この動画講座を受講しているあなたに、似ている人がコメントしてるかも?

 

動画編集に夢中で気づかなかったのですが、他にもこんなメッセージを頂きました!
ありがとうございまーす!とてもうれしいです!応援しています:):)▼

 

動画配信ありがとうございます!

ブログいつも見ています
具体的でとても参考になります
わたしは結構な年齢なんですが、未だにカナダ永住を諦めきれていないんです
ですがわたしと同じような仲間がいることを励みにこれからこのビザを頼りにカナダ永住に向けて頑張っていきます‼

これからもブログとネット配信、動画見せて下さい
勉強します
無料であること本当にありがとうございます(´- `*)

初めまして^_^

2015年8月から半年間バンクーバーの語学学校に通っていました。
日本に戻り働けば働くほど好きなことをしてお金を稼ぎたいという思いが強くなりました。
元々子供が好きだったので大好きなカナダで大好きな子供と関わりながら働けたら毎日幸せだろうな〜と思い

 

ケアギバー制度がある事を知りました。

インスタグラムで「カナダ、子供」と検索をしたら(恐らくあやかさんが仰っていた方?)現役ナニー女性のインスタグラムを見つけてケアギバー制度がある事を知りました。
その方とテレビ電話をした際に6万円払えばコンサルしますと言わました。
ビザサポートしてくれる家庭に巡り会えるかどうか不安はもちろんありますが二度目のカナダなので自分の力でどこまで出来るか試したいという気持ちがありお金払うタイミングは今ではなくていいかなと思ったので、今はお断りさせて頂きます今後困った事とかが出てきたらその際は料金も払うのでコンサルお願いするかもしれないのでよろしくお願い致しますと返事したら、彼女の態度が急変して正直引いちゃいました笑

あやかさんのブログを発見してすごく救われました!
本当に私もあやかさんエンジェル〜〜って思いました笑
実は半年間バンクーバーに住んでいた時にカナダ人彼氏をゲットし、今は彼が日本のワーホリビザを取ってくれて一緒に日本で生活しています。
タイミングが合えば彼からビザをもらえるかもしれませんが、いずれにせよカナダでナニーとして働きたいと思ってます。

長くなりましたが本当にブログやメール講座作って頂いてありがとうございました!

寒くなってきたのでお身体気をつけて下さい。

 

動画で紹介させていただいたレッスン1動画へのメッセージや相談

★Rさん

わたしも悩んだ末ケアギバープログラムでカナダ移住を目指しているのでとてもためになります。

これからも動画を楽しみにしていますね!

 

★Kさん

あやかさん、はじめまして。

メール配信と動画をありがとうございます。

ネガティブな情報もありのまま発信してくださるのでとても勉強になりました。

わたしは夫と息子のいる50代女性です。

恥ずかしながら過去2回、

NZ移住を検討するも思いきれなかった(年齢と主婦業の長さが原因です)。

息子と参加したカナダフェアで、ポストグラデュエイトワークパーミットのことを知り、みたび移住の可能性を探ろうとネットを旅しているうちにあやかさんのブログに出会えました。神様に感謝です。

「後悔しないために」との言葉が、移住的には最後の崖っぷちに立っている私にはとてもありがたかったです。

「ナニー」という発想も新しかったのです。英語をブラッシュアップしながら、あやかさんの動画で貴重なノウハウを分けてもらって頑張りたいと思います。ほんとうにありがとう。

 

★Eさん

初めまして、ブログの方からメルマガに登録させていただきました、

 突然のメッセージにて失礼いたします。 娘が単身、現在カナダの高校に通っております。

その前は私たち母子で、フィリピン永住権を取り、セブ島にて数年間暮らし、娘はインターナショナルスクールに行っておりました。

私は英語はあまりできないですけども^^;

娘はほぼネイティブです。

娘次第ですが、いづれはカナダにも永住権を取って暮らしてもいいかなと思っております。 八木さんはまだお若いのに、いろいろな経験をされていらっしゃって、すごいなと思いました。

また色々な情報を楽しみにしています!

 

★Aさん

プレゼント読ませていただきました!

面白い!ケアギバープログラムについて昨日までまったく知らなかったので興味深かったです…

知り合いにナニーになってくれないかと少し前に頼まれたのですがお断りしてしまいました。

でもそこの家族は週に2日ほど見てほしいとのことだったのですが、それでも申請可能なんでしょうか?

雇い主側で払わなきゃいけないビザ代とかは発生しますか?知り合いだと申し訳なくて。

早速いろいろ質問ごめんなさい

時間あるときに返信ください

 

★Tさん

さきほどメール講座の動画見ました!!感想送ろうとしたけど送信から先にいかないのでこっちでwww

メール講座を見て、落ち込んでも諦めたらあかんと思いました。いつも元気づけてくださりありがとうございます。

 

 

レッスン2動画への質問、コメントへの個別返信

 

★Kさん

はじめまして。

去年の11月頃からカナダに移住したいと思い、調べていたところ、Ayaさんのブログを見つけました。それ以降、拝見しております。

ポスグラかケアギバーかとりあえずワーホリで行ってみるか悩んでいます。どの進路を選んだらいいか相談に乗っていただけたらと思います。

 

1989年生まれ。大学卒業後、ある会社に就職しましたが、いろいろな原因で1年経たないうちに退職。

知的障害者の支援をしている会社に就職したけれど、手取り14万代は少ないと思い1年半で退職。その後は高齢者の訪問介護をやり始め今は4年目です。

 

エージェントからはカレッジに進み介護、医療の勉強をしてケアギバー、もしくはカレッジでカリナリーに進みポスグラを提案されています。

どの進路を選ぶべきかアドバイスを頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

★Cさん

私も一昨年前ワーキングホリデーでトロントへ行って以来、カナダ移住を強く夢見る1人で、綾香さんのメール講座やブログ、動画を見て、『もしかしたらこんな私でも、頑張れば出来るかもしれない』と、光が見えました(*^^*)

まずは今現在から、ビザを取ってカナダに住むまで、だいたいどのくらいの金額がかかるのかが知りたいです。

これからもよろしくお願いします!

