

ダークチョコレートはその苦さ
から、食欲を抑制する効果が
あります。

ある研究では、ダークチョコレート
を与えられた人はミルク
チョコレートを与えられた人
よりも、数時間後に食べたピザの
量が15パーセント減っていたようです。

カナダの一般的なスーパーや
ドラッグストアでもダークチョコレート
は必ず売っています。値段も
普通のチョコレートと変わりません。

チョコレートが大好きな私は
間食としてフルーツのほかに
ダークチョコレートをよく食べていました。
<h3></h3>

<h1>留学中のおすすめダイエット食品その4:卵とソーセージ</h1>
<h3></h3>
<h3></h3>
タンパク質が豊富な朝食は、
あなたがその後一日を通して
スナックを食べたいという欲求を
抑えてくれる効果があります。

卵はカナダでも安価ですし、
ソーセージやハムなどは日本
より種類が豊富なうえに日本
より安いです。朝食はスープと
たんぱく質中心を心がけていました。
<h1>留学中のおすすめダイエット食品その5:.ナッツ</h1>

おやつ、スナックとしてアーモンド、
ピーナッツ、クルミ、またはピーカン
のナッツ類を食べるのがおススメです。

ナッツ類はカナダのほうが日本より
種類が多く、たくさんの量を一度
に買えばかなり安いです。

長期保存ができるので大量に
買っても腐らないし、ジップロック
などに入れて持ち歩いて、小腹
がすいたときに食べていました。
<h1>留学中のおすすめダイエット食品その6:りんご</h1>
<h3></h3>
<h3></h3>
リンゴジュースやアップルソースの
代わりに皮付きの

スポンサーリンク
リンゴを食べましょう。果実は、
フルーツジュースやソースには
ない方法で、食欲を鈍らせて
くれます。その一つの理由は、
生の果実は多くの食物繊維を
有するからです。さらに、
咀嚼することによって実質的な
何かを食べたという信号を
脳に送ってくれ、過食を抑えてくれます。
<h1>留学中のおすすめダイエット食品その7.ヨーグルト</h1>
<h3></h3>
ハーバード大学の研究では、
十年以上12万人の食生活と
体重増減を追いました。
ヨーグルトは、追跡された
すべての食品のうち、最も
密接に体重減少に
連結されていました。
<h3>留学中のおすすめダイエット食品その8.グレープフルーツ</h3>
<h3></h3>
サンディエゴのスクリップス・
クリニックの研究者は、肥満の
人々にそれぞれの食事の初めに
グレープフルーツを食べてもらう
という実験を12週間続けた
ところ、平均で3½ポンドの
体重減量に成功したそうです。
またこれは、グレープフルーツ
ジュースを飲むだけでも同じ
結果が得られたと報告しています。
ただ、特定の薬とグレープ
フルーツやグレープフルーツ
ジュースを同時に服用すると
副作用を伴うことがあるので、
何らかの薬を服用している人は
処方箋を確認したり、薬剤師や
医師に相談してから安全に
ダイエットを行ってください。

留学ダイエットの関連記事はこちらから

→留学先でできるダイエットを元留学デブが経験をもとに解説①

留学デブ体験者が進める海外でもできるダイエット法②
スポンサーリンク

↓ 【期間限定】特別無料動画レッスンの受講はこちらをクリック!

↑無料動画レッスンより私に個別でメッセージいただいた方のみ、カナダ移住相談に完全無料でお答えしています。