綾香さん、今回もためになる動画をありがとうございます(*^^*)

カナダ移住して素敵な彼氏と出会い、結婚したいです!(o^^o)

また次回の動画も、楽しみにしています!

★Yさん

先程コメントをさせていただいたのですが、メールアドレスを間違ってしまいもう一度送信します。

いつもあやかさんのブログを見させていただいてます。

カナダ移住へのたくさんの情報があり、いつも学ばせていただいてます。

メール講座を楽しみにしていたので始まりとてもわくわくしています。

将来的にケアギバープログラムでのカナダ移住を考えているので相談にのっていただけると嬉しいです。

★Aさん

2016年5月から2017年5月までワーホリをしていてカナダの魅力に取り憑かれて移住したいと考えている者です。

 

まさに仰ってる通りの不安が拭えず、今日本の仕事にも未練がありなかなか一歩踏み出せないでいます。

日本でカナダ人男性に出会って恋に落ちて一緒にカナダに行けたからいいなと思って行動してますが、中々カナダ人男性もしません😥

エージェントにポストグラテュエートビザを勧められてますが、高額で貯金の道のりが果てしなくて困っています。

私も今年で32歳で若くないので色々あせっています。

ケアギバーの障害者ケアに興味があります。

そのことについて何かお分かりですか?

★Yさん

 

動画参考になりますー!!

個人エージェントの方に、一時期相談していた時期があったのですが、少しでも話がビザに関するコンサル内容?になると、個人エージェントの方にお願いした場合にかかる費用の表だけが画像で送られてきて、ぼったくりだなーと思ってしまいました。。

ちょうどあやかさんのブログに出会えた時、お願いしなくて本当良かったと思いました☆

★Mさん

こんにちは。

初めてのメールになります。

メール講座に登録させて頂きました

綾香さんのブログに出会って1年、とても親切で心強いブログとメール・動画講座楽しみに拝見させて頂いています。

質問をさせて頂く前に、長くなりますが私の経緯をお伝えさせて下さい。

2014年末より、ワーキングホリデーをメインとして渡加致しました。

ビジタービザを延長し続けて、カナダ滞在3年になります。

英語はゼロに等しいスタートで、はじめはバンクーバーでESLに通い、その後WwoofやWorkawayを通してBC州を旅している内に、カナダが大好きになり移民を考え始めました。

 

ファームで働き、ワークビザの話も頂いたり、移民について調べていました。

そんな時、いま滞在しているところでカナダ人の彼氏が出来、お付き合いを初めて約1年半、コモンロー移民を視野に入れて(彼氏の同意の元)同棲を初めて10ヶ月です。

 

現在ワーキングホリデービザが切れて1年、貯金を切り崩しつつ、ボランティアなど行いながら人脈も増やしたり、同棲1年満期・移民申請を目指してひたすらこの10ヶ月暮らして来ました。

が、それが大きな誤算でした。

 

ちょうど、綾香さんのメール講座に登録させて頂いた時はコモンロー移民についての質問をさせて頂く予定でした。

しかし、2~3週間前より彼氏がわたしのコモンロー移民スポンサーになりたくない、自力で移民をしてほしいと言う結論に至りました。

 

元々付き合い始めた当初、彼は別の地域に引っ越してしまい、スポンサーになるつもりもなく、一緒に移民方法を調べてくれていました。

が、現在私が住んでいる地域に帰ってくることになり同棲をしてくれることになり、コモンロー移民のことも一緒に調べて、先月まで前向きに話をしていました。

(と思っていたのはわたしだけだったようです。)

わたしはコモンローで移民申請が出来る!と、他の移民方法は視野に入れず、すっかり頼っていたのが間違いでした。まだ話は詰めていませんが、別れ話になっている訳ではないです。

 

しかし、今年わたしは30歳になり、綾香さんも動画講座であおられているように、早く愛する人と家族を作る事が大きな目標です。

 

彼のことは大好きで彼との将来を思い描いていたのですが、結婚ましてやコモンローパートナーに至るにも程遠い相手と、このままお付き合いを続けて行くのに疑問を持ち出しています。

 

彼は2歳年下でお給料のいい仕事にも就いていますが、”いつか”は子供はほしい気持ちもあるようですが、結婚願望が現在無く、財布は別、対等な関係を望んでいました。

今はわたしが働けないので家賃は多めに出してもらうのみのサポートをしてくれています。

(↑ 以前は、この点でコモンロー移民申請の共有財産の証明が出来ないことなどについて、

綾香さんに質問させて頂きたかったのですが状況が変わりました..。)

 

コモンローでの移民への道が閉ざされた現在、日本に帰ることも視野に入れ始めていたところ、先日より綾香さんのメール講座が始まり、やはり後々後悔しないように今出来ることは全部やりたいと思いメールを送らせて頂く経緯となりました。

 

ここまで大変長い文章申し訳ありません。

読んでい頂きありがとうございます。

そこで、わたしの選択肢として、優先順位から挙げさせていただくと、

 

①以前働いていたファームよりLMIAでワークビザを出してもらう。

(同棲後一度スポンサーシップを断ったので、再度打診中ですが、

LMIAが初めてのことだそうで100%確実とは言えないそうです。

去年弁護士に相談に行った際、このファームでうまくいけばLMIAが

通ると言われたので挑戦したいと思っています。)

 

②綾香さんのようにケアギバーでスポンサーを探す。

(1つサイトに登録していますが、現在ファームに打診中の為積極的に調べていません。)

 

③日本に一度帰り、お金を貯めてからカナダの学校へ行き、カナダで働いて移民を目指す。

(今はカレッジへ行く費用と英語力がありません。また、いくつか取りたい資格、

学びたいことは考え始めているも、まだ高い学費を払ってまでカナダで学びたいことが

定まっていない。)

 

④日本での看護師の資格を生かし、移民に繋げる。

(移民に有利と聞くが、家族を作る事を思うと、カレッジ入学のための語学力を

IELTS 7以上まであげることを含めた、5年間またはそれ以上の時間をかけカナダで

看護師を目指す意志が起きない。)

です。

 

カナダで今持っているビジタービザの期限は来年8月までです。

同棲解消になるかも知れなく、金銭面によってはそれまでに日本に帰らざる得ないとも思っています。

 

綾香さんより、宜しければケアギバーのことを含め(やはり綾香さんのように学校へ行かないといけないのでしょうか?)、いまわたしに出来ることの最善のアドバイスがあれば、お返事頂けると幸いです。

長文、お時間取って読んで頂き本当にありがとうございます。

綾香さんとの繋がりに大変感謝しています。

音声ファイルが大きすぎてアップロードできませんでした。。個別で送りますね:)

★Tさん

ありがとうございます!!動画も見ました。

え?これ私??と思いました(笑)。同じ悩みの人がいっぱいいるんですね。私も、私に会いたいと言ってくれる男性はいっぱいいるのですが、みんなシリアスじゃないんです。だから、次の動画がとっても楽しみです!!

★Aさん:)

さきほど動画見ました!

実際に直接話を聞いてるみたいで、途中吹いて笑ったり、とても面白かったです~!!

赤裸々すぎて大丈夫?!と思うくらいでした笑、。

 

生でリアルな情報を私のように絶対求めている人は沢山いるはずだし、たくさんの反響があると思います。

20分ほどの動画を最後まで拝見しましたが、内容が盛り沢山でとっても濃いので、一つの動画にするには

贅沢すぎる情報量だなと思いました。

私がもし日本で働いてたら、このトークをmp3にしてポッドキャスト的に通勤時に聞きたいなーと思ってしまいました笑。

★まさかの就職報告まで!!

実は、初めて話した時に言った、ファミリーに、あれからとりあえずrésuméだけでもとメールが来て送ったの。

そしたら、一度英語のインタビューしたいと連絡が来て、面接しリファレンスの人たちを伝え連絡してもらった結果、選んでもらえました(^^)

候補者が多かったらしく、最終的に3人に絞られ、、という感じで。

とりあえず可能性にかけてみたよ!

来月、会うことになって。でも、これからビザ申請までが頑張り時だから、また色々聞くかもです。

メール講座のビデオを見て、

同じナニー目指してる人こんないたんだ!

とさらに心強くなった!

★Syさん

あやかさん

はじめまして。
現在カナダにワーホリしている者です。
動画拝見しました。
実際ナニービザでカナダへ移住している方を知っていますが、その方は保育士の資格を持っていたそうなので、何も持っていない私には無理なんだと思っていました…が、あやかさんの動画を見て、資格がなくてもできる事を知りました。
実際のところ、ナニーをやるにはどのくらいの英語力が必要なのでしょうか???
あと、ナニーのお給料ですとか、ナニーを2年間やり、永住権を取得した後の就活など、知りたいです!

★Hixiさん

はじめまして!動画見ました。

ワーキングホリデービザでもうすぐカナダに行きます。

50万持って行こうと計画していたけど、おそらく30万くらいしか持っていけなさそうです(笑)とても少ないお金で行くので、不安ではあるけどなんとかしようと思ってます。

ケアギバープログラムは、いまも同じ制度であるのですか?
また入国後どう生活していくか
今考えていることは、初期滞在費、生活費を節約するため、友人から教えてもらったサイト workaway で、ホストを探してしばらく生活してみる予定です。初めから、住む場所や仕事を探すのは難易度が高いと思っているので、できるだけ英語に慣れて、友達や信頼できる人に少しでも会って、現地の情報を得て、体感しながら徐々に決めていけたらとおもってます。

よろしくお願いします!
Thank you, HIXI

★Gさん

私も一年前にカナダでのワーホリを終え帰国し、日本で再び働き始めたのですが、やっぱりカナダでの生活が忘れられないと思い、カナダに戻る手段を模索しているところです。

私は他のオプションとしてスカルドワーカーのビザもアプライできるのですが、カナダに親戚がいるわけでもなく、カナダ人と結婚しているわけでもなく、仕事が見つかっているわけでもないので取れる確率が非常に低いのが現状です。

そこで、今回動画を拝見して、さらなるオプションとして、ナニーの仕事をしながらの永住権取得も視野に入れていきたいと思いました。

移住の方法を探しながら、すでにハードルの高さを感じて、ワーホリビザの素晴らしさを心底感じています。

でも、どんな苦労も覚悟の上です。このまま日本で仕事をしていれば、確実に給料のもらえる仕事があって、生活に不安はないのですが、カナダで暮らしたあの日々のような幸福感には勝りません。どうか、私に知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

★minさん

はじめまして。

動画を拝見させていただきました。

31歳の私でもプログラムに参加できますでしょうか?

以下↓返信↓

メッセージありがとうございます。

もちろん参加できますよー:)

 

アラフィフで18歳の子供がいる私の友達も

ケアギバーでワークビザとれてます。

私はナニーとしてはかなり若い方でした。

日本人のナニー仲間が10人くらい

いますが、彼女達の平均年齢は35歳前後です。

31歳とか余裕ですよ:)

★O,Nさん

初めまして。
20歳の大学生です。
将来に海外移住をしたいと思っています。

留学できるようなお金もなく英語も堪能でないのですが、海外で暮らしたいという夢は強くあり、なかなか先が見えず一人で悶々としている状況を変えたくて今回思い切ってメールさせていただきました!
まだ在学中の身ですが、卒業したならばすぐに海外で仕事がしたいと思っています。
ただ、カナダ含めどこの国がいいなど全く知識がなく勢いだけのメールで申し訳ないのですが、とにかくコメントをしたくてメールしました!
よろしくお願いします。

↓↓以下返信

大内さんへ

メッセージありがとうございます!
私も20歳の時に初めてカナダに来たのでなんだか懐かしく感じました。
私もあのときは勢いだけでしたのでw
カナダ移住以外はしたことがないので、他の国の移住はお教えできませんが、カナダ移住(新ケアギバープログラムのナニー)であれば、私自身が経験したことなので、何でもアドバイスできます:)
カナダ移住でも他の国への移住でも、自分の夢に向かっては知っている人は素敵です。
応援しています!

 

★Kさん

Youtube拝見させていただきました!
私も以前カナダにおりまして、ワークビザを取得できないか考えていました。
私はカナダで永住権を取ることが目的ではなく、カナダで働くことが目的なのですが、私の専門ではなかなかワークビザが取られなかったので、今は他の国で働いています。合法で。
しかし、カナダのあの綺麗な景色が忘れられません。
ケアギバーの件は考えたことがありませんでしたので、これから考えるのにご連絡させていただきました。

まだ、考えている途中なのですが、受け取ることが出来るものは受け取っておこうと思ってのメールです。
よろしくお願い申し上げます。

↓↓以下返信

ーカナダのあの綺麗な景色が忘れられません。
もの凄く共感しました。
私も全く同じでした。
私もカナダ留学後、海外生活の魅力に取り憑かれて
「海外で働きたい!」と
他の国(中国、アメリカ)を転々としていたのですが、
カナダの景色や生活がずーーーっと忘れられませんでした。
それで、
「私は海外で働きたいんじゃなくてカナダで働きたいんだ」
という事に気づき、いろいろと調べた結果、
ケアギバープログラムに行き着きました。
永住権目的でないにしても、
私のメール講座にこうやって
登録してもらったということで、
Kさんの目的である「カナダで働く」
が実現するように応援しています。
★Mさん
初めてコメントさせていただきます。。ワーホリも経験し、何か大好きなカナダに戻る方法を探しているときAyaさんのブログにたどり着きました。  ケアギバープログラムを考えており、TLCエドモントン調べてみました。今は入学にスコアが必要とのことで今年カナダに戻る目標に向けて勉強の年になりそうです。

Ayaさん、こんにちは。
31歳女性です。

私は2年前に海外生活を体験したい、英語を学びたいと思いワーホリでバンクーバーに行きました。
当初は、永住権取得までは考えておらず、医療英語を学べたら良いなぁという思いだけでした。帰国後、日本での生活に戻り、改めて自分のやりたい目標が見えて、永住権取得後、その目標に向けて頑張りたいという思いが強くなりそれに向けてまず、永住権取得をしたいと考え調べていたところ、Ayaさんのブログにたどり着きました^_^
自分の目標もですが、将来は私も尊敬し愛し合える人と一緒になり歳を重ねたいという思いも強くあります。
私は、介護のほうが自分に向いているのかなと思いケアギバー(介護)としてのお仕事を考えて今年、5月頃カナダヘ仕事探しに行く次第です。

思い立ったのが最近でして、仕事の探し方や永住権取得の為の方法が右も左もわからない状態で不十分な英語力なのですが、仕事を見つけ確実に永住権取得をしたいと本気で考えています。

Ayaさんのブログ拝見させてもらい、そこで言われている根性、粘り強い頑張りがあれば、私でもカナダに移住する事が可能なのかもと光が見えました!どんな準備を元に仕事探しをしたら良いか等々、宜しければアドバイス頂けると嬉しいですm(_ _)m

★Yさん

初めまして、あやかさん!
1年半ワーキングホリデービザと観光ビザでカナダのバンクーバーに滞在し、最近日本に帰国しました。
今、バンクーバーに戻る計画をしていて資金を貯めています。次回は永住権取得を目指しています。今の計画では、2年カレッジに通いホスピタリティを学び、ワークビザを出してくれるスポンサーを探して永住権申請することを考えています。
ナニーは聞いたことありますが、保育経験がないことと、最近ナニーでの永住権取得を制限するということを聞きました。(本当かどうかわかりません)
ナニーの仕事がどんなことなのかわからないことへの不安が少しあります。

現在、カナダ・バンクーバーへ戻るために日本で資金集めをしています。去年までバンクーバーにおり、次回行く際は永住権取得を目指しています。
今、バンクーバーに彼がいて、彼は今年永住権取得を目指しています。その彼と一緒にいたいことも含めて、戻りたいと考えています。あやかさんの動画を見て、彼を作ることで満たされたという気持ちがわかり共感しました。

★Mさん
初めまして、こんにちは!
動画を見てメッセージを送ったのですが、ちゃんと遅れてるか心配だったのでこちらに返信します🙇⤵
私は去年の4月にギリホリでバンクーバーに来ました
今メールを打ってるのは、正に藁にすがる思いでAyaさんに頼りたく連絡させてもらいました。
今年の4月でワーホリが終わるんですけど、何がなんでも日本に帰りたくなくて!!
今ジャパレスで働いてて、そこで能力次第でワークビザを出してもらえるかも!という事で約三ヶ月間、自分なりに必死に働きましたが・・・時間も迫ってきて、不安になり「結局出してもらえるのか?」という話を上司にしたら結果はNo・・・それが三日前の話です。
じゃあ早急に別の手段を探さなきゃ!ということで、今のジャパレスの同僚から聞いてたAyaさんのブログを拝見しました。
私はビザが残り4ヶ月もありません。ジャパレスは今月いっぱいで辞めるとお伝えしました。
動画で見たナニーのサイトを早速調べたいと思いますが・・・
私も実は今、あるナニーのコンサルタントをしている方に情報を教えてもらおうと思いましたが、最低で600ドルと言われました。
あまりお金もないので、本当に今一か八かてAyaさんにあらゆることを教えてもらい、助けて欲しいです。
私はまずナニーのサイトで片っ端から当たる他、なにをしなければいけませんか?
面接や履歴書に有利なことを書いた方が良いのかなど、不安なことはいっぱいです。
ちなみに今、空いた時間で知り合いのお子さんの学校の迎えとかしてるんですけど、それってナニーの経験になったりしますか??
お忙しい中と思いますが、返事お待ちしてます。

 

★Cさん

私も同じような状況で遠恋中です。海外移住は出会う前からの目標でしたが、行き先をCanadaに変更し色々調べています。
ぜひお話しをお伺いしたくてご連絡しました。よろしくお願いします。

★Yさん

今回も貴重な情報をありがとうございます。私もやっぱり結婚はしたいと思っているんですが、まだ心底気の合う外国の人と出会えた事がありません。かといって日本に住んでる日本人といてもつまらないと感じることが多いのですが、外国で働いてる日本人とは案外気が合うことに気付きました。カナダにも結構日本人同士が出会うチャンスってありますか?

あと、あやかさんの所に相談に来た人たち同士のコミュニティみたいなのってあったりしますか?

★Miさん

以前バンクーバーにワーキングホリデーで滞在していました。もっと早くこのブログに出会いたかったです…..

ナニープログラムは知っていましたが、労働環境はあまり良くないと聞いていたので、諦めていました。私は日本で看護師と助産師の免許をとり、小児科と産婦人科で働いた経験があるので、どうにか活かせないかと思っています。

★Maさん

カナダに3年いて、日本に帰ってきて今年の4月で一年になります。
やっぱりカナダに帰りたい気持ちが日々募っていて、どうしたら戻れるかなとか色々考えてたりしたのですが、やっぱり学生でかキャリアを積まないと無理なのかなって思っていた所このページを見つけてぜひ力になって頂きたいです‼️

★Nさん

綾香さんが20歳のときに海外移住をしたと聞いて勇気が出ました
私は現在大学生ですが、将来の夢があり、その技術で海外就職したいと考えています。
なので、多くの他の読者さんのようにナニー志望ではなく(将来の事なのでまだ全然分からないですが…)、もしかしたら移住する国も違うかもしれない人間なんですが、綾香さんのメールやブログにいつも励まされていて、それを伝えたくコメントしました。
今は夢を叶えるべく地道な勉強の日々ですが、いつか絶対達成してやる!と意気込んでいます。卒業する3年後に今よりももっと良い姿を見てもらえたらなと思います。

綾香さんのブログは確実に幅広い多くの人の心の支えになっていると感じます。これからも応援しています。

 

★Mさん

こんばんは。
やっぱり彼氏の存在て大きいですよね!私も素敵な方に出逢いたいです…。

私は今もうすぐ34歳になりますが、年齢からなかなか踏み出せずお金もないしな…となかなか踏み出せずにいます。本当に移住したいのか、なんの為に移住したいのかといつも自問自答です。

いつも動画講習、ありがとうございます。

↓↓↓返信

AyaAya

メッセージありがとうございます。
葛藤する気持ち、ものすごく共感します。
私の場合、逆に年齢が若すぎるのがずっと引っかかっていました。
カナダ移住を志ざした当時まだ25歳で、日本の社会人経験がたった1年半しかなかったからです、
日本では最低3年同じ職場で働いていないと職歴として数えてもらえませんよね。
だから、たった1年半しか日本での社会人経験がないのに、
ココで日本の会社から逃げたら、万が一カナダ移住を途中で
断念して、日本で就職し直したいって思っても、
きっと雇ってくれるところなんてどこにもないだろうなって。
そして、社会人1年半目なんて、全然貯金なんてないんですよね。
将来の事なんて考えてなかった私は、大学時代のバイトのお金は卒業旅行で全て使ってしまいました。
だから最低でも3年働いてから、お金をためてからカナダに行くべき何じゃないかとも考えました。
でも、私の場合は3年も日本で働く根気がなく、
「もうイヤだやめちゃえ!」
ってノープランでカナダに来ちゃいましたw
そして今に至ります。
Mさんが何を本当にしたいのか、決めるのはMさんです。
もしMさんがカナダ移住の私と同じ道(ナニー)を
目指すのであれば、何でも無料で相談に乗りますので、
何でも聞いてくださいね:)

★Aさん
こんにちは。
新しく登録させていただきました。
海外で働くひとつの案として受講させていただきます、よろしくお願いします。
 ↓↓↓
AyaAya

Aさん:)

メッセージありがとうございます!
私は移民コンサルタントではないので、自身の経験
(自力で新ケアギバープログラムのナニーとしてワークビザ取得後、コモンローで移民)
からしか移民についてはアドバイスできませんが、
それらに関しては完全無料でお答えしているので何でも聞いてくださいね:)

★Aさん
こんにちわ。
Aと申します。
日本で歯馬車馬のように寝ずに働き続けて30代で仕事を辞めてオーストラリアで数年間学生をしていました。
ビザが切れて日本に帰って来て窮屈でしかありません。海外に帰りたいのですがカナダは寒くてあまり意識したことがなかったのですが住みやすいですか?
そのナニー制度は年齢制限がありますか?

カナダに行かなくても日本からでも就活出来ますか?

よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓返事
メッセージありがとうございます:)
私も日本での会社員時代は夜中の2時くらいまで資料作って8時には出社ってやってたのがわりと普通でした。
Aさんのメッセージを見て大事な会議の資料作成があるときは睡眠時間1時間とかで会社に行ってたのを思い出しました。。。
日本が窮屈で海外に戻りたい!
というお気持ちめちゃくちゃ共感します。
))海外に帰りたいのですがカナダは寒くてあまり意識したことがなかったのですが住みやすいですか?
私も寒いのは苦手です。
が、私が住むバンクーバーはカナダの中でも暖かいです。
雪はほとんど降らないし、夏はエアコンなしでカラッとした暑さなので(北海道のような感じ)私は住みやすいと思っています。
(以前カナダのアルバータ州に住んでいたときは、冬はマイナス20度で極寒なので暖かいバンクーバーに逃げてきました。)
))そのナニー制度は年齢制限がありますか?
年齢制限はありません。
私の知り合いで50代でもケアギバーとしてワークビザを取得する事ができた方がおり、バリバリ働いています。
))カナダに行かなくても日本からでも就活出来ますか?
できます。
実際私のメルマガ読者さんの中で、まさに最近日本から就活して、スポンサーとなる雇用主を見つけた方がいます。
が、その方はもともと保育士の資格を持っている方だったので、保育未経験の人はカナダに直接行っちゃった方が早いですし確実かなーとは思います。
私は、保育未経験でしたがアルバータ州(バンクーバーから飛行機で2時間ほど)からバンクーバーの雇用主にスカイプ面接を申し込み、スカイプ面接だけで雇用主と一度も会わずにワークビザ、永住権のスポンサーになってもらう事ができましたよ。
メルマガ読者さんメルマガ読者さん

こんにちは。
前回カナダに行ってしまった方が仕事が見つかりやすいと伺いましたがお金もなく学生ビザも、学費も、滞在するお金もないのでカナダで就活が出来ません…。日本から就活で資格もベビーシッター経験もない私は早く雇用主を見つけるのは不可能なのでしょうか

↓↓↓Aさんに対する返事
メッセージありがとうございます。
ご質問に答えさせていただきます。
)))お金もなく学生ビザも、学費も、滞在するお金もないのでカナダで就活が出来ません…。日本から就活で資格もベビーシッター経験もない私は早く雇用主を見つけるのは不可能なのでしょうか。
この答えに関しては、気合いと根性で頑張れる人は可能、頑張れない人は不可能です。
私がそう考える理由を、私の経験談を交えてお話ししますね。
私は、アルバータ州エドモントンのケアギバー養成学校に通っていたときに、ブリティッシュコロンビア州のバンクーバーで仕事をしたいと思い、遠隔で就職活動をしておりました。
(エドモントン、バンクーバー間は飛行機で2、3時間ほどですが、お金がなくて面接のためにバンクーバーに行く事ができませんでした。)
ケアギバー養成学校に通っていたものの、保育経験はゼロです。
その状態で、お金がなかったけれどどうしてもバンクーバーで働きたかったので、電話やメールでスカイプ面接のアポをとって、スカイプだけで面接を受けるというのを繰り返していました。
なので一応はこの雇用主と同じカナダ国内にはいたのですが、スカイプ面接だけで就活していたので、あのときは私は日本から就活しているようなものでした。
Aさんがお考えのように、当然保育経験ゼロで直接面接に来れない奴なんて面接に受からないんじゃないかとも思いましたが、
「やってみなくちゃわからない」
ととにかくスカイプ面接してくれそうな家庭にメールや電話で面接のアポイントメントをお願いしまくりました。
その結果、後に私のワークビザのスポンサーとなってくれる雇用主が、スカイプ面接だけで私のスポンサーになると決めてくれました。

お金がないのであれば、カナダに行く前に必要最低限Aさんが耐えられるギリギリの生活水準を保てる金額)だけはアルバイトするなりで日本でためて行く事をお勧めします。

現地でお金がなくなるのが怖いのであれば、日本にいるうちに、ネット上でお金を稼ぐ方法をチェックしておくといいと思います。
私自身、カナダ移住を志したときはお金がありませんでした。
なので日本で必死にアルバイトしました。
ここまでAさんの質問についてまとめると
カナダに滞在するお金がないのであれば日本でアルバイトすればいい。
ベビーシッター、保育経験がないなら、その分たくさんの雇用主に面接申し込みをして、断られてもへこたれずに面接申し込みをし続けるのを繰り返せばいい。
こんな感じです:)
★Aさん
あやかさん はじめまして!
メルマガに記載の動画を拝見させて頂きました。2018年1月にワーホリを終えて帰ってきました。
永住権や移民を視野に、次のステップを考えているものの、現地がケベック州なこと・フランス語が話せないことなどがあり、visiterしか無理なのか…と諦めています。
昨日、ケベック州の移民プログラムを調べた所、学校や申請料・サポート料などでトータル300〜400万かかると言われ絶望しました。また、カナダ政府のビザなどの項目で、ケアギバープログラムは終わったと書いてありました。
やはり、ナニーとして働くこと・ケベック州なことは難しいのでしょうか。私の簡単なプロフィールとして
語学スキルや保育経験などありません。
日本国内で使用できる資格やスキルのみ所持している状態です。何かアドバイスなどがあれば是非是非お伺いしたいです!
↓↓↓以下返信

メッセージありがとうございます。

))ケベック州の移民プログラムを調べた所、学校や申請料・サポート料などでトータル300〜400万かかると言われ絶望しました。

私の彼がイスラエルからケベック州のスキルドワーカープログラムで数年前に永住権を取得しました。
フランス語、英語が中級以上、ソフトウェアエンジニアとしての学歴と経験があったためです。
彼が永住権を取得した時は他の州と比べて、それほど難易度が高くなく、(フランス語がネックとなるため)申請して2年後くらいに永住権がとれたそうです。
でも、先日試しに彼のスキルレベルで永住権申請ができるか調べてみたところ、彼のスキルでは移民できない。
と出ていました。
ケベック州のプログラムもそれ以外の移民プログラムもどんどん移民のハードルが上がっているんだねーという話をしていました。
))また、カナダ政府のビザなどの項目で、ケアギバープログラムは終わったと書いてありました。

やはり、ナニーとして働くこと・ケベック州なことは難しいのでしょうか

旧ケアギバープログラム(live in caregiver program)は2015年11月に終了しました。
その後新しく導入されたのが新ケアギバープログラム(in home caregiver program)です。
私はこの新ケアギバープログラムで2年のワークビザを取得し、
働く中で現在の彼と出会って、
彼にコモンローのスポンサーと
なってもらったことで永住権申請ができました。
旧プログラムは住み込みが必須だったのが、
新ケアギバープログラムは住み込みでも住み込みでなくても可となりました。
私はブリティッシュコロンビア州でスポンサーとなる雇用主を見つけて、ワークビザを取得したので、その経験談についてはいくらでもお話しできるのですが、ケベック州に関しては経験がないので詳しく説明する事ができません:(
ただ、CICのサイトを見ても、新ケアギバープログラムはケベック州では対象外とは書かれていないので、おそらくケベック州でも雇用主さえ見つかればナニーとして働く事は可能なのではと思います。
ただ、ケベック州で働く場合、公用語であるフランス語が話せないとナニーとしては難しいのかなと思いました。
あくまで推測なので詳しい事は移民コンサルタントか、ケベック州でナニーを実際にやっている方に聞いてみた方がいいと思います。

))私の簡単なプロフィールとして

語学スキルや保育経験などありません。
日本国内で使用できる資格やスキルのみ所持している状態です。
私は、アルバータ州のTLCエドモントンにてケアギバー養成学校に通いました。
でも後で知った事なのですが、わざわざそういったケアギバー養成学校に通わずとも雇用主さえ見つければナニーとして働く事が可能です。
私も保育経験はゼロでしたが、英語は問題なく話せたので、自力でナニーの雇用主を見つけ、ワークビザを取得する事ができました。
詳しくは、
こちらのページに新ケアギバープログラムについて書かれています:)
私は移民コンサルタントではないので、
私の経験談からしかアドバイスできません。。。
でも、ケベック州以外のナニーの仕事探しに関しては何でもアドバイスできるので、私が答えられそうな事であれば、何でも聞いてくださいね。
応援しています。
★Tさん
ネットから見つけて動画、ブログ拝見しました。Tです。
海外移住が子供の頃からの夢で
2003年にアメリカ
2005年にカナダへ渡航し計5年以上住んでいました。
帰国して6年、良い企業に勤め、結婚し、何不自由ない生活をしてきたのに
何をしていてもカナダ移住への想いが全く薄れる事なくずっと日本の生活に違和感を感じながら、毎日移民できないかな…とネットを検索する毎日を生きていました。
30歳になったのを機にやっぱり諦め切れず何がなんでも確実に移民したく連絡致しました。
散々エージェントにはお金を払って、高いコンサルも受けました。
とにかく永住権が欲しいです。
ご教示お願い致します。
↓↓↓以下返信
ブログを読んでくださりありがとうございます。
とてもうれしいです:)
))帰国して6年、良い企業に勤め、結婚し、何不自由ない生活をしてきたのに
何をしていてもカナダ移住への想いが全く薄れる事なくずっと日本の生活に違和感を感じながら、毎日移民できないかな…とネットを検索する毎日を生きていました。
とても共感しました。
私も第一志望だった会社に就職したはずなのに、どうしてもカナダの事が頭から離れず、ネットで「カナダ永住権」と検索してはため息をついていたのを思い出しました。
私は移民コンサルタントではないので、私自身が経験した
「新ケアギバープログラムでワークビザを取得」
↓↓↓
「働きながらカナダで彼氏を見つけ、スポンサーになってもらう」
↓↓↓
「カナダ永住権申請」
という方法しかアドバイスをする事ができません。
当時の私のように独身であれば、保育経験なんてなくても、気合いと根性があれば誰でもこの方法でカナダ移住できると思います。
実際お金も彼氏も何の職歴もなかった私がカナダ移住できた方法なので。
ただ、ご結婚されているということなので、私と同じようにはいかないかなと思いました。
というのも、新ケアギバープログラムは、ワークビザはスポンサーとなってくれる雇用主を見つければ誰でも取得できるものの、永住権が取得できるのは毎年2750人までと上限が決まっているのです。
つまり、苦労してせっかくナニーの仕事を見つけて、2年間働いたとしても、この2750人にあぶれてしまったら、永住権が取得できない可能性があります。
だからこそ私も含め、独身の方にはケアギバープログラムに頼るのではなく、働きながら彼を作ってスポンサーになってもらいましょう。
と提唱しています。
ご結婚されているとなると、この方法ができないので、いくら気合いや根性があっても、自分の力だけでは100%確実に永住権を取得できるとは断言できません。
それでも、新ケアギバープログラムにかけてみたい!
というのであれば、私の経験談をもとに、何でもアドバイスしますので、何でも聞いてくださいね。
移民コンサルタントではない私にできる事は限られていますが、それでもTさんのカナダ移住を応援しています:)
★Yさん
海外移住したいけど、中々ハードルが高くてどうすればいいかわからなくなっていた時に、この動画を見ました。こんなプログラムがあったのかと目から鱗です。次の動画も楽しみにしてます。
★Mさん
こんにちゎ、動画を見させていただきました。私も何か変わりたい、日本から出たいと考えてます。実際私は、子供が二人いて、私一人で子供を育てています。
そんな中でもやはり、海外移住は夢みてます。そんな私でもできるのでしょうか?
※Mさん!
返信メールを送りたかったのですがメールアドレスが間違っていたためか(携帯のメールアドレスだから?)返信できませんでした:(
★Mさん

海外からアクセスしています

こちらのメールに、感想送ってよろしかったですか?

あやかさん、こんにちは。
動画、見させて頂きました
現在、私は、カナダに、2年住んでおり、ワークビザの取得に向けて動いています
カナダへ来た理由は、どうにか、カナダの永住権が取りたいという理由からでした
現在は、ナニーの仕事ではなく、お豆腐屋さんのスポンサーが見つかり、そこからのワークビザのアプライを検討しています。
ただし、以前、その会社で、永住権を取得した日本人男性がいらっしゃるのですが、彼が言うのは、私の職歴では、ワークビザ取得が難しいようで、
でも、それでも諦めきれず、ワークビザの申請方法などを調べています
私自身は、このチャンスに本気で挑戦してみようと思っていますが
もし、現在のスポンサーからのワークビザが無理であれば、ケアギバーの仕事探しに挑戦したいと思っています。
今後、お世話になる事もあるかもしれません、どうぞ宜しくお願いします♡
↓↓↓返信

このメールアドレスでばっちりですーー!
海外からのメッセージありがとうございます:)

> 現在、私は、カナダに、2年住んでおり、ワークビザの取得に向けて動いています
> カナダへ来た理由は、どうにか、カナダの永住権が取りたいという理由からでした
> 現在は、ナニーの仕事ではなく、お豆腐屋さんのスポンサーが見つかり、そこからのワークビザのアプライを検討しています。

お豆腐やさんのスポンサー、すごいですね!
私もカナダ移住を目指してカナダに来て、現在の雇用主にスポンサーになってもらってLMIAをやってといろいろ苦労したので、勝手に共感してしまいました。

> ただし、以前、その会社で、永住権を取得した日本人男性がいらっしゃるのですが、彼が言うのは、私の職歴では、ワークビザ取得が難しいようで、
私は移民コンサルタントではないので、お豆腐屋さんのスポンサーからの永住権が本当にできるかどうかなどは分かりかねるのですが、トライしてみる価値は十分あると思います:)

もし、現在のスポンサーからのワークビザが無理であれば、ケアギバーの仕事探しに挑戦したいと思っています。
> 今後、お世話になる事もあるかもしれません、どうぞ宜しくお願いします♡
新ケアギバープログラム、ナニーのことで、私が経験した事は全て無料で何でも教えているので、もし必要であれば何でも聞いてくださいね:)
同じカナダ移住を目指す者として応援しています:)

★Sさん

あやかさん
初めまして!高校生の頃カナダへの留学経験があり、またいつか戻りたいなという思いで辿り着いたのがあやかさんのブログでした。ブログの中で実体験を惜しみなく書いてくださっていて、とても勉強になることばかりで海外移住を目指している者にとって本当に為になる情報ばかりです。ありがとうございます。
私もなるべくならエージェントなど使わず、自力で海外へ行きたいと考えている為、今後も参考にさせて頂きたいと考えています。
これからのブログも楽しみにしています!

↓↓返信

メッセージありがとうございます!
私自身、自力カナダ移住を志した時にネット上に情報が全然なかったので
「当時の私だったらコレを知りたかった!」
と書き始めたブログなので、そんな風に言ってもらえてとてもうれしいです:)
★あなたの事が知りたいです。また、「こんなことを教えてほしい!」ってことがある人は以下から教えてくれるとうれしいです:)